日曜日。
毎年紅葉の季節は激混みなのはネタになるほど、
の香嵐渓の紅葉を観に行ってきました。
早めに出れば大丈夫じゃないか、ということで
豊橋6:30発
美合より新東名で豊田松平IC経由で足助まで。

Twitter情報では既に駐車場が満車では?という
ことで中町・西町
駐車場にはいかずにバイパスを回って臨時駐車場
になっている足助中学校へ。
sangyou
歩いて向かう途中の愛知県蚕業取締所足助支所
(大正12年に建造)
奥三河の中心地だったことをうかがわせますね。

ちなみに駐車場の料金は遠くの臨時駐車場は¥500、
近づくにつれ¥800、すぐ近くは¥1000ですが
既に満車でした。

紅葉のほうは色づいた木と全然青葉の木が。
kourankei_2

kourankei

kourankei_3

kaede
こういう名所は色づきの早い種類と遅い種類の
木の両方を植えるので一斉ということは無い
ように思えます。
kourankei_4


inoshishi
猪が出るんですね。
鹿・かもしか・猿に出会ったことがありますが、
熊・猪は幸いにして出会ったことがありません。


名所の赤い橋の奥まで進んだ広場では日光さる
軍団の出張プチ興業をやっています。
お猿さんはりき君。
saru_3
お兄さんは誰だったっけ。
saru_4
一つ芸を披露する前に「拍手が足りない」と
アピールするお約束。
SNSにぜひUPしてね。宣伝になるから。
だそうです。
saru_2

saru_1

saru_5


mizukagami

さて、朝早かったのでまだまだ時間があります。
小原の四季桜に向かいます。
北上ルートはなかなかの快走路と思いきや、
Googleナビは県道とはいえなかなかディープな道
を案内してくれます。
nyanko
にゃんこ発見


shikisakura_4

shikisakura


shikisakura_3

shikisakura_2
四季桜は紅葉が桜より遅いのですが、紅葉は紅と
いうより紫でなかなかうまく色づいてくれない
ようです。
hebo
恒例のへぼ飯。地蜂のたきこみご飯
nougakudoh

kabukidoh
広場の奥には徳川家康公が腰かけられたという
石のあるお寺があります。
お寺の前の歌舞伎堂。
三河ではお寺や神社に舞台を併設している所が
あって今は祭の際にカラオケ大会をやって
いたりします。

前編はここまで。