アンフィビア‥‥‥爬虫類・両生類等の徒然日記

 家で飼っている両生類や爬虫類、昆虫や身近な自然に関する事柄を徒然なるままに書き綴った日記です。

ひさびさの遠出です4

 11月9日に開催されるHBMに、遊びに行く予定です。

 ここ数年、毎年参加というか行っているのですが、やはり、同好の志が集まるイベントは楽しいです。
 出品予定を見ると、やはり、ヘビが多いですね。ヘビも好きなんですが、ヤモリ以外のトカゲと両生類の出品数の少なさは、やはり寂しいです。
 私も来年の頭には、飼育部屋としてのプレハブを建てて、新法の動物取り扱い業の許可を得て、トカゲや両生類を出品したいです。

 でも、餌用ヤモリの供給は、インドネシア便が、採算が取れないとかでしばらくこなさそうなので、早く餌用ヤモリの養殖を開始しないと。飼育部屋建てるついでに、ニホントカゲと日本カナヘビの野外飼育繁殖場も作る予定です。これも、頼まれておりまして。変態ヘビは、カナヘビやかなりの数、スキンクしか口にしないのも多いので、ニホントカゲやニホンカナヘビは、野外飼育だと、簡単に増えるのは、確認済みなので、あとは、実践だけなのですが。うちも、エダムチヘビやヒレアシトカゲの仲間が飼いたいので、早く実行したいのですが。
 意外と、餌用ヒキガエルの養殖は、必要そうだなと思うのですが、手間がかかるからやる人少なそうですね。野外採集も、餌に適する可愛いサイズのヤング個体は、そうそう見つからないし。
 やる人がいれば、シシバナヘビやハブモドキの飼育も楽になると思うのですが。やっぱり、言いだしっぺがやるしかないのでしょうか?

 あとは、考えているのでは、冷凍ウシガエルのオタマジャクシやコガエルの販売ですね。特定外来種ですが、死体の流通は可能なので、意外といけると思うのですが。でも、冷凍オタマジャクシなんて、何が食うんだろう。ガーターとかブロンズヘビとか食べてくれるのかな?誰もやっていないので意外と穴です。

 あと、何故かこの頃、ゴキブリの仲間と、カマドウマとかコアシダカグとかトビズムカデのチビとか、地蜘蛛とか、節足動物が増えてきている。飼っていると意外と面白いし嵌ります。メキシカンレッド二ーが今無性に欲しいです。

 HBMに行かれる方、見かけたらよろしくお願いします。

ノーザンアリゲータートカゲのチビたちです3

127a1129.jpg EXPO便できたのを購入した、ノーザンアリゲータトカゲのCBのチビたち4頭は、イエコの2令をバクバク食べてきた当初より、脱皮して一回り大きくなって着ております。
 顔つきも、段々口先が丸かったのが尖ってきて模様の変化も見え始めました。

 でも、可愛い。餌を捉える前に尻尾を振る姿は、まるで子猫だし、目は成体譲りちょっと陰険だけど、そこもまた可愛い。

 シェルターに入れてある観葉植物や空洞になったアカザの乾燥した茎を折ったものなどに隠れたり、散歩に出て行ったり。

 去年も、同じEXPO便のCB4頭購入しましたが、こちらのちょっとしたミスで、殺してしまったので、今年はその反省を生かして飼育しています。そのせいか今年は、何事もなく成長しています。

 でも、つい先日、飼育し始めて3年目の成体の雌のノーザンアリゲータートカゲが天に召されました(泣
 ゆっくりでもいいから子供たち大きくなって、2世の顔が観たいです。しばらくは、飼育を思いっきり楽しみます。

卵まだ孵化しません

7f2b9a3b.jpg なかなか更新できなくて、ちょくちょく身に来てくださった方々、申し訳ありません。仕事関係で結構忙しいこともありますが、ローデシアヒラタトカゲの抱卵雌が死んでしまったことが、結構、心に響いてしまって。
 死体ですか?もちろん、保存してあります。乾燥標本ですが。解剖したら、やっぱり抱卵してました。2卵です。
 やっぱり、シュレバーゼンマイトカゲと同居させてしまったのが悪かったのでしょうか。尻尾食われて怖い思いしたからストレスで逝ってしまったのでしょうね。かわいそうなことをしました。

 で、彼女達が産んだ卵たちですが、8卵中、4卵が死卵で、あとの4卵は健康に発育しています。8月3日に産まれた卵は、順調に発育して、かなり大きくなっています。産まれた卵の2倍の大きさに成長しています。
 思った以上に孵化まで、時間がかかるみたいですね。すでに、約3ヶ月経ちますし。毎日、チェックしていて、いつ孵化するか楽しみでならないのですが。早く、子供たちの顔を見てみたいです。
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ