こんにちは!社労士たまごの会です

このページは、社労士たまごの会の勉強会等への参加を呼びかけたり、当会の活動についてお知らせしたりするために開設したものです。
社労士たまごの会は、関東地区で平成19年2月に誕生し、以来、さまざまなテーマの「勉強会」、年数回の「障がい者とその家族のための年金教室」「年金相談スキルアップ講座」、また合格者を対象とした「事務指定講習対策講座(入門講座)」を中心に活動しています。
合言葉は「学び合い、つながり合って、切り拓く」です。仲間とともに社労士の資格を活かす道を切り拓こうと奮闘努力中の人たちのベースキャンプです。 ぜひ、一度勉強会等へお越しください。

当会への入会をご希望の場合は、別途手続きが必要です。
下記メールまでその旨お知らせください。
info.sr.tamagonokai@gmail.com
お問い合わせもこちらのメールにお願い致します。

みなさん、こんにちは。

社労士たまごの会勉強会担当の村田です。

 

 

まだ2月にも関わらず、暖かい日が多いですね。あっという間に桜も咲いてしまうのではないかと思っています。

 

さて、うららかに開催できそうな3月の勉強会は、また個性的なテーマでお送りします。

午前は毎年恒例、賃金研究会の米田徹さんによる、「賃金制度・退職金制度設計の考え方と導入事例の紹介」です。

今年は、賃金制度だけでなく、退職金制度についてもお話頂きます。退職金は賃金の後払い的な考え方もありつつ、老後の人生設計において大きな要素でもあります。顧問先への提案にも繋がるような事例も踏まえてお話頂きます。

 

午後は、中小企業診断士であり、弁護士でもある藤堂武久さんによる「紙芝居で学ぶ!求人応募率・人財定着率アップアイデア集」です。かなりの売り手市場である現在、人材確保はどの企業においても課題となっています。弁護士ならではの視点、手法から、企業へ提案できる人材確保・定着について学びましょう。会場参加者には、特典があるそうなので、是非会場に足を運んでみてください。藤堂さんの十八番である紙芝居も注目です!

 

今回の開催も教室講義、Zoom講義のハイブリッド開催と致します。

今回も多くの皆様の参加をお待ちしています。

 

                                    勉強会担当 村田

 

【第156回社労士たまごの勉強会】
◇日時 2024年3月9日(土)

勉強会

午前:1030分~1200分(予定)

午後(1):1330分~1630分(予定)

懇親会:17時~19時(予定)

 

教室開催は30分前、Zoom配信は15分前から受付開始致します。 

 

◇会場

北区 北とぴあ 901号室

懇親会:周辺の居酒屋


北とぴあ地図

 

◇定員 【教室開催】40

 Zoom配信】80人 (定員になり次第締め切ります)

 

◇内容

  午前演題: 「賃金制度・退職金制度設計の考え方と導入事例の紹介」

  講師 米田 徹さん(社労士)

  受講料

 会員  1,500円

  非会員 3,000円

 

【講義概要】

賃金制度や退職金制度に悩みを抱えている企業は数多くあります。社労士として問題解決に取り組むチャンスは大きいといえます。今回の勉強会では賃金制度・退職金制度設計の考え方を、中小企業への導入事例を交えてご紹介します。(米田)

 

【講師プロフィール】

米田 徹(よねだ とおる)

東京都出身。2005年に独立開業し賃金・退職金コンサルタントとして活動中。2014年より東京で活動する「賃金研究会」の代表幹事・主席講師

特定社会保険労務士・中小企業診断士・1DCプランナー

主な著書:『ホワイト企業の就業規則』(労働調査会)、『事例解説:賃金退職金制度』(第一法規・共著)

 

午後演題 「紙芝居で学ぶ!求人応募率・人財定着率アップアイデア集」

  講師 藤堂 武久さん(中小企業診断士・弁護士)

  受講料

 会員  3,000円

  非会員 6,000円

 

【講義概要】

中小企業で実施してきた求人応募率・人財定着率アップのアイデア集を紙芝居型でお伝えします。具体的には、採用定着フレームワーク、心理学的統計、コミュニケーションゲーム、各社の取り組み事例、求人応募施策、各種教材等について、お伝えします。

 超人手不足のこの時代に、相談・ニーズがとても強い分野です。

講師が実践と失敗を繰り返してきた実例をお伝えします。

 (当日教室参加特典 当日ご紹介する教材シート集・120本超のマンガ教材等・ホログラムカード)

 

【講師プロフィール】

藤堂 武久(とうどう たけひさ)

当初弁護士として労働問題等に取り組んだものの手遅れのケースを数多く経験して挫折した経験から、中小企業診断士・研修講師になり、人財の採用・定着・育成に取り組んでいる。延べ講演・研修等実施635回超、延べ受講者数14、251名超(2023年4月末時点)

 

 

 

受講料につきましては、申込後、事前振込でお願いします。

 

勉強会のお申込みは下記のURLから

↓  ↓  ↓

https://forms.gle/2DLN3YB3v32rZojd9

 

※登録されたメールアドレスに資料をお送りしますので、容量の大きな添付資料が受信可能なメールアドレスをご登録下さい。

 

☆今後の勉強会予定☆

157回たまごの勉強会

日時:2024年5月25日(土)

場所:北とぴあ 701号室

テーマ:実務実践講座

(午前)労働保険の年度更新

     (午後)社会保険の算定

 

詳細が決まり次第、ブログ・メールでお知らせします!

 

 

以上

 

社労士試験合格の皆さま、寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
たまごの会の代表企画とも言える事務指定講習対策講座(入門講座)について、開催が決定したので詳細をお知らせします!!

「事務指定講習対策講座(入門講座)」とは?

社労士登録をする際に必要となる、一定の実務経験がない方を対象に行われる社労士事務指定講習(通信課程)の対策講座のことです。たまごの会が運営致します。
事務指定講習の資料の多さに、毎年驚かれる方が多いようです。自分一人でできる!という方も、1人では不安という方も是非ご参加下さい。
講師陣が丁寧に解説しますので、事例を深堀して考えながら、試験勉強で得た法律知識を実務に繋げるきっかけになります。


適用編と給付編を三日間に分けて行います。

・入門講座第1日(適用編)2024年2月17日(土)10:00-16:30:北とぴあ1602号室 

             ※1日目終了後、同会場にてミニ懇親会を開催予定

・入門講座第2日(適用編続き・給付編)2024年3月23日(土)10:00-16:30:北とぴあ701号室

・入門講座第3日(給付編続き)2024年4月13日(土)10:00-16:30:北とぴあ902号室

             ※3日目終了後、近隣の居酒屋にて懇親会を開催予定

 ※全3回、すべて会場開催のみとなります。(オンライン配信はありません)


1926135

<2024年事務指定講習対策講座(入門講座)概要>
 社労士事務指定講習(通信課程)の対策としてともに学び合う講座で、私たち社労士たまごの会はこの基本の対策講座を「入門講座」と名付け年前までは毎年主催し、大変好評を博しておりました!
 2年前までは新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑みてZoomを使用したオンライン開催となっていたのですが、元々は皆様に集合していただき、参加者同士の討論会形式として開催しておりました。

 そして昨年、感染防止対策を徹底した上で、従来のやり方(会場開催)に戻すことができました!

当会が選定した講師陣が、実務経験を交えながら、基本を大切に通信課程内容をナビゲート致します。(答えをお伝えするのではなく、導き方や手順、周辺知識を一緒に考えます)


 私たちたまごの会はこの入門講座から誕生した大勢の仲間(現在約140名)に支えられています。
正にここが私達の原点。多くの皆様がこの入門講座に参加され、社労士としての出発点としていただければと担当一同心から願っております!


●日時と場所:全三回
 ・入門講座第1日(適用編)2024年2月17日(土)10:00-16:30
   北とぴあ1602号室(終了後、同会場でミニ懇親会開催予定)

 ・入門講座第2日(適用編続き・給付編)2024年3月23日(土)10:00-16:30

   北とぴあ701号室

 ・入門講座第3日(給付編続き)2024年4月13日(土)10:00-16:30

   北とぴあ902号室(終了後、近隣の居酒屋で懇親会開催予定)


北とぴあ地図


●方法:全三回 会場開催
講座各回の一週間前迄に事前資料をお送りしますので、添付ファイルが受け取れるメールアドレスにてお申し込み下さい。

また、info.sr.tamagonokai@gmail.com が迷惑メールとならないような設定をお願い致します。
 
●参加費:各回 非会員1,500円(会員1,000円)(懇親会参加費は別途)

(全3回受講される場合、会員3000円、非会員4500円となります)

 下記「申込み方法」URLに記載があります振込先にお振込みください。
Googleフォームを使用しております。
登録直後に自動返信メールが届かない場合は、「info.sr.tamagonokai@gmail.com」までご一報ください。


●申込み方法:こちらのURLからお申し込みください
https://forms.gle/QJjbd7Q7LEhgtcSK9



●内容第43回(2024年)労働社会保険諸法令関係事務指定講習の課題書に準じます。
当日はお手元に課題書をご用意ください。(課題書が無くても受講は可能です)

また、計算問題もありますので、電卓(携帯の電卓機能でも可)をご用意ください。


皆様のお申し込みを心よりお待ちしております!

社労士たまごの会入門講座担当


入門講座風景


(昨年の入門講座の様子)

みなさん、こんにちは。

社労士たまごの会勉強会担当の村田です。

 

 

今年も年末を無事に迎えることができました。皆様、どのような1年をお過ごしになられましたでしょうか。このまま健やかに新年を迎えたいですね。

 

さて、2024年初回の勉強会は、豪華3本立てです。

午前は増田修会員により、「社労士会支部活動について」です。

社労士として登録すると、必ずいずれかの支部会に入会することになります。特に開業社労士の場合、支部会活動に触れる機会が多いかと思いますが、普段どのような活動をしているのか、新規会員の皆様も気になるところを板橋支部の支部長を務められている増田会員に聞かせて頂きます。

 

午後は、2024年の法改正の影響が強く出そうな運送業界と医療業界の労務管理について取り上げます。

前半は運行管理者の資格もお持ちの佐野会員により「運送業の2024年問題とは」についてお話頂き、後半は医療業界に関りをお持ちの藤井会員により「社労士として知っておきたい医師の働き方改革」をお話頂きます。

労働時間の考え方が特殊な運送業界と医療業界について、しっかり学びたいと思います!

 

今回の開催も教室講義、Zoom講義のハイブリッド開催と致します。

今回も多くの皆様の参加をお待ちしています。

 

                                    勉強会担当 村田

 

【第155回社労士たまごの勉強会】
◇日時 2024年1月27日(土)

勉強会

午前:1030分~1200分(予定)

午後(1):1315分~1445分(予定)

午後(2):1500分~1630分(予定)

懇親会:17時~19時(予定)

 

教室開催は30分前、Zoom配信は15分前から受付開始致します。 

 

◇会場

北区 北とぴあ 701号室

懇親会:周辺の居酒屋

 

◇定員 【教室開催】40

 Zoom配信】80人 (定員になり次第締め切ります)

 

◇内容

  午前演題: 「社労士会支部活動について」

  講師 増田 修会員(社労士)

  受講料

 会員  1,000円

  非会員 2,000円

 

【講義概要】

社会保険労務士として活動するためには、各都道府県会傘下の支部に登録をし、その支部員となります。それぞれ支部は活発に活動していますが、具体的に何をしているのか、また支部活動に参加することによって支部会員にはどのようなメリットがあるのか、ということを皆様にお伝えしたいと思います。

 

【講師プロフィール】

増田 修(ますだ おさむ)

2014年合格 2015年登録 たまごの会会員

神奈川県横浜市出身、東京都板橋区在住

所属:東京都社会保険労務士会 城北統括支部 板橋支部

役職:城北統括支部 厚生委員長 開業部会副会長

   板橋支部 副支部長 厚生委員長兼開業部会長 

 

午後(1)演題 「運送業の2024年問題とは」

  講師 佐野 彰彦会員(社労士)

  受講料

 会員  1,000円

  非会員 2,000円

 

【講義概要】

労働基準法の労働時間の上限規制が及ばない運送業務においても無制限な労働が許されることはなく、「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(平成元年2月9日労働省告示第7号)所謂「改善基準告示」による規制を受けている。

まずは、この告示の内容・運用方法について説明し、運送業の勤務時間管理について理解してもらう。次に2024年問題として話題となっている時間外労働年960時間となった場合の改善基準告示の改正内容、それに伴う運送業への影響とその対策、私たちの生活にどう関わってくるかを解説したい。

 

【講師プロフィール】

 佐野 彰彦(さのあきひこ)

 ・大学卒業後郵政省に入省し、東京郵政局人事部において職員採用、配置転換、職種変更、効率化に伴う要員協議等の業務に携わる。

 ・前職定年を期に、2017年開業

 ・現在は、東京会の労働相談員、自動車事故対策機構が実施する運行管理者基礎講習の講師を務める。

 

 

午後(2)演題 「社労士として知っておきたい医師の働き方改革」

  講師 藤井 靖幸会員(社労士)

  受講料

 会員  1,000円

  非会員 2,000円

 

【講義概要】

20244月よりスタートする医師の残業時間上限制について、社労士として最低限押さえておくべき内容を解説します。

 

【講師プロフィール】

藤井 靖幸(ふじい やすゆき)

2015年社労士試験合格、2016年たまごの会入門講座、事務指定講習終了後、

2016年社労士登録(その他)、2019年開業登録に種別変更。

30年におよび外資系製薬メーカに勤務。会社員として働きながら、

医療労務管理アドバイザーとして東京都勤務環境改善センターの相談業務や、

東京都働き方改革促進事業の専門家派遣等、主として労働相談関連を対応する。

 

受講料につきましては、申込後、事前振込でお願いします。

 

勉強会のお申込みは下記のURLから

↓  ↓  ↓

https://forms.gle/jLpBRdWgegK6WKCt9

 

※登録されたメールアドレスに資料をお送りしますので、容量の大きな添付資料が受信可能なメールアドレスをご登録下さい。

 

☆今後の勉強会予定☆

156回たまごの勉強会

日時:2024年3月9日(土)

場所:北とぴあ 901号室

テーマ:(午前)賃金関係(仮)

     (午後)人材の採用・定着について(仮)

 

詳細が決まり次第、ブログ・メールでお知らせします!

 

 

以上

 

このページのトップヘ