前回舞鶴での「船中全員ボ」のリベンジを果たしに、釣友グループで行ってきました。

今回お世話になったのは初乗船の舞鶴のポセイドンさん、女性船長さんの有名船です。
7時過ぎに出船、まずは湾内でサワラを狙います。

IMG_6685


10分程シャクリましたがサワラはお留守のようで、先にハマチを狙いに大きく東に移動です。

ポイントに着きしばらくすると、まずはOさんがハマチをゲットです。

IMG_6699


感度がとおると船中でパラパラとハマチが上がり、Nくんに続き私もゲットし、これでひとまず「ボ」回避です。

IMG_6690


IMG_6689


ハマチの群れの移動が速いのか?毎投釣れるような状況ではなく、飽きない程度にアタリがあり、自分的にはこの方が楽しめます。

みんなが数本釣れるなか、なぜかKくんだけにアタリがありませんでしたが、我慢の時間を経てようやくゲットとなり、これで全員安打達成です。

IMG_6691


ハマチのお土産が充分確保できたところで、サゴシが釣れているとの情報を受けポイント移動です。
こちらもハマチと同じで、感度がとおれば釣れるような感じで、良型のサゴシをゲットです。

IMG_6692


釣友らも順調に釣果を伸ばします。

IMG_6697


IMG_6695


IMG_6694


サゴシも充分にお土産ができたところでタイムアップとなり、17時過ぎに帰港となりました。

【みんなの釣果】
IMG_6687


【私の釣果:ハマチ5匹、サゴシ5匹】
IMG_6688


釣果は初挑戦のユッケ、サゴシの炙り、きずし、漬けで、残りは西京漬けにして美味しく頂戴することにします。

IMG_6701


IMG_6704



釣友と平日のヒラメ釣りを計画も、12月と1月は天候不良により見送り。
待った甲斐があったのか、2月になりようやく天候に恵まれ、昨シーズン初めてのヒラメ釣りでの「ボ」のリベンジを果たしに、三重県の石鏡漁港まで行ってきっました。

道中少しトラブルはあったものの、何とか出船時間の7時に間に合い??出船です。

IMG_6668


泳がせの仕掛けに60号のオモリとエサのイワシを付けて、底から1~2メートル上げたところでアタリを待ちます。今シーズンは序盤からあまり良くないようで、船中沈黙の時間が流れます。

10時頃、ようやくのアタリもすぐにエサを離されたようで、すると隣の釣友が「やっときた!」ってそれ同じヒラメ違うん(笑)
まずは釣友が1枚目をゲットです。

潮も動き始め時合突入かと次を待ちますが、全くアタリがありません。

潮止まりの時間となり、2回続けての「ボ」が頭を過り始めた頃、仕掛けを底に落とした途端にガツガツとしたアタリ!
いきなりのことでどのようにあわせたのかも分からず、でも何やら魚は掛かっているようです。
アタリから根魚かな?と思っていると水面に見えたのは待望のヒラメ!
船長が網で掬ってくれて、自身初のヒラメ(しかも良型)をゲットです。

IMG_6671


その後は2枚目を目指すもアタリなく、定刻の15時30分で帰港となりました。
11人乗船でヒラメ10枚、複数枚の人もいたようで、半数が「ボ」との厳しい状況でした。

初のヒラメは、帰りに購入した牡蠣とあわせ美味しく頂戴しました。

IMG_6675


IMG_6682


IMG_6672


当日はバレンタインデー♡
娘から手作りのクッキーをもらいました。

IMG_6679

[潮干狩り 2024.1.13]

週末に家でじっとしていられず、昨年春に開拓した潮干狩りポイントは冬でも取れるのか!確認も含めて行ってきました。

干潮1時間30分前の12時に現地到着、海岸には誰も居ません。
しばらくすると一人来られ、聞いてみると「取れるけど少ないよ」とのこと。
何もせずに帰ることもできず、準備整えスタートです。

分かっていたことですが、春とは潮位の差が大きく全く潮が引きません。

IMG_6625


引いたところを探るも全く取れず、爆風で海岸の砂が吹き荒れ、途中からは雨まで降ってくる始末で、1時間程は頑張りましたが早々に撤退しました。

潮位が下がる夜中の干潮なら取れるのではと思いますが、さすがにそこまでの元気はありません。


[ジギング 2024.1.27]

舞鶴の湾内サワラジギングに釣友グループで行ってきました。

IMG_6648


予定どおり8時に出船、サワラは難しくてもサゴシぐらいは釣れるだろうと思っていると


30分経過・・・


1時間経過・・・


船中13人 誰にもアタリがありません。

11時を過ぎからの上げ潮に期待をして、休むことなくジグをシャクリ続けますが状況は変わらず。

IMG_6650


船長もこのままでは帰れないと17時まで延長してもらいましたが、船中全員エソすら釣れずの「完全試合ボ」で帰港となりました。

週中の大寒波の影響なのか、寒さと雨が追い打ちをかけた辛い1日でした。

↑このページのトップヘ