こんにちは!社労士たまごの会です

このページは、社労士たまごの会の勉強会等への参加を呼びかけたり、当会の活動についてお知らせしたりするために開設したものです。 社労士たまごの会は、関東地区で平成19年2月に誕生し、以来、月1回の勉強会と年数回の「障がい者とその家族のための年金教室」を中心に活動しています。 合言葉は「学び合い、つながり合って、切り拓く」です。仲間とともに社労士の資格を活かす道を切り拓こうと奮闘努力中の人たちのベースキャンプです。ぜひ、一度勉強会等へお越しください。 なお、当会入会をご希望の場合は、別に手続きが必要です。下記メールでその旨お知らせください。 u.can.sr.net.tokyo.tamago@gmail.com

みなさん、こんにちは。たまごの会勉強会担当の栗田です。
今年は各地で雨による甚大な被害が出ています。長雨も気がめいりますね。

さて、第111回たまごの勉強会のご案内です。
今回の午前講義では、前回に引き続き『法令読解ノート』をテキストとした講義のパート2を村﨑直人会員に行ってもらいます。午後の講義は「実務ゼミナールの次にあるもの~会社における社労士の実務」と題して竹馬和彦会員に行ってもらいます。
どちらも興味深い内容となっています。

今回もたくさんの皆さんの参加をお待ちしています。

第111社労士たまごの勉強
◇日時 2016年10月16日(日)午前10時20分(9時50分開場
~午後5時(予定)


東京都北区 滝野川館3階 303
1148534 東京都北区西ヶ原1丁目23番3号
 TEL0339101651(代)
を表示しています


◇定員40名(定員になり次第締め切ります)

◇内容
①午前の部 午前10時30分~午後0時30分(2時間)
  
演題
  「法令読解に役立つ法概念と法源について法令読解入門(その2)
    講師 : 村﨑 直人会員(社労士)
   受講料 : 500円(非員1,000円)   

【講義概要】法令読解入門その1では、『法令読解ノート』をテキストに、主に法令の構造と法令用語について話しました。今回は、その続編として、法令を正しく読み解くうえで欠かせない法概念と、法源の考え方について学び合います。
テキストと範囲 『法令読解ノート』83頁~124頁

【講師プロフィール】 熊本県生まれ。大学卒業後新聞記者に。働問題や年金・医療、貧困問題などを中心に約30年、取材・報道に携わってきました。阪神淡路大震災の取材・報道を通して、労働法や社会保障法の専門知識をもっと身につけたいと思い、社労士試験への挑戦を決意。紆余曲折のすえ、2006(平成18)年合格し、翌年勤務等で登録。2007(平成19年社労士たまごの会をつくり、現在、同会代表世話人を務めています。

★講義ではテキストとして 『法令読解ノート』(全国労働基準関係団体連合会発行、1400円+税)を使用します。とてもわかりやすい本です。お持ちでない方は購入の上受講をお願いします。

  全基連ホームページ https://www.zenkiren.com/tosho/hourei.html

②午後の部 午後1時40分~午後4時50分(3時間)
  演題
  「実務ゼミナールの次にくるもの~会社における社労士の実務
    講師 : 竹馬 和彦会員(社労士)
   受講料 : 1,000円(非員1,500円)


【講義概要】私が会社でやっている実務(過去にやっていたものも含む)を中心に、実務ゼミナールで時間の都合上せつめいできなかったこと(研究ノートの完成版では説明している・・・?)や会社で実務を行っていて掘り下げた方がいいものを取り上げ、グループワーク方式で検討してみたいと考えています。

【講師プロフィール】 東京・葛飾生まれ・育ち。亀有の近くに居住。地域の労働組合の専従を経験。2008年、3級年金アドバイザー社会保険労務士試験合格、200991日社労士登録。東京会中央総括支部中央支部所属(勤務)。20161月年金委員。 中央区の調査会社にワープロ係として勤務の傍ら、勤務社労士として社会保険等の手続、就業規則の変更、相談などをしています。 社労士として行政協力や地域で年金相談をしています。また、日本数学検定協会公認のB級数学コーチャーとして葛飾区を中心に算数・数学の指導を行っています。 (なお、今年の924日、年金者組合葛飾支部支部委員になる予定。)



参加のお申込みは下記のURLから

↓  ↓  ↓


みなさんこんにちは。すっかり秋の気配が…と思っていたら、ここ数日はなんと気温が高くなって、半袖はまだしまわないでとお天気キャスターの方が言っていました。

さて、昨日924()、練馬区立区民・産業プラザ3階研修室にて、第4期年金相談スキルアップ講座の第6回目、最終回が開催されました。

テーマは障害年金についてです。

今月のトピックスは101日から始まる短時間労働者の社会保険の適用拡大についてです。小山先生から、まだ詳細が決まっていなかった長期加入者特例、繰り上げ請求をしている短時間労働者について、定額部分はそのままで、報酬比例部分だけが在職老齢年金の対象になるといったホットな情報を提供して頂きました。
DSC_0715

午前中は障害年金の受付時の知識について、病歴・就労状況等の書き方、精神の診断書のチェック項目、障害年金受給者等の手続きの色々な提出書類について詳しく学びました。

続いて、年金と労災保険の調整、傷病手当金との調整、老基繰り上げ請求時期によって障害年金の請求が可能か?を教えて頂きました。

午後は障害年金の併合認定では、請求のタイプ、単一傷病、複数傷病の併合認定その種類や請求方法などを詳しく解説して頂きました。

またWMの画面の見方について、基本情報から統合画面、障害年金の原簿の見方について丁寧に説明して頂き、受講生からこんなに詳しく!と驚きの声が上がっていました。

DSC_0718

 最後は恒例のロールプレイングです。うつ病の相談者資料からどのように申立書を作成し、請求時添付書類は何が必要なのかを隣の人と質問形式で検討しました。

DSC_0727

  講座終了後には、全6回の講座すべてに出席した9名に小山先生から「修了証」が授与されました。(画像は修了者の松井博司さん)

講座終了後は8名の受講生が参加し、懇親会が行われました。

次期講座は来年に第5期を開催予定です。正式に決定しましたらこのブログでお知らせいたします。今回お越しいただけなかった方はぜひ次期お越しください!再受講も大歓迎です!

年金教室サブ担当 手原

 

皆さん、こんにちは。今年6個目の台風も温帯低気圧に変わりましたが、一気に気温が下がりましたね。季節の変わり目、体調に十分お気をつけ下さい。
 去る、9月17日(土)、練馬区立区民・産業プラザにて、第4期年金相談スキルアップ講座の第5回目講義が行われました。
今回のテーマは障害年金についてです。 
まず今月のトピックスとして先日公開された精神の障害に係る等級判定ガイドラインの解説から始まりました。障害等級の目安等、実際に診断書の適用箇所を確認しながら、解説して頂きました。
午前中は障害年金の受給要件①初診日②障害認定日③保険料納付要件について、基本的な項目を学習しました。
また、昨年10月1日から改正になった第三者証明による初診日確認について、小山先生の経験談も交えながらの講義は本当に興味深いものでした。
その後は保険料納付要件について、色々なパターンの事例について、納付要件を満たすのか?満たさないのか?一緒に考えながら学ぶことが出来ました。
DSC_0706

午後は障害年金請求のチェックポイントについて、障害年金請求書をみながら、色々な要点を確認しました。
また、受信状況等証明書、診断書等の不備で返戻になる事例等も教えて頂きました。
続いて精神の診断書のチェックポイントについても、、請求を受ける時に必要な項目について、抑うつ状態とはこんな状態?と受講生がなるほどと納得するほど細かい部分まで説明して頂きました。
最後のロールプレイングは障害年金の請求の例題について、障害年金の請求書を記入し、手続きに必要な書類を考え、隣の人と答え合わせをしました。
小山先生の解答に、その書類が必要だったのか。とみんな納得の様子で5回目の障害年金の講義が終了しました。
休憩時間には小山先生に受講生からの質問で、小山先生の休憩時間は?と心配になるほど皆さんには熱心に学んで頂きました。
DSC_0710

講座終了後には、3期から4期にかけて6回の講座を修了した浅川知之さんに修了書が授与されました。
DSC_0713

 第4期年金スキルアップ講座もいよいよ最終回です。第6回目は9月24日(土)に障害年金をテーマに行われます。

最終回終了後は小山先生と講座担当スタッフを交えた懇親会を練馬駅周辺のお店で行います
先生から経験豊かな年金相談の実務のお話がたくさん聞けるチャンスです。ぜひご参加下さい。

                 懇親会概要
日時:9月24日(土)講座終了後16:30位から2時間程度
場所:練馬駅周辺のお店
費用:4000円程度当日徴収
講師の小山先生やスタッフも参加

問合せ先:担当石井良実までメールでお願い致します。
         nenkin.up@gmail.com


                        
                                          講座内容
         ◆日程&テーマ: 下記の通り

 
◇第1回 平成28年5月22日(日) 終了
老齢年金
【受給資格の確認(カラ期間)・加給年金と振替加算・沖縄特 例・
資格画面の見方(改定記録)・ロールプレイング】

◇第2回 平成28年6月12日(日)終了
老齢年金
【・雇用との併給調整・在職老齢年金・繰り上げ、繰り下げ・ロールプレイング】

◇第3回 平成28年7月31日(日)終了
遺族年金
【・請求に必要な添付書類・第三者行為災害との調整・遺族共済と遺族厚生
・ロールプレイング】

◇第4回 平成28年8月20日(土)終了
遺族年金・離婚分割
【・生計維持申立て・情報提供通知と年金分割・疑義照会事例等・ロールプレイング】

◇第5回平成28年 9月17日(土)終了
障害年金
【・保険料納付要件の確認・病歴就労申立書の書き方・診断書のチェックポイント・ロールプレイング】


               最終回は以下の講座です!

◇第6回 9月24日(土)区民・産業プラザ研修室4
障害年金
【・2以上の障害の請求・労災との調整・老基繰上げ後の障害年金請求等・ロールプレイング】


計6回
◆各回 10:00~16:00まで
◆会場 練馬区立区民・産業プラザ(練馬区練馬1-17-1 Coconeri 3階)
・西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)、都営大江戸線の練馬駅北口徒歩1分

◆対象者
①年金相談を業務としている、またはこれから業務に考えている社労士の方
②年金事務所・金融機関で相談員をしている、またはこれから相談員を希望する社労士の方
③その他年金相談業務に興味のある方
◆受講料 各回5,000円(社労士たまごの会会員は、4,500円)
◆募集定員 各回25名
◆申込期限 各回開催日のおおむね2週間前まで

◆申込方法 次のフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。
      参加のお申込みは下記のURLから
            ↓  ↓  ↓
      
https://fs222.formasp.jp/c685/form10/

申込後すみやかに下記の口座に受講料をお振り込みください。振込をもって申込の完了とさせていただきます。
※受講料振込先:埼玉りそな銀行東浦和支店普通預金0637161
   社労士たまごの会村﨑直人(ムラサキナオト)
※振込の際には、振込人の氏名の後に「スキル」を付けてお振り込みください。
     例「イシイヨシミスキル」
※振込手数料は本人負担、領収書の発行はしておりませんのでご了承ください。
※受講料振込後の返金等には原則対応しておりませんのでご注意ください。
主催:社労士たまごの会申込・問合せ先:担当石井良実
       nenkin.up@gmail.com
       
       
年金相談スキルアップ講座 サブ担当 手原

このページのトップヘ