面白い・珍しい辞書


ついに今月末発売ですね。今まで”悪魔”や”天使”はあったのですがついに”魔女”が出てきました。

表紙を飾る魔女の子が控えめな目線なのがグッド!!
今から楽しみですな!!



内容紹介

大好評の「萌える! シリーズ」5冊目のテーマは、ミステリアスな魅力でみんなの心を釘付けにする「ウィッチ(魔女)」。

 三角帽子をかぶった伝統的な魔女から、魔術をあやつる神話の女王、そしてうら若い魔術世界のヒロイン(魔法少女!?)まで、40組44名の“魔法&魔術を操る女性たち"を、ファンタジックなイラストとともにご紹介します。 

巻末のモノクロパートでは、我々が知る魔女のイメージの源泉になった「魔女」とは!? をメインテーマに、おとぎ話、キリスト教などさまざまな場所で活躍する魔女たちについて、案内役のキャラクターたちが幅広い知識を楽しくお届け。

 さらに、カラーパートで紹介しきれなかった魅力的な魔女と、魔女信仰であげられる女神を合計で50名紹介します。

 もちろん魔法について語るなら避けて通れない、いわゆる“魔法使い"22名を紹介する小事典もついています! 神秘のヴェールの向こう側、魔女のヒミツをのぞけちゃうこの一冊、 ぜひお楽しみください!

関連作品






内容紹介

ファンタジー世界に棲む生きものたちを想像力あふれるフルカラーイラストとともに紹介する幻獣図鑑!

内容(「BOOK」データベースより)

ファンタジー世界に棲む生き物たちを想像力あふれるフルカラーイラストとともに紹介する幻獣図鑑!ペガソス、鳳凰、グールとゾンビ、ユニコーン、ノーム、ドワーフ、ドラゴンと竜、人魚、河童などなど。


この本に興味がある人はこんな本も買っています。




アラマタ大事典




内容説明

303のヘンな話で好奇心と知識欲を刺激!
学校では教えてくれないけど、知れば知るほど面白い雑学の数々。「トリビアの泉」の荒俣ハカセが子どもたちのために惜しみなく膨大すぎる知識と資料を披露します。


【著者からのメッセージ】
この事典をつくったのは、わたしです。この世の中は、わからないことだらけだけど、だからおもしろい。
なんでもおもしろがれるコツは、好奇心。だから、教科書とはぜんぜんちがう。覚えるのではなく、なぜ? どうして?と疑問がわき、そーか! そうなのか! とわかってビックリする事典をめざします。
荒俣宏

内容(「BOOK」データベースより)

アインシュタイン、贋作師、吸血鬼、恐竜、昆虫食、スペースシャトル、自動車、ダ・ヴィンチ、コンドル、ナスカの地上絵、女房詞、マンガ、ラーメン…アラマタ博士が見つけたヘンなモノ、ヘンなヒト、ヘンなコト303。


関連書



このページのトップヘ