世界で一番頑張ってる君に



12月に車検を迎えるに当たり、車を買い替えることにした。

今年年頭に作った

「物欲リスト」 にも上げていたのだが、

検討に検討を重ねついに決心した。



大好きだったエスクード・ノマド ヘリーハンセンが

いきなり壊れたのはいつだったろう。

凄く寒い日で、気持ちも凍えた。

一番苦しい時期に頼りの車が壊れて打ちひしがれた。

中途半端な田舎に住んでいる私にとって車は必需品。

車を持たない選択肢はなかった。

当時、ラパンが発売され、そのかわいいフォルムに「次はこれ!」と思っていたが、

予想より早いエスクードの故障に悲しいかな資金が追いつかなかった。

修理工場の入り口に並べてあったお買い得新古車の中から、

致し方なく「アルト」を選択し、今日まで乗ってきた。




僕は知ってるよ ちゃんと見てるよ 頑張ってる君のこと

ずっと守ってあげるから 君のための アルト

当たり前と言うけど 当たり前じゃない 頑張ってる君のこと

ちゃんとわかってあげたいから 君のための アルト




歌いながら、たくさんの思い出と走ってきた。

病気の父を送迎したあの日。

救急車からの電話に、免許取り立ての娘に運転させて助手席で化粧したあの日。

三日後に亡くなると知らずに親子4人で狭~っと言いながら病院へ向かったあの日。

息子の引っ越しに大阪まで駆けつけたあの日。

夜中じゅうカラオケ屋ではしゃいで朝焼けを見ながら帰ったあの日。

笑いながら、怒りながら、食べながら、泣きながら、一緒に過ごしたね。

本当に守ってくれた。

一度も事故に遭わなかった。

楽しかったね、ありがとう
私のための アルト

            ← いつもありがとうございます
人気ブログランキングへ

ガラス越しに消えた夏

暑い暑いと思っていたら、もう8月も終わりに近づいた。

うっかりぼんやり過ごしていたかというとそうでもなくて、

またまた大工してみた。

今の庭には全く満足していない。

もっと、こうしたい。ああしたい。

希望はたくさんあっても、立ちはだかる仁王立ちの魔女に

サクサク進まない庭造り。

でも、くじけない。やっるっきゃない! と

IMG_5223

板を買ってきた。

1495410653365[1]

せっかく可憐に咲いたアルディの後ろ・・・・

お隣との間のブロック塀

父が亡くなり、母も記憶をほとんど失い、どちらの持ち物か

すぐにはわからなくなっているため、勝手に塗るわけにもいかず

悩んでいた。

そんなわけで

IMG_5224

IMG_5226

こんなことにしたらよくない?!

IMG_5225

と、この様子を見た母

「 そんなもの 立てないで! 」

・・・・・・なぜに?!

「 木が腐るから!!」

・・・・・・・ ええ、そりゃ木は腐りますとも。

でもね、ペンキも塗るし、腐るまでにずいぶんかかると思うよ。

てかさ~、木が腐るまで生きてますかね~wwwwww

会話にはならないので、続行。

同じものを三つ作って、ペンキを塗って、

IMG_5259

IMG_5258

アルディ・パピデルを取り敢えず移動

IMG_5262


熱い中 ごめんよ~といいつつ植え替えて、



IMG_5264

こんなことに。

いちめんに立てようかと思っていたが、このくらいでもおしゃれじゃない?!


IMG_5266

どう?どう?


IMG_5207


部屋の中から心配そうにみているノエル


来春に乞うご期待!!(ワタシが)(笑)



           ← いつもありがとうございます
人気ブログランキングへ

君の名前を呼んだ後に


カラカラすぎる今年の梅雨。

雨らしい雨が降らないと思っていたら、天気予報では明日は雨。

雨で傷んでしまう前にカットすることにした。


本当に綺麗。


「イヴァンカトラ...」の画像検索結果

こちらはイヴァンカ


ウチのは ニバンカ(2番花)
IMG_5212

IMG_5216

部屋の中があま~い香りで包まれている。


撮り溜めたドラマを見たり、本を読んだり、庭のデザインを考えたり

雨降りにやりたいことも盛りだくさんだ。




先日、職場で社内報の原稿を書くことになった。

原稿依頼があったのは隣の席の課長なのだが、

「作文苦手なんだよね。誰か書いてくれないかな・・。」

と、ため息をもらすので、

「良ければ ワタシが・・」 と 買って出たのだ。

「嫌なこと頼んでごめんね~」 と恐縮がる課長に

いえいえ、昔から作文大好きなんです。 とも

子供の頃の夢のひとつは作家なんです。 とも

実はブログなんかもやってたりするんです。 とも言えず

30分足らずでテーマに沿った文章を綴って、

取り敢えず 原稿読んでみてくださいね と渡した。

一読した課長は、

「 mikeyさんって 小説家?」

という感想を漏らすと、内容を一つも添削しないでそのまま

編集委員へ送っていた。

7月早々に掲載される予定のタイトルは

 「制服一新に寄せて」

しばらくぶりに一新した制服についてのエッセー風の

読み物なのだが、未だに心残りに思っていることがある。

名前が出てしまうからか

上司にも読まれるための保身からか

ありきたりなつまらないタイトルをつけてしまった。


制服は・・・・・たとえばちょうど

ウィリアム・シェイクスピア2000のような色

IMG_4446


そこはやっぱり


ワイン・レッドの心 だろう そうだろう!


 ← 意外と小心者のmikeyに愛の手を
人気ブログランキングへ

つぐない


ワタシの庭は 今年もダービーから始まった。

IMG_5114

とにかく 早咲き

他のバラがまだまだ堅い蕾の頃に咲き始めた。

いつものマンゴーピーチシャーベットみたいなおいしそうな色合い


ダービーの スタート! の掛け声に

IMG_5125

次々と咲いた

IMG_5146

IMG_5149

そして

IMG_5201

本日の 2番花

若干オレンジが濃くなってきた


これからは、できるだけ蕾のうちにカットして家の中で楽しむ。

日差しが強すぎてあっという間に咲進むからだ。

今年の梅雨は今のところカラカラで、雨で花が傷むことはないのが幸いだ。



天候が良いからなのか、シュートが凄いことになっている。

IMG_5162



IMG_5164

IMG_5163

IMG_5166

IMG_5165

IMG_5187


こんなにベイサル祭りになった年は無い気がする。

何が良かったのか 全く心当たりがないから困ったものだ。



IMG_5123

↑ 真ん中に1本伸びたセプタードアイルのベイサル


ピンチしたのにさらにずんずん伸びていたら

母の目に留まってしまい

「 伸びていたら 摘んでしまいたい 」 コードにひっかかり

IMG_5174

気付いたらこんなことに

IMG_5173


以前のワタシなら怒り狂っていたけれど、最近のワタシは違う

ええ、そんなことにエネルギーは使いませんとも。


早速車を飛ばして、慰謝料ならぬ慰謝バラを購入した。



夜来香



セント オブ ウーマン

20100522070059

薫乃


到着した園芸屋が30%~80%引き

という大きな店内広告を貼っていたのにつられて

3鉢も買ってしまった。

写真通りの花が咲くのか とっても楽しみだ。

ありがとう セプタードアイル

今回は春の記録ってことで。(笑)


 ← いつもありがとうございます
人気ブログランキングへ

愛の水中花

IMG_5188
2番花が咲き始めた。

次々と上がってくる蕾たち

IMG_5177

IMG_5181

IMG_5176

IMG_5182

「急がなくていいよ」 と 声をかけながら それでも 心待ちにしている。

二度目の満開まで、あと2週間くらいだろうか。

願わくば あまり雨が降らぬように

それでも、あまり照りつづけも困るし。

人にも植物にも心地よいちょうど良い気候が続けば・・と思いながら


水やりをする早朝、咲いた花を見ながらふと思う。

IMG_5179

育種家はどういう気持ちで名前をつけるのだろうか。


たとえば この ラブ

その赤が燃えるようだからなのかもしれないが

ワタシはいつも 愛とは裏腹なもの と言う意味に思えて仕方ない。



そしてこちら マダム・アルディ

マルメゾン宮殿の庭師の妻に捧げられたバラとして有名だ。

愛や尊敬からなのか贖罪やお詫びなのか

捧げた理由は定かではないが

グリーン・アイ が有名な彼女は春の開花を終えて

来年の春の為に ぐんぐんと育っている。

IMG_5186

足元には 今年もシュート発生

IMG_5187

8号 菊鉢とは思えない育ち方

たぶん 底からはたくさんの根が飛び出して 

大地としっかりくっついていると思われる。



去年の春と比べると

IMG_3534
 
これが 

IMG_4841



IMG_3728

これが 

IMG_4905


IMG_4462
 
これが 

1495410653365[1]

今年、予想以上にたくさんの花をつけてくれた マダム・アルディ

写真が遠いので分かりにくいが、整然と並んでいる花の

ほとんどが3~4個の房になっている。

緑色の目がチャーミングでうっとりするほどの色香なのに

病気知らずで子だくさん

そして、少しの栄養でどんどん大きくなってとても大らか

たぶん血液型はO型で


「松坂慶子」の画像検索結果


こんなイメージ

一季咲きなのがとても残念


 ← いつもありがとうございます
人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール