August 28, 2005

珍しく

自分にしては珍しいものを紹介。
 
the need to change mapmaker / jairus
 
昨年末来日もしたイギリスのjairusのアルバムです。昔mp3.com(懐かしいなあ…)があったころに聴いたときはもうちょいハードコア、スクリーモな感じだったと思うんですが、このアルバムではその要素に音響系な浮遊感や空間を意識する試みも成されています。ここらへんはギターだったかベースだったかのサイドプロジェクトの影響が大きいのかな。絶叫とか激情的な要素に浮遊感っていうのも文字にすると何だか矛盾していますが、それが上手い具合に彼らのスタイルを築きあげています。takenのラスト作の後くらいに出たと思うんですが、takenがアクティブな感じだとしたらjairusはもっと聴かせることに特化した静な感じかと。音源で聴くとこんな感じなのですが、ライブはドラムの鬼のような上手さ&パワーヒッターぶりに驚きました。バスドラを壊してしまうくらい容赦ない叩きっぷりは未だに印象に残っています。
the stiffとのスプリットでは上記のサイドプロジェクトを存分に発揮した聴いているとなんとも眠くなるインストも収録されています。そっちも結構おすすめ。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sxhxf_km/30767689