2004年12月24日

クリスマスカードに寄せて

クリスマスカードについてひとこと。
今年は海外の友人たちからたくさんのecardが届きました。どれも素晴らしく、動画・音楽付など見ていてほのぼのしたり、にやっとしたり、ついつい繰り返し見て・聞いてしまったぐらいです。
それに比べて日本のカードは、残念ながら今ひとつです。図柄も幼稚なものが多く、欧米のものに比べて格段の差をつけられていると感じました。
これも欧米におけるカード文化の差かも知れません。カード文化というより、絵画芸術による差、特にキリスト教に基づいた歴史の差と言えるかも知れません。
もし、ご興味のある方はこちらをクリックしてみてください。
http://www.jacquielawson.com/cardlink.asp

Merry Christmas!



Posted by sxohta at 13:52│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sxohta/11250817