こんにちは!社労士たまごの会です

このページは、社労士たまごの会の勉強会等への参加を呼びかけたり、当会の活動についてお知らせしたりするために開設したものです。
社労士たまごの会は、関東地区で平成19年2月に誕生し、以来、さまざまなテーマの「勉強会」、年数回の「障がい者とその家族のための年金教室」「年金相談スキルアップ講座」、また合格者を対象とした「事務指定講習対策講座(入門講座)」を中心に活動しています。
合言葉は「学び合い、つながり合って、切り拓く」です。仲間とともに社労士の資格を活かす道を切り拓こうと奮闘努力中の人たちのベースキャンプです。 ぜひ、一度勉強会等へお越しください。

2016年10月

本年の社労士試験に合格された皆さまおめでとうございます!

このブログをアップした時点ではまだ合格発表はされていませんが、いまこのブログをご覧になっているという事は合格され、今後のことを考えられているからではないでしょうか。

私たち社労士たまごの会は、12月に合格者ガイダンス、翌年2月~4月まで3回の事務指定講習対策講座(入門講座)を開催しております。

合格者ガイダンスはこちらのページをご覧ください。
2016年12月18日に開催いたします。
http://blog.livedoor.jp/syaroshitamagonokai/archives/49887072.html

<事務指定講習対策講座>

合格後、社労士として登録するために事務指定講習を受講される方は色々と不安をお持ちのことと思います。事務指定講習を申し込んだはいいけれど、テキストの量に驚いてしまう方も多いです。事務指定講習(通信指導課程)の研究課題をこなすためには、事例に基づきどのような手続きが必要で、どの書類をいつまでにどこに提出するのか?添付書類は何か?など実務を行う上で受験勉強で得た知識を整理・活用する必要があります。


社労士事務指定講習(通信課程)の対策としてともに学び合う講座で、私たち社労士たまごの会はこの基本の対策講座を入門講座と名付け毎年主催し、大変好評を博しております!受講生が主体となり要点を探り討論し、講師が解説するもので、毎年白熱した議論が交わされ社労士として必須の知識が刷り込まれます。又、この講座を通じて得られるものは知識の集積ばかりではなく、3日間真剣討議する中で得られる大勢の仲間達です。


私たちたまごの会はこの入門講座から誕生し大勢の仲間(現在200名)に支えられています。正にここが私達の原点です。多くの皆様が来年もこの入門講座に参加され、社労士としての出発点としていただければ良いなと担当一同心から願っております!   




図


●日時:
 ・入門講座第1日(研究課題Ⅰの学び合い) 2月25日(土)10:00-17:00
  *第1日目講座終了後、ミニ懇親会も開催します

 ・入門講座第2日(研究課題Ⅱの学び合い) 3月25日(土)10:00-16:30

 ・入門講座第3日(研究課題Ⅲの学び合い) 4月15日(土)10:00-16:30
  *第3日目講座終了後、懇親会を開催します

●場所:
 ・入門講座第1日目及びミニ懇親会:北とぴあ802
 ・入門講座第2日目:北とぴあ902
 ・入門講座第3日目:北とぴあ902
 ・ 懇親会:王子駅周辺

●参加費:
 入門講座:各回1500円(たまごの会会員)、2000円(非会員)
 ミニ懇親会:1000円
 懇親会:3500円程度

●定員:
 各回35名

●申込み方法:
 https://fs222.formasp.jp/c685/form5/
 申し込みフォームよりお申し込み下さい。


皆様との出会いを楽しみにしております!!



社労士たまごの会入門講座担当



 

皆さんこんにちは。
数日の間に季節が急速に進み、暦に追いついて来たようですが、身体の方がなかなか追いつきませんね。体調には気を付けましょう。

さて第112回たまごの勉強会のご案内です。

今回の勉強会では午前の講義で村﨑直人会員による『法令読解ノート』をテキストにした3回シリーズ講義の最終回を行ってもらいます。午後の講義ではチャレンジ枠講義として大場貴之会員に「職場のメンタルヘルス対策について考える」と倉田かおるさんに「電子申請」を行ってもらいます。どれも興味深いテーマです。

今回もたくさんの皆さんの参加をお待ちしています。

                               勉強会担当 栗田
                                          
【第112回たまごの勉強会】
日時 2016年11月12日(土)
  午前10時20分(9時50分開場)~午後5時(予定)
会場 東京都北区 北とぴあ 902会議室

◇定員 40人(定員になり次第締め切ります)

◇内容

1)午前の部 午前10時30分~午後0時30分(2時間)
  演題 「法令を読み解く面白さを知ろう~法令読解入門(その3)
  講師 村﨑 直人会員(社会保険労務士)
     受講料 : 500円(非会員1,000円)

【講義概要】『法令読解ノート』をテキストに、法令を正しく読み解く力を学び合い、テキストの面白さを知ってもらうための連続3回の講義の最終回です。今回は、市民法の基本理念と労働法の関係、法解釈の考え方と方法について学び合います。
テキストと範囲 『法令読解ノート』115頁~166頁


【講師略歴】熊本県生まれ。大学卒業後新聞記者に。労働問題や年金・医療、貧困問題などを中心に約30年、取材・報道に携わってきました。阪神淡路大震災の取材・報道を通して、労働法や社会保障法の専門知識を身につけたいと思い、社労士試験に挑戦しようと決意。紆余曲折のすえ、2006(平成18)年合格し、翌年勤務等で登録。2007(平成19年社労士たまごの会をつくり、現在、同会代表世話人です。

★講義ではテキスト 『法令読解ノート』(全国労働基準関係団体連合会発行)を使用します。お持ちでない方は購入の上受講をお願いします。

2)午後の部① 午後1時40分~午後3時10分(90分)

  演題 「職場のメンタルヘルス対策について考える
       ~人の能力を最大限に引き出せる職場へ~」
  講師 大場 貴之会員(社会保険労務士)
      受講料 : 無料(チャレンジ枠)

【講義概要】昨今、多くの職場でメンタルヘルス対策が実施されているものの、実際にはその対策がうまく機能せず困っている職場も少なくありません。そこで、なぜメンタルヘルス対策がうまく機能しないのか。そしてどのような対策が有効なのかを、関連するデータと20年間の会社員としての経験、そして参加者同士のグループワークを通して検証したいと考えています。

【講師プロフィール】20年間業務用厨房機器メーカーで業務用厨房施設の設計・提案業務に従事する傍ら、平成26年社会保険労務士試験に合格。事務指定講習を経て、平成28年3月に登録。同年5月に前職を退職、退職後社会保険労務士事務所での実務経験を経て9月1日付で「ミツル社会保険労務士事務所」を開業。10月に「持ち味ファシリテーター(R)」を取得。働く人が満足し、充実した仕事ができる職場づくりを目指し、日々活動している。神奈川県横浜市出身。趣味はジム通い。

3)午後の部② 午後3時20分~午後4時50分(90分)

  演題 「電子申請入門~さらば!手書き書類申請~
  講師 倉田 かおるさん(社会保険労務士)
      受講料 : 1,000円(非会員1,500円)

【講義概要】電子申請への環境準備、実務、よくある質問について解説をします。可能でありましたら、PCにおける電子申請環境設定を行います。

【講師プロフィール】2014年から社労士事務所、社労士法人に勤務。2016年に開業独立。アパレル企業、食品企業、IT企業の給与計算、社保手続、労務管理、助成金申請、医療機関の人事労務相談を対応。また、地域包括支援センター向けにがん患者就労支援や障害年金、任意後見人制度についてプレゼンテーションを行う。社労士業界にに入る前は大学卒業後金融機関に20年以上勤務。2007年以降、労務管理、人事考課、人材育成に関わった。上智大学外国語学部卒業。ペンシルバニア大学経営大学院修了。


今月は一日割引はございません。


参加のお申込みは下記のURLから

↓  ↓  ↓

皆さんこんにちは。社労士たまごの会、勉強会担当の栗田です。
ようやく秋らしさがやって来ましたが、最近の季節の変わり方は本当に極端ですね。

さて行楽日和となった10月16日(日)、第111回目となるたまごの勉強会が滝野川会館303会議室で行われましたので、今回もその勉強会の報告を行わせて頂きます。

午前の講義では村﨑直人会員に「法令読解に役立つ法概念と法源について~法令読解入門(その2)」を行ってもらいました。「法令読解ノート」をテキストとした3回シリーズ講義の第2回目です。今回はテキストのP83~P124までの範囲を学び合いましたが、民法の知識がいかに必要であるかという事を改めて痛感させられました。その他にも法の概念に関する知識、制定法から判例に至る法源の知識などテキストを利用して学び合う事ができました。「法令読解ノート」を使った講義はたまごの勉強会で過去何度も行われていますが、何回聞いても興味深いものです。
午前写真
午後の講義は竹馬和彦会員による「実務ゼミナールの次にくるもの~会社における社労士の実務」でした。勤務社労士として活躍している竹馬会員がこれまでに実際に扱われた相談、手続きを例題として(内容は一部アレンジ)、参加者全員で相談に対する考え方、手続き上の注意点を意見交換しながら検討しました。やはり実際の事例では机上だけでは学習できない様々な注意点が出てきますね。

午後写真

第112回たまごの勉強会は11月12日(土)北とぴあ902会議室で開催予定です。
村﨑会員の3回シリーズ講義の最終回や電子申請についての講義を行います。

次回もたくさんの皆さんの参加をお待ちしています。



本年の社労士試験を受験された皆さまへ

つい数日前は真夏日だったというのに、あっという間に肌寒い日になり、秋を感じますね。
寒暖差で風邪などひかないようお気を付けください。

さて、早いもので、今年の社労士試験の合格発表まで1か月です。
この時期、自己採点をしたり、ネットで救済情報を検索したりと日々ドキドキしながら過ごしていたことを思い出します。
ここをご覧頂いている皆さんが合格出ることを祈っております!

私たち社労士たまごの会は、12月に合格者ガイダンス、翌年2月~4月まで3回の事務指定講習対策講座(入門講座)を開催しております。
今年も多くの合格者の皆様にお会いできること、楽しみにしております。


<2016年合格者ガイダンス>

●日時: 12月18日(土)13:30-16:30

●場所: 北とぴあ902

図

●合格者ガイダンス内容:
1.たまごの会代表挨拶
2.合格から登録まで(先輩社労士が合格~社労士登録までの流れをわかりやすく説明します)
3.たまごの会のご案内(たまごの会の活動内容など、ご案内させていただきます)
4.先輩は語る(先輩の経験談を語っていただきます)
5.質問タイム(合格したての方の不安を払拭!様々な疑問点や聞いてみたいことに先輩が答えます)申し込みの際に、当日先輩に聞いてみたいことを申し込みフォームに記載してください。
例:広い社労士の分野で何に特化していくべきか…またそのためにはどのようなことを身につけるべきか?、顧問先開拓方法、行政協力してみたいけど、どのようにすればよいか?法改正情報はいち早くどのように得ているか…などなど、どんな些細なことでも構いません。
6.懇親会:当日、王子駅周辺にて合格者ガイダンス終了後に懇親会を開催します。

●参加費:
 合格者ガイダンス:1000円、懇親会:3500円程度

●申込み方法:
 https://fs222.formasp.jp/c685/form9/
 *合格者ガイダンスは午後からですが、午前には勉強会も開催します。

この合格者ガイダンスは合格者と先輩の良い交流の場としたいと思います。
多くの先輩社労士のご参加もお待ちしております!!



<2017年事務指定講習対策講座>

社労士事務指定講習(通信課程)の対策としてともに学び合う講座で、私たち社労士たまごの会はこの基本の対策講座を入門講座と名付け毎年主催し、大変好評を博しております!

受講生が主体となり要点を探り討論し、講師が解説するもので、毎年白熱した議論が交わされ社労士として必須の知識が刷り込まれます。

又、この講座を通じて得られるものは知識の集積ばかりではなく、3日間真剣討議する中で得られる大勢の仲間達です。

私たちたまごの会はこの入門講座から誕生し大勢の仲間(現在約170名)に支えられています。
正にここが私達の原点です。
多くの皆様が来年もこの入門講座に参加され、社労士としての出発点としていただければ良いなと担当一同心から願っております!


●日時:
 ・入門講座第1日(研究課題Ⅰの学び合い) 2月25日(土)10:00-16:30
  *第1日目講座終了後、ミニ懇親会も開催します

 ・入門講座第2日(研究課題Ⅱの学び合い) 3月25日(土)10:00-16:30

 ・入門講座第3日(研究課題Ⅲの学び合い) 4月15日(土)10:00-16:30
  *第3日目講座終了後、懇親会を開催します

●場所:
 ・入門講座第1日目及びミニ懇親会:北とぴあ802
 ・入門講座第2日目:北とぴあ902
 ・入門講座第3日目:北とぴあ902
 ・ 懇親会:王子駅周辺

●参加費:
 入門講座:各回1500円(たまごの会会員)、2000円(非会員)
 ミニ懇親会:1000円
 懇親会:3500円程度

●定員:
 各回35名

●申込み方法:
 https://fs222.formasp.jp/c685/form5/
 申し込みフォームよりお申し込みください。

皆様との出会いを楽しみにしております!!



社労士たまごの会入門講座担当



 

このページのトップヘ