こんにちは!社労士たまごの会です

このページは、社労士たまごの会の勉強会等への参加を呼びかけたり、当会の活動についてお知らせしたりするために開設したものです。 社労士たまごの会は、関東地区で平成19年2月に誕生し、以来、月1回の勉強会と年数回の「障がい者とその家族のための年金教室」を中心に活動しています。 合言葉は「学び合い、つながり合って、切り拓く」です。仲間とともに社労士の資格を活かす道を切り拓こうと奮闘努力中の人たちのベースキャンプです。ぜひ、一度勉強会等へお越しください。 なお、当会入会をご希望の場合は、別に手続きが必要です。下記メールでその旨お知らせください。 u.can.sr.net.tokyo.tamago@gmail.com

  さる、11月27日(日)、障がい者とその家族のための出張年金教室が、西早稲田の発達障害の大人が集うカフェNecco(ねっこ)で開催されました。
この年金教室は、当事者団体と協力して、障がいのある方とその家族を対象に障害年金という制度を知って頂き、その後、相談会を実施するという、当会の社会貢献活動の1つです。

1127-1

 今回は16名の方が年金教室に参加されて、9名の方が、個別相談を希望されました。
まず、個別相談をして頂く、社労士4名の自己紹介から始まりました。
相談員は渡辺会員、吉井会員、打浪会員、石井会員の4名です。
 次に渡辺公雄講師の障害年金の年金教室です。
平成28年度の障害年金ガイドと、渡辺会員作成の障害年金請求の資料を使って、やさしく、解りやすく説明して頂きました。
次々と質問が出て、皆さん本当に、真剣に聞いていらっしゃいました。

1127-2

 その後の個別相談は、近くのリサイクルセンターの会議室に、4ブースを設置し、3時からと4時からの2回に分けての個別の障害年金相談が開催されました。
  以前、配偶者の方が、この個別相談で受給された方で、今度は自分の件でと、相談員をご指名で、相談に来た方もいらっしゃいました。
 個別の年金相談を終えた方も、喫茶店に戻ってきて、まだまだ質問があると、受付案内していた私にも、質問して頂き、個別相談を終えて帰ってきた相談員にも、質問と相談が続き、5時終了の予定が、6時近くまで延長になりました。
 まだまだ、たくさんの方が私達社労士の力を必要としていてくれるのだなと感じました。
これからも、たまごの会は障がい者の方とその家族のためになる相談会を続けて行きたいと思います。

   年金教室サブ担当 手原

みなさん、こんにちは。
第113回社労士たまごの勉強会と今年の社労士試験合格者向けのガイダンスのご案内です。
今回は、午前中、勉強会を開催し、長野県の開業社労士の佐藤奈己さんに開業体験をお話をしていただきます。佐藤さんは平成22年に試験に合格し、26年6月に開業されました。
午後は、主に今年度の合格者を対象にガイダンスを開催します。社労士たまごの会の活動を紹介し、今後の資格の生かし方などを、先輩社労士が語ります。

合格者の方、当会会員でない方のご参加をお待ちしています。

【第113回社労士たまごの勉強会&合格者ガイダンス】
◇日時 2016年12月18日(日)
  10:20(9:50開場)~16:30

◇会場 東京都北区 北とぴあ 902会議室

図

<第113回勉強会>

時 間:10:20-12:30 

テーマ:「社労士だからできること~合格後のモヤモヤから開業、今、これから~」

講 師:佐藤奈己会員

参加費:1000円(ただし午後の合格者ガイダンスに参加の方は500円)
申込み:https://fs222.formasp.jp/c685/form9/
 (午後の合格者ガイダンスと同じ申し込みフォームとなっております)


<2016年合格者ガイダンス>
時間:13:30-16:30

合格者ガイダンス内容:

1、歓迎挨拶(たまごの会代表挨拶

2、合格から登録まで(先輩社労士が合格~社労士登録までの流れをわかりやすく説明します)

3、ユーキャン能力開発支援室からの挨拶

4、たまごの会活動報告(たまごの会の活動内容など、ご案内させていただきます)

5、先輩社労士は語る(先輩の経験談を語っていただきます)

6、ミニ懇親コーナー


参加費:合格者ガイダンス:1000円、懇親会:3500円程度

申込み方法: https://fs222.formasp.jp/c685/form9/
  (午前の勉強会と同じ申し込みフォームとなっております)


この合格者ガイダンスは先輩社労士の皆様の参加もお待ちしております。
合格者と先輩との交流の場となればと思っております。

合格者の皆さま、先輩社労士皆様、ご参加お待ちしております!


社労士たまごの会
勉強会及び合格者ガイダンス担当


皆さんこんにちは。社労士たまごの会勉強会担当の栗田です。
第48回社会保険労務士試験の合格発表が行われました。
今年も大変”狭き門”だったようですね。合格を勝ち取られた皆さん、本当におめでとうございます!
そして社労士たまごの会へのご入会を是非ご検討下さい。

さて、第112回となるたまごの勉強会が今月も開催されましたので、その状況を報告させて頂きます。

今回の勉強会も北区北とぴあで15名弱の参加者を集めて行われました。
午前の講義は「法令を読み解く面白さを知ろう~法令読解入門(その3)」を村﨑直人会員に行ってもらいました。この講義は『法令読解ノート』をテキストに、法令の構成を知り、その読み方を理解し合う3回シリーズ講義の3回目です。本日の講義は前2回を振り返る「テスト」から始まり、法秩序を構成している原理から法解釈の方法を学び合いました。法的三段論法や様々な法解釈等は社労士として是非知っておくべきものでしょう。
午前写真

午後講義の前半は大場貴之会員による「職場のメンタルヘルス対策について考える~人の能力を最大限に引き出せる職場へ」でした。講義の冒頭ではグループによる「あなたにとって仕事のやりがいとは」の討議からはじまり、現在の職場におけるメンタルヘルス対策の問題点を豊富な資料とクイズ形式で認識し合った後、その課題に対する対策を全員で検討する形で進められました。今回の大場会員の講義は「チャレンジ枠」で行われましたが、内容や講義技術は大変立派なものだったと思います。
午後①写真
午後の後半では倉田かおるさんに「電子申請入門~さらば!手書き書類申請」をお願いしました。倉田さんは東京都社労士会雇用保険電子申請アドバイザーで活躍されており、その立場ならではの様々な資料や情報、ノウハウを披露頂きました。講義では実際にe-Govの画面を操作しながら、導入作業の進め方やその留意点、申請画面の実際を見ていきました。これからの手続き業務は「AI」により、どんどん省力化、効率化が進むと考えられます。そのような時代に対応できるよう、私たちも今とは違う力をつけていくことが求められていると思います。
午後②写真
次回第113回たまごの勉強会は12月18日(日)北区北とぴあで開催予定です。
勉強会は午前のみで午後は今年度試験合格者向けの合格者ガイダンスを行います。合格者ガイダンスにはもちろん今年度試験合格者以外の方も参加頂けます。新しく仲間になる皆さんをいっしょに「歓迎」しましょう。
次回もたくさんの皆さんの参加をお待ちしています。


このページのトップヘ