昼飯も食べたところでもうひと足。

小原からさらに北上して土岐へ。
モザイクタイルミュージアムにやってきました。
musium2
建物のこの外観。天竜の秋野不矩美術館と同じ土壁。
藤森照信さんの設計ですね。
musium
ちなみにちょっと斜めから。
屋根はトタン板葺きのようです。
tile_5


4階に上がってから降りてくる順路になっています。
tile
4階の屋根には丸く穴が開いていて蜘蛛の巣のように
タイルがちりばめられていますが、床も壁もタイル張り
なので雨が降りこんでも大丈夫、ということでしょうか。
kamado
タイル張りのかまど。
私は親戚の家で使っていた記憶がありますが、相方は
知らないそうです。
mosaic_tile


tile_4
実家の風呂の洗い場は今でもタイル張りです。

浜松でも昔松菱百貨店に松のタイル壁画がありました。

昔は水回りはタイルが普通でしたが今はユニット化
していてあまり使われなくなりました。
金魚型のタイルとか可愛いデザインもあって、使って
みたくなりますね。
cultus
タイル張りのクルマはカルタスのハッチバック。

土岐はさすがにタイルの町だけあって、近くの
ゴミ出しステーションもモザイクタイル張りでしたよ。