swm_guitar

中古楽器屋への道(2) グラスホッパー・ギターズ

新店舗に移転してシーズン2(?)に突入しました。

2013年06月

17

“メイド・イン・チャイナ”の実力。

日本のギターメーカーが、海外へ製造拠点を移して行ったのは、80年代でしょうか?

ヤマハは、70年代前半に台湾に工場を作りましたが、これは対米輸出の際の関税対策だったようです。
また70年代のモーリスに韓国製の物がありますが、こちらは国内での生産が間に合わなかったのが原因らしいです。
勿論、徐々に高まって行く国産の生産コストを見据えていた事も有るでしょうが。
時代の流れと共に、ギターの生産拠点は、日本から韓国、そして中国へと移って行ったようです。

ちなみにその流れを見事に(?)体現していたのが、エピフォンですね〜

さて、中国製のギターです・・・
以前はあまり注目していませんでしたが、
HEAD WAYの低価格モデルを下取りで頂いた時、その出来の良さに驚きました。
S-YairiやTakamineなどの中国製モデルも感心させられる出来でした。

一方で、酷い物も多々有ります。
全く楽器として使い物になりそうも無いものも多いです・・・
“メイド・イン・チャイナ”と言うことで、一括りにするのはおかしいですね〜
70年代の日本製にも酷い楽器は沢山有ります。

“良い物も有れば、悪い物も有る”・・・by Y.M.O


当たり前の話しですね〜


そんな訳で・・・?
当店在庫の“メイドイン・チャイナ”をご紹介〜

まずは、最近扱いを始めた“Coradelia”というブランドのエレアコです。
新品で29,800円(ソフトケース付き)お買い得ですよ〜
P5254356











また、最近入荷したこれも良いですよ〜
P6214511
“Johnson JO26”
アメリカのメーカーで、製造は中国だと言う事です。
新品で6〜7万円で売られていたようですが、コストパフォーマンスは高いですね〜


P6214506
ARIAの“ADF-200BS”というモデルです。
こちらも中国製のようですね〜


P6214521
TOKAIのストラトモデル。
低価格のモデルは、中国製のようです。

さぁ、メイドイン・チャイナの実力を確かめにおいで下さい!!







5

最近の傾向・・・

“最近、高いギターが多いんじゃない?”
常連のお客さんに言われました・・・

例えば、こんなの・・・
productphoto_50d3bdc6-6b04-46
Fender USA Custom Shop 1954 Stratocaster

結構、安いと思いますけど。

こんなのも
P6014368

Master 75H

これだって、安いでしょ?

“まぁ、そうなんだけど・・・絶対値としては安くないでしょ”
絶対値って何だよ(笑)

これなら文句あるまい!!
P6014385

P6014424
YOUNG MATE スクールギター?
70年代前半ですかね〜

実にチープな一本です。
こんなギター(失礼っ!!)直して売ろうなんて楽器屋は、ウチだけでしょう〜

マーチン風なアコギに見えますが・・・ラダーブレージング。

P6014409
トラスロッドカバーは、ダミーです(笑)
音は、実にチープ。
持ってみればわかる・・・軽い!!

チープなサウンドは、チープなギターにしか出せません(当然です)
このチープさ(しつこい?)実に良いんです!!

ブルースなんて似合いそうですね〜
スライドも良いと思います。

5,000円(税込み)です。





グラスホッパー・ギターズ
Grasshopper Guitars & Musicalinstruments

営業時間
13時30分〜19時30分
月曜〜土曜
日曜日・祝祭日は、お休みです。

〒155-0033
東京都世田谷区代田2-29-13
☎03-3411-4015

>>>Map

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ