こんにちは!社労士たまごの会です

このページは、社労士たまごの会の勉強会等への参加を呼びかけたり、当会の活動についてお知らせしたりするために開設したものです。
社労士たまごの会は、関東地区で平成19年2月に誕生し、以来、さまざまなテーマの「勉強会」、年数回の「障がい者とその家族のための年金教室」「年金相談スキルアップ講座」、また合格者を対象とした「事務指定講習対策講座(入門講座)」を中心に活動しています。
合言葉は「学び合い、つながり合って、切り拓く」です。仲間とともに社労士の資格を活かす道を切り拓こうと奮闘努力中の人たちのベースキャンプです。 ぜひ、一度勉強会等へお越しください。

2015年09月

 皆さん、こんにちは。あの夏の暑さはどこに?となつかしくなるほど、上に羽織るものを持って外出しなければいけない肌寒い日と、半袖でも大丈夫?と思える日が交互に来て、何を着て行こうか?迷ってしまいますね。季節の変わり目、体調には充分お気を付けください。

 本日、9月27日(日)、練馬区立区民・産業プラザにて、第3期年金相談スキルアップ講座の第4回目講義が行われました。今回のテーマは遺族年金に加え、離婚分割についてでした。

 この講座でお馴染みの、豊富な年金相談経験をお持ちの小山先生による10月1日から始まる被用者年金一元化の現状についてのお話から始まりました。
一元化については今の段階でも、細かい事は政令で定めるとされていた部分の情報が、まだ入って来ていないという、タイムリーな情報も頂きました。

 午前中は小山先生の経験を基にした遺族年金の具体的事例について、この場合はどうなるでしょうか?といった質問形式で、みんなも一緒に考えながらの進行で、小山先生の答えにみんなも納得しながら、興味深く学んでいくことが出来ました。
 また年金相談で、実際によく聞かれる年金から差し引かれる保険料について詳しく学び、3年ごとに見直される第1号被保険者の介護保険料は平成27年度~平成29年度は12段階から15段階になったこと、また65歳からの年金から控除される介護保険料は、誕生月によって控除開始月が違う事など、年金相談員として必要な情報が満載で、本当にためになる講義でした。

DSC_0437
 午後は離婚分割の講義です。合意分割、3号分割のしくみや離婚時・被扶養配偶者みなし被保険者期間の取り扱いなどの基礎をおさらいし、ケーススタディや離婚分割の実務の流れを解説していただきました。
午後の後半は、実務必須知識となる、請求時の添付書類について詳しく学びました。最後はいつものロールプレイングです。離婚時の年金分割の請求書を実際に記入する練習をして、何を添付書類として提出すべきかを隣の人と答え合わせをした後に、小山先生に詳しく解説して頂き講義を終えました。
講義終了後には6回の講義を受講し終えた受講生2名が小山先生から修了書を授与されて終了となりました。

 第3期年金スキルアップ講座もいよいよ終盤です。次回は10月4日(日)、最終回は10月31日(土)に障害年金をテーマに行われます。多数の皆様のご参加、お待ちしております。

 年金教室サブ担当 手原

【お詫び】第99回たまごの勉強会の講義時間、各時刻の連絡に誤りがございました。
      謹んで訂正させて頂きます。何卒よろしくお願い致します。

成年後見と海外年金、マイナンバー。社労士として知っておきたい情報満載の勉強会です!

 

皆さんこんにちは。

9月も半ばを過ぎ、吹く風が心地よい季節になりました。

 

さて、第99回社労士たまごの勉強会をご案内します。

午前は、社労士成年後見センターの埼玉の千田雅光さんが、成年後見人制度について講演します。

成年後見人制度への参入は、社労士としても喫緊の課題です。

千田さんは海外の成年後見制度にも詳しく、日本の制度の特徴を諸外国との比較でみると興味深い特徴が見えてきます。

 

午後は2部構成です。

第一部は、開業社労士の宇代謙治会員が「ニッチ分野を攻める~海外年金を始めた理由」と題して話します。

社会保障協定と海外年金との関係については、年金相談を行う際にも、今後必要となる知識です。

宇代会員は、障害年金とともに海外年金の第一人者です。最近は、海外年金の相談や手続きも増えてきているそうです。

 

また、第二部は、中小企業診断士の東新さんが、マイナンバー制度について講義をします。

いよいよ10月から、個人番号の通知が始まり、来年1月から、その取扱・利用が始まるマイナンバーは皆さんの非常に関心の高いテーマではないでしょうか。

マイナンバー制度への理解がなかなか進んでいないもとでのスタートとなり、中小企業などお客様のなかでは、不安や戸惑いの声が多く聞かれます。

社労士としてどのような支援ができるのか、考えてみましょう。

 

今回もたくさんの皆さんの参加をお待ちしております。 

 

【第99回社労士たまごの勉強会の概要】
◇日時 2015年10月18日(日)午前10時20分950分開場~午後5時(予定)

 

◇会場

東京都北区 滝野川会館3階 303集会室 
        http://www.takikan.com/access.html

1148534 東京都北区西ヶ原1丁目23番3号

 TEL0339101651(代) 

 滝野川会館地図


 ◇定員

 40人(定員になり次第締め切ります)
 

◇内容
①午前の部 午前1030分~午後0時30分2時間
 演題「成年後見人制度~理論と現状、社労士の役割」
 
講師 : 千田 雅光さん(開業社労士)
 受講料 : 1,500円(非会員2,000円) 


【講義内容】成年後見人の制度の発足の大きな要因として高齢化社会の進展があります。制度成立の背景、概要・類型、基本理念等をふまえながら、申立の現状や後見人とての業務、死後の事務処理まで解説。また社労士としての成年後見活動についてもお伝えします。

 

【講師プロフィール】 宮城県気仙沼市出身。高崎経済大学経済学部卒業。山一証券(株)AIU保険会社等で勤務後、2006年社労士試験合格。20112月開業登録。埼玉県社会保険労務士会 大宮支部所属。一般社団法人社労士成年後見センター埼玉研修委員長、同センター埼玉支部副支部長。

 

②午後:一部 午後1時40午後3時101時間30分)

 演題「ニッチ分野を攻める~海外年金を始めた理由」  
 講師 : 宇代 謙治会員(開業社労士)
 受講料 : 1,000円(非会員1,500円)

 

 

【講義内容】海外勤務される方は年々増えており、社会保障協定と海外で加入する年金制度について詳しく解説いたします。さらには、宇代会員が開業以来6年間、行ってきた内容についてもお話いただきます。

  

【講師プロフィール】埼玉県社労士会川口支部 理事、一般社団法人社労士成年後見センター埼玉 監事。埼玉県社労士会障害年金部会リーダー、埼玉県社労士会成年後見等部会サブリーダー。東京埼玉障害年金請求専門チーム メンバー。多数の障害年金請求を成立させている。

 

③午後:二部 午後3時20分~午後4時50分1時間30分)

 演題「マイナンバー制度~チェックポイントと士業の役割」  
 講師 : 東 新さん(中小企業診断士)
 受講料: 1,000円(非会員1,500円)

 

講義内容】来年1月から、どんな小さな会社でもマイナンバーの事務処理が必要となり、マイナンバーが含まれる「特定個人情報」は厳重な管理が求められ、違反すると重い罰則が科せられます。まだ、多くの事業者、特に小規模事業者は具体的な対応がわからないという現状があります。諸外国の番号制度とマイナンバー制度導入による影響を考察しながら、本制度の理解を深め、講師が作成したオリジナルの図表やチェックリストを使って、事業者の制度対応の支援方法や、中小企業診断士や社労士の担う役割についてご紹介いたします。

 

【講師プロフィール】1948年京都府出身。武蔵大学経済学部卒業後、極東貿易(株)入社 人事部・営業部勤務を経て、山勝真珠(株)入社し、真珠の輸出入を行う。NTTエレクトロニクス(株)に入社し、国際部に所属。光通信デバイスの輸出入・国内販売や米国駐在員等を経て、2006年、中小企業診断士登録。東京都中小企業診断士協会正会員・城西支部所属。川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家登録。城西コンサルタントグループ・NPOあつぎみらい21会員。

 

 

★今月の一日割り引き

 

午前、午後両方の講義を受講される方は下記の通り、割引をさせて頂きます。

 

(会員)    3,500  3,000

(非会員)  5,000円  →4,500円

 

◇申し込み 下記の勉強会専用フォームからお申し込みください。

 

https://fs222.formasp.jp/c685/form3/

 

---------

東京・社労士たまごの会

勉強会担当 栗田

 


皆さんこんにちは。関東地方では未曾有の大雨被害が起こってしまいました。
被害や影響があった皆さんにはお見舞い申し上げます。

さて、雨の1週間がようやく明け晴れ間の出た9月12日(土)、北区北とぴあ701会議室で第98回たまごの勉強会が開催されました。今回も午前、午後ともに約30名の皆さんが参加され、大変活気のある勉強会になりました。

午前の部は佐藤敦規会員に「これからの時代、確定拠出年金を知ろう!」をお願いしました。公的年金の支給開始年齢が繰り下げられたり、給付水準が逓減する今、老後を安心して過ごそうとした場合、どうしても自助努力が必要になります。そのような中で確定拠出年金はひとつの有効な手段なのではないでしょうか。今回の講義では最新の制度であり、社労士業務との関連もあり「選択型確定拠出年金」の概要についても解説がありました。周辺知識として知識を持っていれば、年金相談などの際にきっと幅が出ると思います。
DSC_0176














午後の講義ではこころthe士業の白石清裕代表とたまごの会の各務尚会員による「開業なんかしてはいけない!2015」を行ってもらいました。開業登録をされてから3年目の各務会員、5年目の白石代表のこれまでの実経験による「本音」の講義に、参加された皆さんからは「大変貴重な話(裏話も含め?)が聴けた」と満足の声が聞かれました。お二人の考え方や進み方には違う点もありましたが、どちらも「開業」に対する覚悟と真剣さは同じである事をひしひしと感じる事ができたと思います。
DSC_0177














DSC_0178

次回第99回たまごの勉強会は10月18日(日)10時20分から滝野川会館303会議室で開催予定です。
テーマは①成年後見制度②海外年金③マイナンバーと盛りだくさんを予定しています。
来月もたくさんの皆さんの参加をお待ちしています。

皆様、こんにちは、もう9月に入って、もうすぐ今年もおしまい…?本当に1年ははやいものですね。

さて社労士たまごの会では、昨日9月6日(日)、第3期年金相談スキルアップ講座の第3回目の講義が行われました。
今回は遺族年金がテーマでした。

 最初に障害年金の初診日要件が10月1日から緩和されるという最新情報から始まり、10月からの被用者年金一元化がまだ決まっていない部分があるなど現時点での進捗状況についても話して頂きました。

 午前中は遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金について学び、この講座ならではの実務で必要な必須知識となる添付書類について詳しく学びました。また、請求がとても多い未支給年金や遺族厚生年金についても、小山先生に詳しく丁寧に解説していただきました。
DSC_0431


 午後は、遺族年金のQ&A、この場合はどうなの?を一緒に考えながらの講義は本当に興味深いものとなりました。
また第三者行為事故における様々なポイントを学んだ後、遺族厚生年金の請求書の書き方について実際の様式を見ながらの講義でしたので、みんな興味津々で熱心に取り組んでいました。

最後はロールプレイングです。実際の様式を使って、遺族厚生年金の請求書の書き方の練習をして講義終了となりました。

 次回は9月27日(日)に遺族年金と離婚分割について講義が行われます。年金相談は1人1人の方が違った事例での請求になりますので本当に難しいです。だからこそ小山先生の経験いっぱいの講義が年金相談に本当に役に立つのです。熱心に教えてくださり、惜しみなく実務知識を伝授してくださいます!皆様のご参加、心よりお待ちしております。
単発受講も可能です。本当に人気の講座ですので、すぐ定員に達してしまうかもしれません!
皆様の早めの申込みをお待ちしております!!

第3期  年金相談スキルアップ講座
 
◇日程&テーマ: 下記の通り 
 第4回 平成27年 9月27日(日) 遺族年金・離婚分割
 第5回 平成27年 10月4日(日) 障害年金
 第6回 平成27年10月31日(土) 障害年金
◇時間: 各回10:00~16:00
◇会場: 練馬区立区民・産業プラザ(練馬区練馬1-17-1 Coconeri 3階) 
     西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)、都営大江戸線の練馬駅北口徒歩1分
◇受講料:  各回5,000円(たまごの会会員は、4,500円)
◇募集定員: 各回25名
◇申込期限: 各回開催日のおおむね2週間前まで
◇申込方法: 次のフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。

         https://fs222.formasp.jp/c685/form10/

◇支払方法: 申込後すみやかに下記の口座に受講料をお振り込みください。なお、振込をもって申込の完了とさせていただきます。
  ※受講料振込先:埼玉りそな銀行 東浦和支店 普通預金0637161 
              社労士たまごの会 村﨑直人(ムラサキ ナオト)
  ※振込の際には、振込人の氏名の後に「スキル」を付けてお振り込みください。
              例:「イシイ ヨシミ スキル」
  ※振込手数料は本人負担、領収書は発行していませんので、ご了承ください。
◇申込・問合せ先: 年金教室担当 石井良実 nenkin.up@gmail.com

年金教室サブ担当 手原


こんにちは!今年も社労士試験が終わり、受験生の皆さんは少し緊張から解き放たれている頃でしょうか。本当にお疲れ様でした。11月6日()、皆様に吉報が届くことを祈っております!!

社労士たまごの会では、毎年12月に合格者ガイダンスを開催しております。今年も多くの合格者の皆様にお会いできること、楽しみにしております。

さて、ご存知のように社労士として登録するには、試験合格の他に、厚生労働省令で定める事務に2年間従事した者以外は事務指定講習(通信課程と面接課程)を受講し、修了の認定を受ける必要があります。申し込むと例年1月20日頃通信課程のテキスト等が届きますが、その内容量の多さに圧倒され、どれから手を付けたら良いか分からずしばし呆然としてしまいます。

しかしこの通信課程攻略こそ社労士の基本であり、日々の糧となるものです。私たち社労士たまごの会はこの基本の対策講座を入門講座と名付け毎年開催し、大変好評を博しております!それは3回に亘って受講生が主体となり要点を探り討論し、講師が解説するものです。毎年白熱した議論が交わされ、社労士として必須の知識が刷り込まれます。又、この講座を通じて得られるものは知識の集積ばかりではなく、3日間真剣討議する中で得られる大勢の仲間達です。この仲間こそが宝物なのだとつくづく感じます。

社労士たまごの会は、この入門講座から誕生した大勢の仲間に支えられていて、正にここが私達の原点です。来年も多くの方がこの入門講座に参加され、社労士としての出発点として頂ければと心から願っております!!

その来年の入門講座の日程が第2日目まで決定しましたので、合格者ガイダンスの日付とともに予告させていただきます。正式には10月中旬に全日程・会場が確定しますので、確定次第申込みフォームを配信いたします。ご期待ください!今年は早々に定員に達し、申し込めなかった方も沢山いらっしゃいましたので、どうぞお見逃しなく!!

IMG_0626


                  今年の入門講座の様子


【2015年合格者ガイダンス&2016年入門講座確定済スケジュール】


●12月19日(土)(午後)合格者ガイダンス
合格から登録までの案内やたまごの会のご紹介、皆様の聞きたいこと・質問に先輩が答える企画など盛りだくさんの内容です!
●2月27日(土)(終日)入門講座第1日
●3月26日(土)(終日)入門講座第2日
*入門講座の第3日は4月16日(土)を予定しています。

皆様との出会いを楽しみにしております!!

                         社労士たまごの会入門講座担当 猪狩


 


このページのトップヘ