20170303-horizon-thum

和製マイケル・ジャクソンと呼ばれている三浦大知

日本でも知名度急上昇の彼が今ハマっているのがPS4専用ソフト「ホライゾンゼロドーン」だそうです。

 

 日本人離れした切れ味鋭いダンスと歌で「和製マイケル・ジャクソン」と呼ばれ、人気急上昇中の三浦大知(29)。9歳でデビューしてから20年、パワーの源にしてきたのはテレビゲームだ。コツコツ着実にレベルアップしてクリアすることが楽しくて仕方がない。

 

大知は夜な夜な狩りに繰り出す。真っ先に向かうのはテレビ画面に映る深い草むら。茂みに身を隠し、口笛を吹く。その音に反応して寄ってきた獲物を弓で射て仕留める。

 「最近、夜中はずっと草むらにいますね。ゲームの中で。睡眠時間を削って狩りをしている。一番のストレス解消法。とにかくリラックスできるんですよ

リビングに座り、画面の明かりが大知の顔を照らし出す。今取り組んでいるのは新作のアクションRPG「ホライゾン ゼロ・ドーン」。獲物を堂々と正面突破で狩るわけでも、豪快に剣を振り回して敵を一気に倒すわけでもない。ゲームの主人公を鍛えるため、この地味な「レベル上げ」と呼ばれる作業を、何度も何度も繰り返す

 「嫌いじゃないんですよ。どんどんストーリーを進めていく人もいるけど、僕は十分鍛えてからクリアしていくタイプ。地道に何かを乗り越えていくのが好きなんです

全文はこちら

 

|ω・´)

世界の大知。世界のホライゾンを知る。

一番ゲームの知識がある芸能人って誰なんですかね。やっぱり中川翔子か矢口真里あたりですかねえ~(´・∀・`)