ティモテーティモテーティモテ〜♪
懐かしいとか、そんなチャチなもんじゃ断じてねえ。
死にかけていた脳細胞を無理矢理起こされた気分。
平野綾の歌い方が余計おもろくて腹いてぇよ。

あと、つかさちゃんの「よっこいしょういち」「つかさです…」
これにも殺られた。
ナントカDのパロディーよりも、こういうのが好き。
さて、多くのアニメが"水着回"ラッシュですが、らき☆すたも漏れなく。
このキャラでは、たとえ裸でもエロさの欠片も感じられませんが。

風呂場での柊姉妹の女の子な会話は要らないと思う。
萌えアニメの中でこの会話は不自然すぎる。
こういう要素は徹底的に排除しないと。
それとも、「萌えアニメじゃない」っていう主張なんかな。

らっきー☆ちゃんねる、黒くて良いです。
あきらさん好き放題やりすぎです。だがそれがいい。


気のせいかな、監督代わってからパロディーが大胆になりましたね。
でもハヤテほど見境無くやってる訳でもなく、
誰でも分かる様なネタから、知ってる人だけ思わずニヤリなネタまでを不自然に感じない程度に上手く散りばめられているかと思います。

といっても、本編の内容の殆どは相変わらずどうでもいい様な話ですけど。

迂闊だわ、気を抜いて見てたら結構おもしろい。
徹底的に非難していた数週間前の自分を張り倒したくなってきた。
これからは、ほんのちょっと期待して見ようかと思います。