9条「3項加憲」はなぜ問題なのか?

 安倍首相は、憲法について「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」との考えを示しました。
「現存する自衛隊の存在を認めるだけなら良いのでは?」との意見もあります。本当にそうでしょうか。
 3項で「明文化」される自衛隊は、これまでの専守防衛の存在ではなく、戦争法(安保関連法)により集団的自衛権の行使が認められるようになった現状の自衛隊です。その自衛隊を憲法に明記すれば、「9条の1項と2項が無効化されるのではないか」「海外で武力行使に歯止めがなくなるのではないか」と危惧を抱きます。

 9条「3項加憲」は、なぜ問題なのか、一緒に考えましょう。

 日 時 1020日() 午後630分~ (受付6時~)
 場 所 アステ川西6階アステホール3 (川西市栄町25-1)

 講 師 高作 正博氏 (関西大学法学部教授)
 参加費 無料
 主 催 社民党兵庫県連合

 ※ご案内のとおり、10月10日に衆議院総選挙が公示されましたので、集会等に変更する場合がございます。

 社民党をご支持・ご支援いただいている市民の皆さん、日頃より大変お世話になります。
 さて、私たち社民党兵庫県連合は7月に事務所をこれまでの尼崎市尾浜町から、宝塚市湯本町に移転しました。
 詳細については、以下をご覧下さい。

  〒665-0003 宝塚市湯本町4-23-202
  電話 0797-26-7370  FAX 0797-26-7371  
  メールアドレス shamin-hyogo@iaa.itkeeper.ne.jp    です。

 これまで県連合事務所を置いてきました「尼崎市尾浜町」の事務所近隣の皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 新事務所を移転させてもらいました「宝塚市湯本町」の皆さん、今後ともよろしくお願いします。
 社民党の機関紙「社会新報」、月刊誌「月刊社会民主」の購読の申し込みや入党の申し込み等も引き続きおこなっておりますので、県連事務所までお願いします。


 7月2日投開票の日程で行われた兵庫県知事選挙の結果は以下のとおりです。
  

   井戸 敏三 944544

    勝谷 誠彦 646967

    津川 知久 148961

    中川 暢三 102919

 
 社民党兵庫県連合をはじめ、自民・民進・公明の各党が推薦した現職の「井戸敏三」氏が5期目の当選をはたしました。

↑このページのトップヘ