こんにちは!社労士たまごの会です

このページは、社労士たまごの会の勉強会等への参加を呼びかけたり、当会の活動についてお知らせしたりするために開設したものです。
社労士たまごの会は、関東地区で平成19年2月に誕生し、以来、さまざまなテーマの「勉強会」、年数回の「障がい者とその家族のための年金教室」「年金相談スキルアップ講座」、また合格者を対象とした「事務指定講習対策講座(入門講座)」を中心に活動しています。
合言葉は「学び合い、つながり合って、切り拓く」です。仲間とともに社労士の資格を活かす道を切り拓こうと奮闘努力中の人たちのベースキャンプです。 ぜひ、一度勉強会等へお越しください。

2014年11月

皆さん、こんにちは!以前より告知しております今年の合格者ガイダンスですが、同会場にて午前中に勉強会を開催いたします。先輩社労士の実体験をお話しいただく内容で、今年合格された方にも大変参考になる内容です。ぜひこちらも併せてご参加ください。

演題「社労士のためのWEBマーケティングセミナー」     
    講師 : 原 陽介会員

◇日時:2014年12月20日(土)10:10-12:30
    *10:00までにお越しください
◇会場:北区北とぴあ701
◇参加費:会員1,000円、非会員1,500円 

    *午後の合格者ガイダンスに出席の今年度合格者は会員価格で参加できます

     
【講義内容】
「社労士は喰えない仕事だ」と開業前に多くの先輩に教わったにも関わらず、無謀にも未経験で開業してしまい、本当!に仕事が無く、「このままでは家族を養えない…」と心底悩んだ末に、今年の1月にマーケティング塾の門を叩きました。
 結果として、昨年11月に開業してから1年間で、毎月新規契約を受注できるようになり、出版やラジオ出演のご依頼を頂けるようになりました。
私の1年間の学びと、ここに至るまでのプロセスを皆様に分かり易くお伝えさせていただきます。

 <このセミナーでお伝えしたいこと>

 ☑ 新規参入社労士のセルフブランディングとは?

 ☑ あなたは自身の強みを表現出来ていますか?

 ☑ 顧客はなぜ「あなた」から社労士サービスを購入するのか?

 ☑ 紹介が紹介を生むプロセスとは?

 ☑ 社労士業と相性の良いWEB集客とは?そもそもWEBで集客なんて出来るの?

 
【講師プロフィール】原 陽介
グローリー社会保険労務士事務所 代表(東京都 練馬支部)
JAXA(宇宙航空研究開発機構 人事部アドバイザー)
 新卒で外食産業大手に入社し、名ばかり管理職として20年勤務。日米の20都市以上で勤務し、飲食店の経営・人事・店長業務に精通する。自社が名ばかり管理職問題で世間を騒がせたことをきっかけに社労士を志し、平成24年社会保険労務士試験に合格、翌25年開業。現在は飲食店専門社会保険労務士として、飲食店の新規開業支援に特化した事務所経営を行っている。



下記改めて合格者ガイダンスの内容です。

<2014年合格者ガイダンス>

●日時:12月20日(土)13:30-16:30
●場所:北とぴあ701
図
●合格者ガイダンス内容:
1.たまごの会代表挨拶
2.合格から登録まで(先輩社労士が合格~社労士登録までの流れをわかりやすく説明します)
3.たまごの会のご案内(たまごの会の活動内容など、ご案内させていただきます)
4.先輩は語る(先輩の経験談を語っていただきます)
5.質問タイム(合格したての方の不安を払拭!様々な疑問点や聞いてみたいことに先輩が答えます)申し込みの際に、当日先輩に聞いてみたいことをフォームに記載してください。
例:広い社労士の分野で何に特化していくべきか…またそのためにはどのようなことを身につけるべきか?、顧問先開拓方法、行政協力してみたいけど、どのようにすればよいか?法改正情報はいち早くどのように得ているか…などなど、どんな些細なことでも構いません。
6.懇親会:当日、王子駅周辺にて合格者ガイダンス終了後に懇親会を開催します。
●参加費:合格者ガイダンス:1000円、懇親会:3000円程度
●申込み方法:合格者ガイダンス、懇親会とも下記フォームからお申し込みください。
https://fs222.formasp.jp/c685/form9/

この合格者ガイダンスは合格者と先輩の良い交流の場としたいと思います。多くの先輩社労士のご参加もお待ちしております!!

11月に入り、店頭には早クリスマス関連商品が並ぶようになってきました。
一年があっという間で驚いてしまいます。

さて、副業研究班地域支援チームによる市民講座『働く女性のための法律教室』が今年も始まりました。市民講師としての活動はこれまで毎年1回ずつ行っており今年で4回目となります。

神奈川県茅ケ崎市での開催は3回目。場所は昨年同様、市立図書館です。今年も図書館さんの強力なサポートをいただき、チラシの掲示や市のイベント案内一斉メールなどにより、11月8日(土)の第1回目には15名もの参加がありました。「働く女性の・・・」ですが、男性も2名参加していただき、しかもお1人は昨年も参加して下さった方でした。嬉しい限りです。


初回講師は、小野寺清会員と遠澤倫子会員が担当しました。

テーマは『働く主婦の社会保険と税金を一緒に考えよう』(小野寺)と『知っておきたい!介護の知識と支援制度』(遠澤)。


2014-11-01

2014-11-02


これまでの経験を踏まえ、今年は講義時間やテーマの組み合わせを工夫しました。講師もそれぞれ、テーマ設定やレジュメづくり、構成や話し方が毎年少しずつ上達しています。自身の体験や新聞記事、数値データによる裏付けもバッチリ講義に盛り込み話しました。

大テーブルに向かい合って座る形式もまた良く、どちらの講義も皆メモをとりながら熱心に聞いて下さいました。1時間ずつという時間設定は少し短いかなとも思われましたが、聞く側にすればちょうど良い感じのようです。

終了後には、「よく耳にする言葉の意味(103万円の壁、130万円の壁など)がよく分かるようになった」「知りたかったことを話してもらえてよかった」という感想もいただくことができました。また、来月退職する予定だという方は、漠然とした不安な気持ちを我々に話し、少し明るい表情で帰っていかれました。「『社会保険労務士』という人とは初めて話をします…(こんなことを話して大丈夫でしょうか?)」という言葉に、まだまだ知られていないのだなということと、もっと頼ってもらえるようにがんばりたいということとを思いました。


限られた時間で、いかに適切な情報を適切に伝えるか、技術の向上にまだまだまだまだ…努力していかなければいけないところですが、少しでも人の役に立つことができ、自分自身の勉強にもなる(一石二鳥!な)活動を今後も続けていきます。

茅ヶ崎市民講座は、来年3月まで毎月一回開催します。

お知り合いの方などへぜひお声掛けお願いします!
茅ヶ崎チラシ表
茅ヶ崎チラシ裏







 


みなさん、こんにちは!もう日付は昨日になってしまいましたが、社労士試験の合格発表でしたね。晴れて合格された皆さん、おめでとうございます!!

私たち社労士たまごの会は、毎年合格者ガイダンス、そしてそれに続き事務指定講習対策講座(入門講座)を開催しております。先日当ブログにて詳細を掲載しましたが、再度
ご案内です!


<2014年合格者ガイダンス>

●日時:12月20日(土)13:30-16:30
●場所:北とぴあ701
図
●合格者ガイダンス内容:
1.たまごの会代表挨拶
2.合格から登録まで(先輩社労士が合格~社労士登録までの流れをわかりやすく説明します)
3.たまごの会のご案内(たまごの会の活動内容など、ご案内させていただきます)
4.先輩は語る(先輩の経験談を語っていただきます)
5.質問タイム(合格したての方の不安を払拭!様々な疑問点や聞いてみたいことに先輩が答えます)申し込みの際に、当日先輩に聞いてみたいことをフォームに記載してください。
例:広い社労士の分野で何に特化していくべきか…またそのためにはどのようなことを身につけるべきか?、顧問先開拓方法、行政協力してみたいけど、どのようにすればよいか?法改正情報はいち早くどのように得ているか…などなど、どんな些細なことでも構いません。
6.懇親会:当日、王子駅周辺にて合格者ガイダンス終了後に懇親会を開催します。
●参加費:合格者ガイダンス:1000円、懇親会:3000円程度
●申込み方法:合格者ガイダンス、懇親会とも下記フォームからお申し込みください。
https://fs222.formasp.jp/c685/form9/

この合格者ガイダンスは合格者と先輩の良い交流の場としたいと思います。多くの先輩社労士のご参加もお待ちしております!!


<2015年事務指定講習対策講座>

合格後、社労士として登録するために事務指定講習を受講される方は色々と不安をお持ちのことと思います。事務指定講習を申し込んだはいいけれど、テキストの量に驚いてしまう方も多いです。事務指定講習(通信指導課程)の研究課題をこなすためには、事例に基づきどのような手続きが必要で、どの書類をいつまでにどこに提出するのか?添付書類は何か?など実務を行う上で受験勉強で得た知識を整理・活用する必要があります。

社労士事務指定講習(通信課程)の対策としてともに学び合う講座で、私たち社労士たまごの会はこの基本の対策講座を入門講座と名付け毎年主催し、大変好評を博しております!受講生が主体となり要点を探り討論し、講師が解説するもので、毎年白熱した議論が交わされ社労士として必須の知識が刷り込まれます。又、この講座を通じて得られるものは知識の集積ばかりではなく、3日間真剣討議する中で得られる大勢の仲間達です。

私たちたまごの会はこの入門講座から誕生し大勢の仲間(現在150名)に支えられています。正にここが私達の原点です。多くの皆様が来年もこの入門講座に参加され、社労士としての出発点としていただければ良いなと担当一同心から願っております!
 

討議の様子




●日時:
  ・入門講座第1日(研究課題Ⅰの学び合い)    2月28日(土)10:00-16:30
   *第1日目講座終了後、ミニ懇親会も開催します

 ・入門講座第2日(研究課題Ⅱの学び合い) 3月28日(土)10:00-16:30
 ・入門講座第3日(研究課題Ⅲの学び合い) 4月18日(土)10:00-16:30
  *第3日目講座終了後、懇親会を開催します
●場所:
 ・入門講座第1日目:北とぴあ902
 ・ミニ懇親会:北とぴあ902
 ・入門講座第2日目:滝野川会館301・302 
 ・入門講座第3日目:北とぴあ701
   ・ 懇親会:王子駅周辺
  *第2日目の会場が異なりますので、ご注意ください。滝野川会館の地図は下記ご参照ください。
滝野川会館
●参加費:
 入門講座:各回1500円(たまごの会会員)、2000円(非会員)
 ミニ懇親会:1000円
 懇親会:3500円
●申込み方法:入門講座、ミニ懇親会、懇親会とも下記フォームからお申し込みください。
https://fs222.formasp.jp/c685/form5/


皆様との出会いを楽しみにしております!!

                         社労士たまごの会入門講座担当



皆さん、こんにちは!もう少しで今年の社労士試験の合格発表ですね。自分の合格した時のことをこの時期になると思いだし、初心忘れず精進しようと思うのですが、勉強が足りない自分に焦ります。

さて社労士たまごの会、3連休で遊びたい気持ちも吹き飛ばし、みなさん勉強熱心です!本日は第
2期年金相談スキルアップ講座の第2回目の講義が行われました。今回も前回に引き続き、老齢年金がテーマです。

午前は老齢年金の繰り上げについて、生年月日による5つのタイプに分け、年金額の計算方法を学びました。また、繰り上げ請求を希望されている方に忘れずに説明すべき注意点も小山講師がご自身の経験談を織り交ぜながら説明してくださり、年金相談にのる責任の重さを改めて感じました。

 午後は厚生年金基金の話も絡む在職老齢年金、老齢年金の繰り下げ制度、雇用保険の失業等給付との調整について学びました。最後はいつものロールプレイングとして、老齢年金の繰り上げの計算問題をペアで解きました。

IMG_0393


今回も多くの受講生が積極的に質問し、大変活発な講義になりました。小山先生の丁寧な解説は毎回「聴いてよかった」としみじみ思います。受講生に大変人気のある先生です。

 次回は1221日(日)、遺族年金をテーマに第3回目の講義が行われます。単発受講も可能です。皆様のご参加お待ちしております!!

第2期  年金相談スキルアップ講座
 
◇日程&テーマ: 下記の通り 
 第3回 平成26年12月21日(日)
       遺族年金(請求に必要な添付書類、遺族共済と遺族厚生の併給、長期・短期要件等)
 第4回 平成27年 1月24日(土)
        遺族年金・離婚分割(生計維持申立て、情報提供通知・年金分割、疑義照会事例等)
 第5回 平成27年 2月22日(日)
       障害年金(保険料納付要件の確認、病歴就労申立書の書き方、診断書のチェックポイント等)
 第6回 平成27年 3月28日(土)
        障害年金(2以上の障害の請求・労災との調整、老基繰上後の請求等)
◇時間: 各回10:00~16:00
◇会場: 練馬区立区民・産業プラザ(練馬区練馬1-17-1 Coconeri 3階) 
     西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)、都営大江戸線の練馬駅北口徒歩1分
◇受講料:  各回5,000円(たまごの会会員は、4,500円)
◇募集定員: 各回25名
◇申込期限: 各回開催日のおおむね2週間前まで
◇申込方法: 次のフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。
         
https://fs222.formasp.jp/c685/form10/
◇支払方法: 申込後すみやかに下記の口座に受講料をお振り込みください。なお、振込をもって申込の完了とさせていただきます。
  ※受講料振込先:埼玉りそな銀行 東浦和支店 普通預金0637161 
              社労士たまごの会 村﨑直人(ムラサキ ナオト)
  ※振込の際には、振込人の氏名の後に「スキル」を付けてお振り込みください。
              例:「イシイ ヨシミ スキル」
  ※振込手数料は本人負担、領収書は発行していませんので、ご了承ください。
◇申込・問合せ先: 年金教室担当 石井良実 nenkin.up@gmail.com

年金教室サブ担当 猪狩

このページのトップヘ