遠州探訪

佐鳴湖公園と浜名湖ガーデンパーク

日曜日

佐鳴湖公園にやってきました。

佐鳴湖はかつて水質汚濁度ワースト1
(COD:化学的要求量が高い=有機物が
水に多く溶け込んでいる)だったこともあり、
今も数値は芳しくないのですが、魚も居れば
鳥も集まる湖です。

浜名湖の入江から派生し底が浅く埋まって
いながら閉め切られて水の循環が少なく
それでいて周囲が宅地化したのが水質が
良くない原因となっています。

sanaruko_1
公園の岸から水面まで高低差はほとんどなく
すぐ近くを鴨が泳いでいます。
こういう親水公園はなかなか他にはあり
ませんね。
sanaruko_4

sequoia_2

sanaruko_sequoia
セコイアの木が植えられて
sanaruko_6

sanaruko_5

台地の縁の開発から漏れた東岸・西岸に
林が残っています。


sanaruko_2

かつては周辺の村から薪を取りに入った
林だったそうです。
sanaruko_8


sanaruko_7

u

走っている人、散歩する人、お弁当を
広げる人がいてのんびりできるいい公園です。




昼食のあと、ガーデンパークへ。

紅葉する木は少ないのですが、
gardenpark_3

gardenpark
西日を透かして紅葉が映えます。

numasugi


numasugi_2

これはラクウショウ(落羽松 沼杉とも)
樹形はとんがった形ではありませんが
杉、ヒノキの仲間。

susuki
ススキ
pampas_grass

このもふもふはパンパスグラス。
園芸植物ですが、R23豊橋南バイパス
あたりで自生のものを良く見ます。
ひょっとして野生のものかも。


駐車場では

tako

たこ上げをしていました。







遠州解禁 森町小国神社と大洞院

コロナ感染拡大の折ですが、勤め先ではプライ
ベート東三河外移動禁止が解けました。

地元自治体の外に出られないから松葉町のお店で
というよりも
家族でドライブのほうがリスクも少ないと判断
されたのでしょうか。


移動可能地域は完全自由というわけではなく
三遠南信地域(東三河+遠州+伊那谷)なので
今は絵麗雅夢人の展覧会も、開田蕎麦も、
河津桜も行けないのですが、
浜松に行くのに社長に申請せずとも良いという
のは助かります。


前置きが長くなりましたが
日曜日、解禁されたばかりの遠州 森町に
やってきました。
小国神社は紅葉渋滞なので、先に近くの大洞院に
やってきました。

daitohin_1

ここは遠州 森の石松の墓があります。
寿司喰いねぇ。の人ですね。
daruma

石松といえば侠客 勝負師ということで
ここは勝運を祈る方の聖地です。
daitohin_2

daitohin_3


daitohin_5

daitohin_4

大洞院を散策した次は小国神社。
晴れていれば杉の大木から木漏れ日が
紅葉に当たって映えるところです。
ogunijinjya_1

こちらは木肌がもつれ交わりながら
2本の幹が伸びる特異な形の木。
縁結びのひょうの木というご神木です。
本殿に向って左側、社務所の裏手に
なります。
isunoki

ogunijinjy_2

本殿に参拝。
honden


本殿から右手には小川が流れていて
散策路になっています。
川沿いには紅葉が植えられています。


3時を回った雨上がりの川沿いの林は
三々五々参拝客の方が歩いておられる
のですが静かで神秘的でした。
yuhodoh_1

yuhodoh_5

yuhodoh_3


帰りは新東名から東名高速へ
豊橋PAに寄ってみました。

裏手は柿畑です。
kaki

以前は検札所のあったところです。
ここは売店はなく、駐車場と自販機と
トイレだけですが、

toyohashi_PA

USBとコンセント付きの机がありました。











浜名湖 湖口から

舞阪港にやってきました。
harbor_maisaka
馬込川から浜名湖今切口までの間、ながらく浜に
沿って防潮堤の建設中でしたがどうなったのか
来てみました。

舞阪港にかかる記念橋から真っすぐ南へ。
バイパスの下を潜ると防潮堤が立ちはだかって
います。
防潮堤の上は遊歩道になっていて、
bouchotei
湖口に向って歩くと
enshunada
南はコウボウムギの生える砂丘の向こうに遠州灘
bentenjima
北は弁天島。
douryutei
防潮堤は今切で行き止まり。

imagire
湖口の防波堤の先に灯台が見えます。


少し戻ると
tonbi
とんびが風に乗って
何も獲物はないと思いますが、ひょっとして
狙われている?



浜側に階段を降りて堤防を歩いてみます。
今切口は波浪で常に湖口が変わっていましたが
昭和30年代に固定工事が行われたそうです。
既に50~60年も経っているのでかなり朽ちて
きており修復が進められています。
imagire_tottei
防波堤から振り返ると波頭を後ろから。

hamana_ohhashi


hamana_ohhashi_2
普段見ない方向から。
防波堤側から見るのはもう10年ぶりくらいでしょうか。







三ケ日桜

今年は暖冬で桜も早いだろうと思っていましたが、結局は
例年と変わらず。でしょうか。

20mikkabisakura

三ヶ日町鵺代の三ケ日桜を観にいってきました。
農免道路沿いにあって見に来る人も意外といらっしゃるのですが
ふらっと現れ散策して帰ってゆかれます。
20mikkabisakura_2


20mikkabisakura_1
三ヶ日桜は白い八重桜です。
tachitubosumire



細江の国民宿舎のから少し歩くと見晴らしの良い尾根の一角に
おもかる大師のお堂があります。
持ってみて軽いと感じると願いがかなうというもので
omokarudaishi_1

だいたい想像した通りでした。
omokarudaishi

たくさん大師さんの像がありましたが、歴代というには時代が
変わらないように見えましたが苔むして古そうでした。

浜松城公園

バイクのふるさとの後、浜松城公園に寄ってみました。
駐車場渋滞が出来ていましたが、どうも浜松市美術館の
木梨憲武展の人出が原因のようです。
ノリダー人気なんだ...(ジオウにも出演したそうだし)
hamamatsujyou
浜松城の天守閣は昭和33年に建てられた鉄筋の天守です。
(特に資料に基づいて復元したものではないようです)
子供の頃に登ったとは思うのだけれど
記憶にはありません。
miyage
土産物売り場には記念手形(五角形のやつ)
medal
記念メダル打刻機
stairs
研磨コンクリートの階段(昭和の学校建築はこれでしたね)
で最上階に登れば
binoculars
100円双眼鏡があります。
bridge
浜松城公園は三方ヶ原台地の淵で風景に変化があって
鬱蒼とした木を整えれば散歩するには良い感じです。
amennbo
Twitter プロフィール
絵を描き、バイクに乗るミドル以上シニア未満です。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • メジロを探せ
  • メジロを探せ
  • メジロを探せ
  • メジロを探せ
  • プロショップタカイ
  • 伊良湖菜の花
  • 伊良湖菜の花
  • 伊良湖菜の花
  • 伊良湖菜の花