IMG_5188
2番花が咲き始めた。

次々と上がってくる蕾たち

IMG_5177

IMG_5181

IMG_5176

IMG_5182

「急がなくていいよ」 と 声をかけながら それでも 心待ちにしている。

二度目の満開まで、あと2週間くらいだろうか。

願わくば あまり雨が降らぬように

それでも、あまり照りつづけも困るし。

人にも植物にも心地よいちょうど良い気候が続けば・・と思いながら


水やりをする早朝、咲いた花を見ながらふと思う。

IMG_5179

育種家はどういう気持ちで名前をつけるのだろうか。


たとえば この ラブ

その赤が燃えるようだからなのかもしれないが

ワタシはいつも 愛とは裏腹なもの と言う意味に思えて仕方ない。



そしてこちら マダム・アルディ

マルメゾン宮殿の庭師の妻に捧げられたバラとして有名だ。

愛や尊敬からなのか贖罪やお詫びなのか

捧げた理由は定かではないが

グリーン・アイ が有名な彼女は春の開花を終えて

来年の春の為に ぐんぐんと育っている。

IMG_5186

足元には 今年もシュート発生

IMG_5187

8号 菊鉢とは思えない育ち方

たぶん 底からはたくさんの根が飛び出して 

大地としっかりくっついていると思われる。



去年の春と比べると

IMG_3534
 
これが 

IMG_4841



IMG_3728

これが 

IMG_4905


IMG_4462
 
これが 

1495410653365[1]

今年、予想以上にたくさんの花をつけてくれた マダム・アルディ

写真が遠いので分かりにくいが、整然と並んでいる花の

ほとんどが3~4個の房になっている。

緑色の目がチャーミングでうっとりするほどの色香なのに

病気知らずで子だくさん

そして、少しの栄養でどんどん大きくなってとても大らか

たぶん血液型はO型で


「松坂慶子」の画像検索結果


こんなイメージ

一季咲きなのがとても残念


 ← いつもありがとうございます
人気ブログランキングへ