隣県浜松市でもクラスタが発生し、私の住む
豊橋でもぽつぽつと感染元のわからない事例が
報告されるようになってきました。
陽性率0727

検査数は増えているのですが、夕方のニュースで
大村知事のおっしゃるには検体を採る人がおいつ
かないのだそうで陽性率が上がってきています。
感染元別0727


現在は接触がわからない事例が、接触者を追跡
して判明する事例を追い越しています。
今や思い当たる節のある人さえ大人しくして
もらえばというフェーズでなくなっています。


地域別0727

地域別では名古屋とその影響の大きい近郊が特に
増えています。



年齢別では若い人の感染が増えていると
いうことですが、愛知県の公開している感染事例
一覧からグラフ化してみると
男年代別0727

女年代別0727


3月末までは中国からの旅行者からアクティブ
シニアを介して広がり50代以上が多かったのですが、
4月~5月は20、30代が多くなり、6月以降では
男女とも20代が半数を占めています。




感染した人に不心得者のレッテルを貼り、若者が
悪いというのではありません。
例えば、免疫力の強い若者ほど免疫反応が表れ
易く捕捉されやすいとか、何か原因があるので
しょう。


症状別0722

症状別では発熱・咳の表れる割合が減り、倦怠感
・頭痛・咽頭痛・味覚異常・下痢が増えています。
疲れたとき、ちょっとした体調不良と区別がつき
にくくなった傾向はありますが、体調不良のときは
人と接触を避けることは大事です。

この分析、自粛期間中に暇に飽かせて始めましたが
さすがにインプットするのが大変になってきました。
ニュースで言われていることが実際どうなのか
知りたくてやってみましたが、ここでいったん
きりをつけようと思います。