伊良湖菜の花

向山から足を伸ばして伊良湖にやってきました。
nanohana_2020_4

nanohana_2020_3

nanohana_2020_6

花畑から浜に出られます。
kamishima

伊良湖クリスタルポルトの主。
irago_neko
くつろいでおられます。

向山緑地梅園と豊橋うどん

先週に続き花見にやってきました。
向山緑地の梅園では1月31日から3月まで梅まつりをやっています。

花期の早い種類も遅い種類も植えられているので長く楽しめます。
mukaiyama_2020_1

mukaiyama_2020_2

mukaiyama_2020_3

mukaiyama_2020_4

日曜日は風が冷たかったものの良く晴れて青空に花が映えていました。
mejiro_1
鳥のお尻がなかなかかわいい感じ。
mejiro_2

mejiro_3
めじろですね。
misokonnyaku
みそこんにゃくをいただきましたが、結構味噌だれが垂れて危険でした。


お昼時なので、近くの食事処を探してやってきました。
向山から少し東に、つつじが丘の砂場さん。
hanamaki
相方は花巻うどん。
きざみ海苔うどんのことなんですね。

toyohashi_curry_udon

久しぶりに豊橋カレーうどんを頼みました。
don
この丼は豊橋カレーうどん専用なのでしょうか?
丼の底に茶碗が合体したような形になっています。


うどんを食べ進むととろろご飯が底にあります。
とろろが見えてきたところでうずらの卵を入れて下さい。とのことですが
ディープ豊橋人でないとうずら卵カッターの使い方って知らないのでは?

卵のお尻をリング部分に嵌めて尖った部分で殻を突きます。
かなりお腹いっぱいになります。

耐光性試験機

私の母は私が就職して程ない時期に亡くなりました。

母は私が子供の頃、足がむくむからといってよく光線治療器の光を当てていました。
アルミ製の球体の中ではブーンとうなる音をあげながらちりちりと火花が飛び、青白い光を
発しています。

何故このようなことを思い出したかと言うと、最近製品評価試験のために訪れた先で試験設備を
見せていただいた中に耐光性試験機があったからです。
taikousei

耐光性試験は材料片に紫外線を当てたときに素材が劣化したり色褪せたりする、その度合いを
評価する試験でカーボン電極間で放電アークを発生させ光を当てます。
機械自体の原理はまったく同じ。
強紫外線を足の裏に当てて何故健康になるものかわかりませんが、母は誰かに勧められたので
しょう。

父は合理性第一の人だったのでこういう理屈の不明な機械を嫌っていたはずですが、そう安くも
なかったろう機械を買って使わせていたのは素直で神経質な母を気遣っていたのだろうと思います。

紫外線が効いたのか効かないのか、母はそれから十数年あとに病気で亡くなりましたが、効かな
かったともこの治療器のおかげで寿命が延びたとも。
効果があったともなかったとも証明できませんが父と母の思い出です。

Twitter プロフィール
バイクに乗り絵を描く中年サラリーマンです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 伊良湖菜の花
  • 伊良湖菜の花
  • 伊良湖菜の花
  • 伊良湖菜の花
  • 伊良湖菜の花
  • 向山緑地梅園と豊橋うどん
  • 向山緑地梅園と豊橋うどん
  • 向山緑地梅園と豊橋うどん
  • 向山緑地梅園と豊橋うどん