SnapCrab_NoName_2017-3-20_17-38-39_No-00

日本では発売されないbiowareの大作RPG「マスエフェクトアンドロメダ」

メタスコア75点というなんとも雲行きの怪しいスタートを切りました。

なぜこれほどの大作ゲームが75点という低得点に落ち着いてしまったのか

いくつかのレビューをグーグル先生に翻訳してもらいました!

 

PCGAMES 78/100

新たなマスエフェクトシリーズは不器用なスタートを切ってしまった。

BioWareは新たな領域へ挑戦したかったようですがその目論見は失敗に終わってしまったらしい

シリーズ初となる要素のどれもがズレてしまっている。

 

Games Best 55/100

とにかく退屈。まるで10年前のPS3のゲームをプレイしていると錯覚してしまうほどだ。

マスエフェクトアンドロメダでは

ホライゾンゼロドーン、ニーアオートマタ、ゼルダの伝説のようなエキサイティングな体験を得ることができない

BioWareの新作RPGは古臭くて壊れていて退屈な仕上がりだ。

正直シリーズファンを失望させる出来と言っても過言ではない

 

Attack of the Fanboy 80/100

マスエフェクトアンドロメダは説得力のあるプロットを提供することができなかった。

新たな銀河への旅路は新しいものでもないしエキサイティングという言葉からかけ離れている。

それでもシリーズおなじみの品質は保証されている。

オリジナリティは少ないがそれでも新しいクルー達との冒険はそれなりに楽しいものだ。

 

 

というわけでザッと見返して見ましたが

・新要素が滑ってる

・いつものマスエフェクトと全然変わらない

・マンネリ

 

といった感想が多く見受けられました。

ドラゴンエイジ2もコケたしインクイジションもそこそこレベル

なんかクソつまんなそうなゲームは開発中止になりましたし社運を賭けた大作がこの程度の評価じゃ

バイオウェアさんやばいんとちゃいます!?

 

|ω・´)

日本では発売されないゲームですけど期待していたゲームですから

やはり複雑な気分になっちゃいますね(半笑い)