2007年07月31日

人生これ妥協の日々

暗い話題ばかりのこのブログ
憂鬱というだけにまぁそういうことです。
今年の1年生は皆個人車が所有できそうですね。
去年の今頃、自動車部にやって来たスカイラインGTS-tセダン
今日仮ナンバーを取り付け洗車され旅立っていきました。もう一台実はストック車がありまして日産プリメーラ 走りの5速だそうです。
まぁ私にはもはや関係ないです。
親曰く 買っても乗る時間なんて無いでしょう そういいますが
まだ見ぬ個人車の種金作る為とスポーツ走行は出来ないまでも町乗りでのブレーキ、アクセルワークの練習を兼ねてのレンタカーバイト・・・

さてもう大学生活も三分の一、自動車部員としての賞味期限も切れようかというところ。半年後には選手として否が応無く出る・・・わけないです。選考会があるので・・・
もっともいまさら個人車買ったところでもはや手遅れ感が否めません。

腐っても体育会なので勝てなきゃ意味が無いですからね。今年の夏の練習会は個人車主体、もはや私に対するあてつけとも感じられますが、部その物の懐事情の大変ですので涙を飲んで辞退です。自分の成績もズタボロ、こんなんで就職できる程甘くも無く、体育会として何やって来たかって言う事も無いですし、退部も視野に入れて今後の人生設計を考えるしかないんですかね・・・・

後輩が楽しそうに整備してる姿を見ると凄く心が痛いです。個人車持ってないだけで私自身部内での市民権は確立されていないような物ですしね、同期にも舐められていますし。尚且つ、同期も同業他社のレンタカーで働いてるのにもかかわらず車両が取れないときは無茶お願いして車両手配し、料金立替やその他モノモノ・・・いわゆるヨゴレ作業の数々もこなしているのですが、評価されているわけでもないですからね。自己犠牲してまで頑張って部内の評価を上げようとしているのですが全く評価も上がって無いと感じざるを得ません。功労を直接給料という形で反映されてるレンタカーバイトのほうが遥かにやりがいを感じているのが悲しいところです。

syabuyarou at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月20日

_| ̄|○  世知辛いですよね 世の中って奴は・・・・

先輩のカローラレビンついに後輩に引き渡されることになりました。
去年の10月に書き込んだ先輩の車です。

まぁ・・・こうなる事は予測できたんですけどね、いざそれに直面すると凄まじく苦しいです。筆舌しがたいというか、そういう感じです。後輩が入り5月の新入生歓迎合宿の際、後輩が欲しがっているということもあり断腸の思いで断ったのが今月初頭・・・


どうにかなりませんかね この閉塞感・・・・

syabuyarou at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月18日

ロングバンが入らない!

気が付いたらおなじ場所ではまってる
そしていつも同じ場所でヒヤリ
諦めずにエレベーターに挑戦するけど
直ぐに扉閉まるよ
バックモニターがあれば楽に向こうのかごまで着くけど
何回やっても何回やっても アルファードが入らないよ

あの隙間に何回やってもはまらない
後ろに回って確認しても ミラーの死角でぶつけそう
ボタン連打を試してみたいが 運転席から届かない

だから次も絶対擦らぬよう
僕はEVの前で冷や汗をかいている。


気がついたら時間ももう少ししかない
そして何時もそこで引っ掛けている
諦めずにエレベータにたどり着くけれど
直ぐにどつぼにはまる
標準2tの平なら 楽にエレベータに入れるけれど
何回やっても何回やってもロングバンが入らないよ
映すミラーは死角が多くて避けれない
後ろに下がって幅寄せするが オーバーハングでぶつけそう
ボタン連打も試してみたいが運転席から届かない
だから次は絶対擦らぬ様 僕は傷のチェックは必ず誤魔化している



流石に誤魔化しては居ませんがB営業所って言うのはそういうところなんですよ

はい
アルファード、ハイエースロングバンは鬼門です
ハイエースのミラーは意外に見えませんので注意が必要・・・
2t標準キャブ平ボディーの方が遥かに入れやすいこと入れやすいこと・・・
ミニバンなんて大嫌いです。
「ミラーに見えたときにはもう当たってる事もある・・・」 従業員氏の名言です。

syabuyarou at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月12日

トヨタに首っ丈・・・・

ヴィッツファミリーで行く営業所間のたび
先日はなぜかヴィッツ1.0Fとベルタをひたすら乗り継ぐ一日でした
因みに最後の締めはプロボックス
ヴィッツファミリーと似ても似つかない車ですが、フロント周りのコンポーネンツは初代ヴィッツを踏襲し、後のラッケージやボディー関係をダイハツが設計した・・・・と思います

プロボックスは凄くぽんぽん跳ねる感じの車でした。何せアスファルトの継ぎ目を越えるだけで荷台に乗っかってる三角停止板の箱が飛び跳ねます。やはり荷物を積んでナンボの物なんでしょう。でも嫌いじゃないですね。
最近将来の購入候補がトヨタグループ一辺倒になっているのは何故なんでしょうか・・・・

1 カローラアクシオ   1.5X FF 5MT
2 プロボックスバン 1.5LのDX FF 5MT
3 パッソ TRDスポーツM の5MTだけ載せたもの
   ↑もっともこれはいわゆるコンプリートカーなので
      ばら売りは出来なかったと思います。
4 ブーン       X4 4WD 5MT
5 ヴィッツ RS FF 5MT
ですかね・・・・因みにヴィッツRSは195タイヤはいてる関係か最小回転半径がアクシオよりも大きい為あまり乗り気ではない車種だったりします。
重さもアクシオとどっこいどっこいですし・・・・

因みに意外に速かったです>プロボックス
1NZ−FEエンジンは名機だと思います。


で・・・・まぁ今日はなぜか八重洲まで言ってフィールダーを拾ってくるのです。
他エリア間の回送は別業務じゃ無かったんですか?という突っ込みを心の中で入れつつ・・・・
うn・・・1NZ-FEは名機だ・・・・間違いない
中低速からモリモリトルクが出てくる実用エンジンは実に乗りやすい次第です。

syabuyarou at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月05日

(´・ω・`)ガッカリ・・・

昨日の勤務
我が愛車カローラアクシオが営業所に帰ってきました。しかしとても残念な結果です。左リヤを強打、テールランプとバンパーを破損しておりました。お客さんに怪我が無かったのは幸いです。自走不能ってことは無いのですが、なんともいたたまれません。しかも自分が日常点検した車ですし・・・バックモニター装備なのに何故とは思いましたが、実はこのバックモニターバンパーの両端部は映しません。恐らくバックモニターを注視してる内にカメラの死角のポールか何かにあてたのかも知れません。私自身あまり使ったためしが無いですけどね、バックモニター。

syabuyarou at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月02日

スーパーバックスラロームinB営業所

今日は入換の多い一日
何時もどおりパッソ、ヴィッツは死ぬほど乗り
そのほかに乗ったのは
相当久しぶりのプレミオ、ラクティス、タウンエースバン
ウィッシュ・・・・そして先日の日記にあったようについにクラウンを運転しました。もっとも公道ではなく営業所内です。
車庫の奥底に沈んでるラクティスを引っ張り出す為に6台同時並行でフィギュアをやるとは夢にも思いませんでした・・・

クラウンはデカイですね、ぶつけたらアウトなのでry
ラクティスをサルベージするのに
クラウン2台
マークX1台
プレミオ1台
シエンタ1台
を動かしました。
シエンタだけ車体本体価格がブッチギリで安いです。
しかし何時もは空いてる車庫今日に限って何でこういうことに・・・

syabuyarou at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月31日

じゃじゃ馬ブレーキ

ヴィッツと其れを引き伸ばしてセダンにしたベルタ
ブレーキアシスト機構が付いています。踏力や、踏み込む早さなどを考慮してブレーキ力を調節するのですが・・・・
制御がかなりラフでギクシャクします。手懐けるのはかなり難しいです。
じわじわ踏み込むと踏力不足と判断されてアシストが働くのである程度スパッとアシストされた時の制動力まで自分で踏むしかないようです。ちょっとレイトブレーキング気味で減速するので、正直リスクが高いです。何とか緩いブレーキでアシストを働かせない方法を探すしかないようです。


syabuyarou at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月29日

曖昧3cm

先日のバイト先での出来事・・・・ヴィッツをベルタの隣に止める・・・
うん・・・何故だかわからないけど左側3cmのところにバチ寄せしてしまいました。
何でこういうことしたのか自分でも良くわかりません。因みに後のパッソとの距離はリアル紙一重、なんかこう自分のアホさ加減にry

syabuyarou at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月28日

ここ数日のまとめ

ジムカーナでオフィシャルを初経験、いきなりポスト長とは・・・・
まぁ何とかなりました。しかしあの配置、見えない箇所が多すぎです。
だって車のイン側にパイロンが基本的にありますから
そしてその強烈な日差しにより、ものすごい日焼けをしております。

レンタカー関連
カローラアクシオ(;´Д`)スバラスィ ...
トヨタ車全般ダメな車ばっかりと思っていましたがそんなことはありません。
基本的に素直なクルマです。
ヴィッツ系列のブレーキアシスト機能は少々気持ち悪いですが・・・
確かにガリガリ走ってタイムを削るようなクルマじゃないですので限界は低いです。
しかし乗りやすい車であることは間違いありません。あと限界が低い分挙動がわかりやすいですね・・・・
個人的にアクシオ欲しいです。
BOON X4がかすんで来た・・・・・

syabuyarou at 10:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年05月16日

今日は暇〜

今日は・・・
100系ハイエースバン
ヴィッツ
パッソ
シエンタ
プリウスに乗車

最後に違う営業所から持って帰ってきたヴィッツ、
珍しくコーナーポールが無い仕様・・・
代車用かな・・・?

追伸

どうしてヴィッツで横転をry・・・


syabuyarou at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!