mp4_000148762

 開発期間20年(紆余曲折あり。)のRPG「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」が

steamから発売されることが決定しました。1997年に発売が決定。1998年にベータが完成したものの

アートワークの変更やシステムの入れ替えでなんやかんやあって20年が経過してしまったみたいです。

中身はwizやマイトアンドマジックのようなスタンダードなRPGのようですね。

■ “Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar”v1.0の概要

  • 単一のプレイスルーで600時間を達するボリューム。
  • 手書きの2Dアートワーク。
  • レトロスタイルのMIDI楽曲と8bitサウンドエフェクト。
  • 244を超える探索可能なマップ。
  • ターンベースのストラテジックな戦闘。
  • 複数の開幕と複数のエンディング。
  • 144種の魔法。
  • 14種族、15種の職業、50種のスキル。
  • 8,000ワードを超えるダイアログを擁する64人のNPC。
  • それぞれに固有の特別な力と防御を持つ240種を超えるモンスター。
  • 1,000種を超えるアイテム、運搬用のコンテナ、グローバルなパーティインベントリ。
  • 混乱から病気、ライカンスロープ化まで含む30種の体調。
  • オートマッピング、オートウォーク、オートヒール機能の実装。
  • ポジションマーカーを備えたグローバルマップ地図。
  • クエストジャーナル、ヒント機能、ヘルプ機能、ミニクエスト。
  • ドアと箱用の複雑なロックピッキングインターフェース。
  • 挑戦的なパズルと豊かなインタラクティブダンジョン。
  • 100体までのキャラクター情報を収録するキャラクターライブラリ。
  • 複数のテーマを用意したGUIとカスタマイズ可能な画面レイアウト。

 

|ω・´)

トレーラー見る限りじゃちょっとキツいなあ・・・(´・ω・`)

スーパーファミコンのゲームみたいですね。いや、でも案外遊んだらすごい面白いのかも・・・!