11月10日 日曜日

4年ぶりとなる開田高原蕎麦ツーリングに
行ってきました。
前回2015年と同じく同行は静岡の
クロヤギさん。

出発はそこまで早く出る必要はなかった
のですが3時。
R257を通り下道北上ルートで。

夜のワインディングはコーナーの先が
真っ暗で、恐る恐る。
起きがけは適度に緊張があって夜間走行も
いいんですが
高速移動とは訳が違います。

気温が下がり、設楽高原から岩村のあたり
まで時折霧が流れ恵那で朝食。
cyousyoku
時刻はあまり走らなかったときに一度
バッテリーを外してそのままなので
この時点で5時10くらい。

国道の気温表示は3℃。
ena
中津川にて
霧の出ているのは木曽川の流れている
あたりかな。
kawagiri


十分時間があるので途中阿寺渓谷に
寄ってみました。
7時前で朝も早く谷筋はまだ陰でしたが徐々に
日も昇ってなかなかさわやかな光景です。
寄り道は1時間ほど。
atera_keikoku

atera_keikoku2

atera_keikoku3
19号線、8時頃の木曽福島。
1deg
写真を撮っている間に気温がちょっと
上がってしまいましたが
0℃表示でした。
shimo



木曽福島、川沿いを散策すると
gekeya_zukuri
崖家造りというのだそうです。
街の対岸から見た所です。


そうこうしているうちに9時近くになった
ので待ち合わせの道の駅日義木曽駒高原へ
hiyosikiso
9時20分 クロヤギさん到着。
お土産確保の後、開田高原に出発。




R361を二本木の湯方面へ逸れて
旧道入りし鄙びた道を進んで峠区間の
手前の滝に来ました。
滝の上が旧道です。
taki

ここでは豊橋から来たという歩いて
峠越えのバスから
降りてくる人たちがいらっしゃいました。
jizoutouge_0


jizoutouge
地蔵峠です。
峠には享保年間に建てられ昭和47年に
再建されたお地蔵さんがいらっしゃいます。
norikura

touge


jizousan
少し下った展望台から御嶽山
ontake_tenboudai



早く着いてしまい30分ほど開店待ちましたが
fumotoya

ふもとやさんでとうじそば。
籠で沸騰した汁に蕎麦をくぐらせて
食べます。
toujisoba

ここでクロヤギさにトラブル発生。
靴底がかかとからぺろんといって
パタパタ。
インシュロックで足の甲側と結んで
応急処置。

karamatsu

木曽駒の里。
kisokoma

一昨年は木曽馬に乗せていただいた所です。
開田のミッションはこれで達成なので帰路に

ohkuwa

大桑の道の駅で一緒に入ったCB1300氏は
袋式のハンドルカバーを付けていました。
グリップヒーターは指の内側ですから外は
冷たいですから。
ハンドルガードは干渉して付かない車種が
多いそうです。

iwamura

早いうちなので中津川に入るまでは
渋滞を避けてR257に入って岩村に2時半。
クロヤギさんご家族ご所望の松浦屋で
カステラを購入。

クロヤギさんは新城より新東名へ。
家まで着いて5時20分。
久しぶりのツーリングは下道のみ420kmで
走ったなぁという実感がわきました。