swbf2

アクティビジョン・ブリザードがオーバーウォッチのルートボックス含むマイクロトランザクションで大きな利益を上げた傍ら各国でそのゲーム内課金についての規制の動きが進んでいます。

にゃんとハワイではルートボックスの廃止。未成年へのゲーム本体の販売を禁止する法案がていしゅち、提出されたそうです。

SnapCrab_NoName_2018-2-14_12-10-11_No-00

更にはルートボックスを備えるゲームは確率を開示するなどを求める内容も含まれているようです。法案を提出した議員は子どもたちへの搾取を止めるためにこの法案を出したとのことで。ルートボックス廃止が通るかどうかはわかりませんが今までのように好き勝手できるようにはならなさそうですね。

 

|ω・´)

良心的なルートボックスシステムでうまくやれてたメーカーも今回のEAのやらかしであおりをうける立場になってしまいましたね。オーバーウォッチのルートボックスシステムも近い将来なくなってしまうかもしれませんね。

そういえばデジタルカードゲームのカードパック購入ってあれルートボックスの範疇に入るんですか?リアルマネーで購入してレアなカードが手に入るかもしれませんよ~って体裁だし数えられちゃうんですかね?