aegis-defenders-screen-11-ps4-us-10aug17

タワーディフェンスっていうと2タイプあんねんな。完全に設置物にのみ特化した純粋タワーディフェンスタイプと主人公自体も敵と戦うことができるアクション要素ありのタワーディフェンスが。僕は後者の方が好きかな。そんなわけでアクション要素こみこみの2Dタワーディフェンスゲーム「Aegis Defenders」が日本のPS4及びニンテンドースイッチにて配信開始です。

トレーラーはスイッチ版ですがちゃんとPS4でも出てますよ

 

  • ダイナミックに切り替えられる4人の操作キャラクター:技術者のバート、狩人のクルウ、モンクのカイム、シーフのズーラ
  • 登場するタレットやトラップは20以上
  • オフラインの画面分割協力プレイに対応。いつでも参加・離脱が可能
  • 「フュージョン」をアンロックして、タレット+キャラクターや、キャラクター+キャラクターといった組みあわせを活用
  • 文明社会が崩壊した世界で語られる壮大な物語

冒険、設置、防衛。
横スクロールアクション+タワーディフェンスの冒険がはじまる!

昔と比べて本当にインディーズがコンシューマに出やすくなりましたね。恐らくAAA大作のリリースのインターバルが長くなってきていてそこを埋めるためにインディーズが必要とされてきているかもしれませんね。インディーズメーカー。コンシューマメーカー。そしてユーザーの3者の需要がマッチするといいですね。

|ω・´)

考えるオンリーのタワーディフェンスゲーって「う~う~」って悩んじゃうから苦手なんですよ。う~う~