raw1

まだ未完成の早期アクセス時代からあまりの完成度の高さに

「ふええ・・・これで未完成だなんてすごすぎるよお・・・」とVRユーザー達に戦慄を走らせた

現状最も面白いVRシューティングゲーム「RAWDATA」がこの度めでたく正式リリースされました!!オメデトー!

2016年から早期アクセスを行っていた本作。本日2017年10月6日にめでたくバージョン1・0を迎えました

(早期アクセス版は大抵バージョン0・□□と表記される。バージョン1・00になる=完成)

 

 

 

steamのレビューを一部転載

リリース日現在では最高峰のVRアクションゲーム。射撃特化のBishopと近接特化のSaija
この両者から自分のスタイルに合ったキャラクターを選んでロボットたちを殲滅していく内容。
ここまではおそらくTrailerで確認できるとは思うが、これまでのゲームと違うのは
すでに挙がっているように手先だけではなく肘の近くにまで自身の手が描画されているところ。
これにより没入感はグンと上がり、しかも武器は両の手で持てたりスイッチも可能。
ミッションに出撃し、アビリティをアンロックすることでさらなる力を手に入れプレイの幅もガンガン広がる。
あまりやり込み過ぎてしまうとアーリーなだけあってすぐ遊びつくしてしまうかもしれないが
それを持って余りある魅力がこのゲームに詰まっている。
なお、Saijaをメインに据える場合はプレイエリアは広くとっておくように。

 

VRゲーの中でかなりの完成度
腕と手が描画されていてそれが没入感を高めている
クラスは現段階で2つあり、射撃特化のビショップと近接特化の忍者がある(全4種類を予定らしい)
各クラスにはアビリティが複数ありアンロックする必要がある
例えば、ビショップは強力なハンドガンによるチャージ攻撃ができるし、忍者は衝撃波による範囲攻撃ができる
敵の種類が多く多数の敵から波状攻撃を食らう
白兵戦は動き回るのでスペースに注意

 

 

・刀で敵の攻撃を弾いたり、刀投げつけて敵倒したりもしたいなー>できる
・二丁拳銃でガンカタプレイしたいなー>できる
・ショットガンとかガチャガチャ操作して戦いたいなー>できる
・チマチマ敵倒すんじゃなくてまとめて敵吹き飛ばす攻撃したいなー>できる
・一人じゃなくて協力プレイしたいなー>できる

Viveができる環境にあるなら是非オススメしたいタイトル。
没入感がすごく、一度始めると腕が悲鳴上げるまで夢中になってしまう。

(((ただ、刀を扱うキャラクターだけは夢中になりすぎると壁やらリアルの家具を殴ってしまうのでご注意を...w

 

|ω・´)

二丁拳銃でガンカタするもよし。二刀流でバッサバッサと切り倒すもよし。

VRでこんくらい大暴れできたらいいな~というユーザーの思いを反映したかのような丁寧な作り

これはVIVEだろうがPSVRだろうがVRユーザーなら買うっきゃ騎士なタイトルですね!(`・ω・´)

PSVR版は10月10日にリリース予定!「こういうのを待ってた!」というタイトルがようやく出てきましたね!カット毛・・・