DSC00915




DSC00893

関節の色はメタリックに、とは言わないけどもうちょっと濃い目でもよかった気がする。


DSC00894

頭部はメテオのフード厚すぎて、って問題は解消されましたが、

色が濃すぎて目がぼやけすぎなのが残念。


DSC00895

メテオドライバーのスイッチ有無はメテオ同様にドライバーまるごと交換、

ではなくメテオストームスイッチをそのまま抜き差しする事が可能に。


DSC00896

メテオギャラクシーはメテオスイッチの有無で2種……と変わりないように見えますが、

スイッチ付いてない方は何故かストームスイッチを装着可能に。


DSC00898

メテオストームシャフト。伸縮は差し替えで。

持ち手が追加されてますけど、微妙にカッチリしない感じ。


DSC00900

シャフト先端にはスイッチを取り付け可能。

ワインダーは指に引っ掛けるだけ、みたいな感じなのでポロポロ落ちますが

実際コレ持たせて飾る人はいないと思うのでまぁ。


DSC00902

ワインダー挿入時のスイッチも付属しているので、メテオストームパニッシャー一連の流れが再現できます。


DSC00903

ソフトーニャ2種。


DSC00905


DSC00907


DSC00909


DSC00911

パニッシャー用のエフェクト……は実際付けられても微妙そうな気がするからなくてもいいかなと。


DSC00914



以上ー。

顔が改善しつつも一歩足りてないのは残念なれど、

付属品も充実してるし、SHFでは初のスイッチ差し替えギミックが再現できてたりするのが嬉しいところ。