img1948_01

今世界で最もHOTでCOOLな話題といえば・・・そう。ルートボックスだよね。

僕も昔マスエフェクト3のマルチで1000円くらい課金しちゃったんですけどね。あれは怖いですね。

金使ったって感覚が全然ないんですよね。なんかボタン押したら箱が出てきて~中にアイテムがいっぱいあってぇ~みたいな。

怖い怖い。そんなルートボックスの規制法案を米リカの議員 Chris Lee氏が提出したことが話題になっています。

 

Chris Lee氏曰くプレイガーがゲームの中のアイテムを買うのではなく

「アイテムを手に入れることができる可能性」を買うのはギャンブルやろ。あきまへんて。ということだそうです

これは21歳未満への販売を制限すべきだと。そう仰っているわけです。返す言葉もございません。

これはパッケージ版だけでなくDL版やsteam版なども対象にとっている法案だそうです。

更にChris Lee氏は第3者からの未確認情報であることを前置きとしてますが

プレイヤーによってボックス内のアイテム出現率を変動させているという調整が存在することを懸念

最後に「搾取社が大手を振って歩かないよう、ゲーム業界をよりよくするための手助け」を同氏は強調

この法案が通るか通らないかはわかりませんが、ここまで大事になったのはEA。てめえのせいだぞ(´・ω・`)

 

|ω・´)

マイクロトランザクションは正義か悪か。なんにせよ今の無法状態は規制されても仕方ないと個人的に思ってます。

ただゲーム内課金で手に入る予算を見越しているからこそAAA規模のゲームの開発に着手できる・・・

という点もあると思うんですよね。GTA6とか絶対そうでしょ(´・ω・`)