こんにちは!社労士たまごの会です

このページは、社労士たまごの会の勉強会等への参加を呼びかけたり、当会の活動についてお知らせしたりするために開設したものです。
社労士たまごの会は、関東地区で平成19年2月に誕生し、以来、さまざまなテーマの「勉強会」、年数回の「障がい者とその家族のための年金教室」「年金相談スキルアップ講座」、また合格者を対象とした「事務指定講習対策講座(入門講座)」を中心に活動しています。
合言葉は「学び合い、つながり合って、切り拓く」です。仲間とともに社労士の資格を活かす道を切り拓こうと奮闘努力中の人たちのベースキャンプです。 ぜひ、一度勉強会等へお越しください。

当会への入会をご希望の場合は、別途手続きが必要です。
下記メールまでその旨お知らせください。
u.can.sr.net.tokyo.tamago@gmail.com
お問い合わせもこちらのメールにお願い致します。

  7月21 (土曜日)練馬区民産業プラザにて第6期年金相談スキルアップ講座最終回である6回目が25名の方の出席にて開催され、今回も先週に引続き 障害年金について学びました。



先週のブログにも載せましたが、障害年金の受給には「障害の原因となった怪我や病気の初診日」「障害認定日における障害の程度」「保険料納付要件」の3要件を満たす必要があります。そして、一番難しいのが初診日の確定である事を今回の講義のなかでも小山先生は強調されておりました。

うつ病等の精神疾患によって障害年金を受給する場合、初診日から数年経った後に相談に来られるケースがあり、診療録(カルテ)が残っていないケースもあり、如何に初診日を証明するのかに苦労する事があるなど、今後社労士として年金相談、特に障害年金に関わっていこうと考えている人には非常に参考となる講座となりました。

午後は障害年金受給の相談に来られた方を想定したロールプレーイングです。
下の写真は、まず相談に来られた方の病歴就労状況等申立書の記入を実際に行っているところです。

20180721_155143

その後、隣の人を相談に来た方に見立て、必要な書類は何か?記入内容は?等ロールプレーイングを行い、最後に小山先生の解説を受け一日の講義は終了となりました。

講義終了後、年金相談スキルアップ全6回の講座を受講された15名の方に修了証が手渡され、第6期年金相談スキルアップ講座は終了となりました。

年金相談スキルアップ講座は来年も開催したいと考えておりますので、年金について学びたいと考えている方は次回是非応募して頂ければと思います。

最後に、6回に渡る貴重な講義をして頂きました小山先生に感謝いたします共に、第6期受講生の皆様、本当にお疲れ様でした。


  本日7月14 (土曜日)練馬区民産業プラザにて第6期年金相談スキルアップ講座5回目が25名の方の出席にて開催されました。
今回は
「障害年金の受給要件」 「障害年金請求のチェックポイント」テーマに講義とロールプレイングを行いました。



障害年金の受給には「障害の原因となった怪我や病気の初診日」「障害認定日における障害の程度」「保険料納付要件」の3要件を満たす必要がありますが、その中で初診日の確定が難しいケースが案外多い事を、小山先生の実例を基に解説して頂きました。
簡単な例ですが、最初にかかった病院で診断がつかず、次の病院で診断が確定した場合、初診日は診断のついた病院を受診した日では無く、最初に受信した病院に行った日となるなど、恐らく障害年金受給相談に来られた方は勘違いするであろう事項を多くの事例と共に丁寧に解説して頂き、社労士として相談を受ける際に注意すべき点を学べました。

nenkin



午後は「障害年金請求のチェックポイント」について学びました。
午前中の講義で解説された、3つの要件を如何に抜け漏れ無く聞き出し確認していくのかについて、経験に基づく実践的な話を聞くことができ、今後自分自身で年金相談を受ける際に、”引き出し”を多く持てたと思います。


最後は毎度のロールプレイングです。
家庭あるサラリーマンが
突如、脳梗塞で倒れ障害等級に該当した場合の、障害年金請求に必要な書類等を確認し、実際に請求書を起票し、どのように相談に来られた方へ回答するのかを演習しました。
本日講座の行われた練馬区は(ニュースによると)40℃を超える暑い日でしたが、その暑さに負けず劣らずの熱いロールプレイングが行われ、障害年金の難しさを理解し、多くの実践的な知識を得て第5回講座は終了いたしました。

 

6期の年金相談スキルアップ講座は定員に達したため募集は終了しております。

 

     今後のスケジュール

              

  ◆日程&テーマ: 下記の通り

◇第6 平成30721日区民・産業プラザ研修室5

障害年金

【・2以上の障害の請求・労災との調整・老基繰上げ後の障害年金請求等

・ロールプレイング】

◆各回 10301630まで

◆会場 練馬区立区民・産業プラザ(練馬区練馬1171 Coconeri 3階)

・西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)、都営大江戸線の練馬駅北口徒歩1分

 

         主催:社労士たまごの会・問合せ先:担当 石井良実

                                                              nenkin.up@gmail.com

皆さん、こんにちは。


今年も事務指定講習のシーズン到来です。
事務指定講習…といえば、恒例の激励会です✨

ということで、去る710日火曜日に、事務指定講習A日程の方を対象とした激励会が開催されました。遠くは北海道から、受講生の方々にたくさんご参加いただき、先輩社労士の方々にもたくさん駆けつけていただき、大盛況のうちに終了することができました♪


会の半ば、受講生の皆さんには1分間自己紹介をしていただきましたが、しばしば1分間では留まらないつわものが続出! 参加してくださった皆さんそれぞれに、再会と新たな出会いのある、力が湧き出てくるような、そんな楽しいひとときを過ごしていただけたのではないでしょうか?


20180710_TMG激励会
   <ご参加の皆さん>


さて、8月にはB日程が控えております。

B日程で受講なさる皆さん、この機会を見逃さずに、講習初日に激励会へ参加して社労士仲間と親交を深めませんか?
A日程で受講済みの方のご参加も、もちろん大歓迎です。

まだ若干空きがありますので、迷われている方も是非ご参加ください


【2018年 社労士事務指定講習受講生激励会 B日程】 
 日時:8月14日(火)18:00-20:00(受付開始17:30)
 
 参加費:3,900円
 
  会場:Sun Fish Kitchen(サン・フィッシュ・キッチン)
東京都品川区東大井5-17-2 野村ビル3F  Tel:03-3458-3028
※JR京浜東北線 大井町駅 東口
※りんかい線 大井町駅B出口
※東急大井町線 大井町駅 アトレ口 
いずれも徒歩1分(事務指定講習会場からは、りんかい線が乗り換えなしで便利です)
※このビルの3階になります。
DSC_0653

 
 定員:40名程度(若干空きがありますのでお早めにお申し込みください!)
 
  申込方法:下記激励会申込専用アドレスからお申し込みください
 申込締切:8月5日(日)
 
 お問い合わせ先:snd05826@jcom.home.ne.jp 激励会担当:増田
 

 それでは、8月14日にお会いできることを楽しみにしております♪

 激励会担当サポート 荒木

このページのトップヘ