「憲法は元気か」木村草太講演会

~改憲を論じる前に憲法の可能性を想像してみよう~

 

憲法は、私達の生活の中に生きています。

それは、今日のお買い物にも。今夜のお食事にも


日 時 2017年
15)午後

場 所 
西宮市立勤労会館ホール
  
(西宮市六湛寺町10-3 0798-35-3151)

(JR西宮駅南西へ・徒歩約6分、阪神西宮駅東へ・徒歩約6分)

講 演 木村 草太さん(首都大学東京教授)


参加費 
前売り800 当日1000


主 催 市民の力で社会を変えよう!連続市民講座実行委員会

新年明けましておめでとうございます。

 本年も社会民主党兵庫県連合への変わらぬご支持・ご支援賜りますよう、心よりお願い致します。

 2017年は、宝塚市長選挙や尼崎市議会議員選挙、兵庫県知事選挙など兵庫県連合にとっても重要な年です。

 また年内での解散が予想される衆議院議員総選挙においても、社会民主党兵庫県連合は、さらに野党共闘を推し進め、安倍政権の退陣にむけた取り組みを一層強化し、多くの市民の皆さんと手を携えて頑張ります。

 また社民党に興味や関心のある方のご参加も心よりお願い申し上げると共に、社民党の機関紙「社会新報」(月額700円)、月刊誌「週刊社会民主」(月額630円)のご購読も重ねてお願いします。

10月29日午後神戸市教育会館にて、連帯兵庫みなせんの参議院選挙総括と再出発の集会が約60人の参加で開催されました。松本代表世話人から、一人区では大きな成果を上げたが、兵庫県のような複数区では、残念な結果となったと指摘され、今後戦争法反対だけでなく、貧困化を防止し格差是正など生活に重要な政策についても訴えて行く方向を提案されました。なお、その後共産党、新社会党、緑の党からそれぞれの総括と衆議院議員の選挙にむけた方針が示され、社民党からは梶川県連合代表が討論に参加しました。特に今回の集会には残念ながら民進党が出席していない実態をふまえ、野党共闘の重要性を強調し、その要となるべく今後も努力していくとの決意をしめしました。IMG_2667
IMG_2659

↑このページのトップヘ