昼間は命にかかわる危険な赤外線・紫外線が降り
注ぎ外出もままならない夏の日。
活動するなら夕方からということで
のんほいパーク(豊橋市動植物園)のナイトズー
に行ってきました。
行かれる方は開催日に注意して下さいね。


ナイトズーは午後5時から。
少し前に着いたのですがクレジットカード払いで
発券して入場できました。
ゼニクレイジーは何かと差別される世の中なのかな。

まだ日も高く暑いので、自然史博物館(別料金)へ
ここは生きている動植物ではなくて化石など標本で
太古の自然や地質を展示しています。
現在は「深海の玉手箱展示」をやっています。
nagare
神野新田の海岸に漂着したマッコウクジラの骨。
名前を募集ということでした。
普通ならマッさんとかいうところでしょうが
命名「神野流行」さん。
上顎の上に脳が乗っかっているんでしょうね。
shirop
深海魚から作られた食品。
奥の長い瓶に入った赤い液体は
「めひかりから作った魚醤かき氷のシロップ」
その発想は自分には出てこない。

いろいろな標本が展示してあるのですが
tsukemono_himono

漬物になった奴と干物になった奴。
キモかわいいですね。
takashi

これは高師小僧。
葦の根っこなどにカルシウムとかが析出した後に
中身が消失したもの。

豊橋市東南部の高師原で発見されたことから命名された
ことは知っていましたが、私はヒョウタンツギのような
形を想像していました。

自然史博物館を出る頃には6時も回り、出店で
広島風お好み焼きを食べていよいよナイトズーです。
夜の野外なので蚊が多いのですが、私は刺されず
相方ばかり。
monkey_2
シルエットは猿の親子。
子ザルが母ザルのおっぱいを飲んでいました。


zebra
シマウマはコントラストが夕方の空に映えますね。
kirin
キリン
monkey


kangaloo
カンガルー
elefant
象舎から
itachi
イタチ


蚊には要注意ですが日没の野の動物はきれいでしたよ。