swm_guitar

中古楽器屋への道(2) グラスホッパー・ギターズ

新店舗に移転してシーズン2(?)に突入しました。

トーカイ

24

グレコのレスポール

20190523_191137
グレコのレスポールモデルが入庫しました。

20190523_191821
O切れ、富士山(!!)トラスロッドカバー、いわゆるミンコレですかね。
しかし、シリアルナンバーが有りません。
これは韓国Cort製かな? 

しか〜し・・・Cort製のレスポールは以前にも見たことがあるのですが、なんか違う。 
20190523_191721
まず塗装なのですが、あのテカテカした安物くささ(失礼!!)が無い。

内部の構造を見てみましょう〜

ネックジョイントはこんな感じ。
20190524_153505


トップのメイプルもラミネイト(張り)では無い、トラ杢も綺麗です!!
20190524_153426


20190524_153406
配線用の穴、ロングドリルで一気に行ってますね〜

20190523_191224
バックはマホガニーのワンピース!!

ボディーだけ見ると、高級モデルなのですが・・・

20190523_191734

ブリッジ&テールピースはこんな感じ。

当店のアドバイザー(勝手にそう思ってる)の見解によると・・・
90年代にイレギュラーで売られた、トーカイ製ボディーのレスポールであろう。

確かに、造りは、トーカイっぽい。

さあ、貴方の、見解は?


48,000円(税込)です。



 
4

1983年に17歳だった少年は・・・

この話は、フィクションです(笑)

1983年。
当時高校2年生だった少年A君は、
エレキギターにあこがれ、毎日カタログを眺めてました・・・
そして、リッチーが大好きだったA君は、ストラトを買おうと心に決めていました。

先輩の話によると・・・“ストラトだったらTokaiだろう”

早速、楽器屋へ行ってトーカイのカタログを貰います。
07

目を付けたのは、Tokai SILVER STAR“SS-38”
白ボディーに黒のピックガードがカッコいい~
一番、安いし・・・A君の狙いは決まりました!!

そして、アルバイト代とお年玉を合わせ、ついにA君は“SS-38”を手に入れます。

やがて、時は流れ・・・・2010年。

あのときの少年“A君”は、37歳。
会社では、バリバリの中堅どころ。
ひとり娘は、中学生。

夏休みに久しぶりに帰った実家で、“SS-38”と再会しました。
家に持ち帰り、新しい弦に張り換えてみると、これが中々弾きやすい!!

早速、会社仲間が集まって夜な夜なセッションをしている店に持っていきました。
“課長、上手いですね~”なんてお世辞も心地よかったのですが、
店の鏡に映った自分の姿に・・・・がっかり。

スーツを着た自分に“SS-38”は、全く似合ってなかったのです。
音楽の趣味も変わって、ブルース等を弾いているのですが・・・
やっぱり“SS-38”は、似合わない。

“良い音してるのに、ルックスがハードロックですね(笑)”
全く気の利かない部下の言葉。

“別に金がない訳でもないし、もっと良いギターでも買うか”
なんて考え楽器屋に出かけ色々試しましたが、
“SS-38”の弾きやすさと音、そして思い入れの深さも有ってか、どれも納得がいきません。

ある日インターネットで、
“フェンダー系の楽器は、パーツも豊富でカスタマイズが楽しい・・・”云々の記事を見た“A課長”は、思い立ちました。

“問題は、見た目だけなんだからきっとなんとかなる!!”

早速、楽器屋さんに出かけピックガードやらノブやらを買い込んできました。

P9041122
う~ん、大人っぽい(笑)
日に焼けたホワイトボディーに、べっ甲柄のピックガード。
“メイプル指板だったら、完璧バディー・ガイだったのにね~”なんて言いながら、大満足のA課長でした。

・・・おしまいっ!!


ここからは、現実です。

P9041124

“1983年型、Tokai SS-38” A課長仕様(笑)
28,000円です。
25

HAMAMATSU JAPAN

P8250986
手前から・・・
ヤマハ・ダイナミックギター“ No.S-70”
カワイ “No. M-35”
トーカイ “Steel Guitar No.540”

浜松の3大メーカーそろい踏みです(笑)

このようなギターを“昭和鉄線ギター”などと呼んでいる訳ですが、
同じように見えて、それぞれ特徴が有って面白いですよ〜

ところで、真ん中のカワイのギター、指板に何か貼ってある??

149711053
こうやって、練習していたんですね(笑)

聞いた話によると・・・
とある教則本の付録に、『これを切り取ってギターに貼りましょう』というのが有ったようです。

149712303
ギターを買った記念日とイニシャルを記するのも良くある習慣のようです。


鉄線ギターファンのあなた・・・浜松3本セットでいかがですか(笑)
グラスホッパー・ギターズ
Grasshopper Guitars & Musicalinstruments

営業時間
13時30分〜19時30分
月曜〜土曜
日曜日・祝祭日は、お休みです。

〒155-0033
東京都世田谷区代田2-29-13
☎03-3411-4015

>>>Map

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ