こんにちは!社労士たまごの会です

このページは、社労士たまごの会の勉強会等への参加を呼びかけたり、当会の活動についてお知らせしたりするために開設したものです。
社労士たまごの会は、関東地区で平成19年2月に誕生し、以来、さまざまなテーマの「勉強会」、年数回の「障がい者とその家族のための年金教室」「年金相談スキルアップ講座」、また合格者を対象とした「事務指定講習対策講座(入門講座)」を中心に活動しています。
合言葉は「学び合い、つながり合って、切り拓く」です。仲間とともに社労士の資格を活かす道を切り拓こうと奮闘努力中の人たちのベースキャンプです。 ぜひ、一度勉強会等へお越しください。

2017年04月

みなさんこんにちわ。ゴールデンウイークが始まりましたね。

そのさなか、昨日429日(土)、練馬区民産業プラザにて第5期年金相談スキルアップ講座が始まりました。超満員です!
5期講座1回目超満員です

好評を博して終了した第4期同様、全6回シリーズのこの講座。講師は第1期~4期に引き続き、年金事務所・金融機関等で長年、年金相談を行っている小山良夫先生が担当してくださいます。

今月のトピックスとして、4月からの平成29年度年金額について、0.1%下がるが、なぜ下がるのかは老齢基礎年金(基準額780,900円×改定率0.998=平成29年度満額779,300円)と老齢厚生年金(平成29年度再評価率)に分けて考えること。

4月、5月分から改定され、615日支給の年金から金額が変わるので、6月は年金相談にいらっしゃる方が増えるのではないかということでした。

まず、年金相談員を目指す参加者に向けて、相談員としての心構えからお話しが始まりました。年金に対する基礎知識を習得し、経験を積み、11人のお客様に誠意をもって対応することが大切であり、自分なりの資料作成も必要であるとお話し頂きました。
年金スキルアップ1回目小山先生
1回目の講義は老齢年金がテーマです。

今年の8月から「改正年金強化法」により受給資格期間短縮による10年年金が始まります。請求書の事前受付は3月から始まっています。

10年年金のチェックポイント、対象になる年金、年金請求書の送付時期、合算対象期間(カラ期間)、必要書類、繰り上げ繰り下げについて、実際の短縮の黄色い請求書見本を使用して詳しく説明して頂きました。

合算対象期間の確認方法については合算対象期間の項目ごとのウインドウマシンの画面での確認の仕方も実務に基づき細かく学びました。

その後沖縄特例、加給年金や振替加算について、年金相談をする上で必須の資格画面の見方や、テキストでは学べない生計維持と生計同一の認定基準について、様々なケースで証明書類として何を提出すれば良いか等、まさにこの講座ならではの実務直結の内容になりました。
ロールプレイング、配偶者加給はつくの?
 最後のロールプレイングでは隣の受講生と一緒に相談しながら、加給年金の例題に取り組みました。この場合加給はつくの?振替はつくの?と熱心に討議していました。その後小山先生から正解の解説があるとそうなんだ…と納得の声が上がっていました。

年金相談スキルアップ講座サブ担当 手原

 「年金相談スキルアップ講座」第5期、2回目以降、募集中です!

1回の単位での募集も受け付けております。

              

◆日程&テーマ: 下記の通り 

◇第1 平成29429日(祝)

老齢年金

【受給資格の確認(カラ期間)・加給年金と振替加算・沖縄特例・

資格画面の見方(改定記録)10年年金の請求ポイント・ロールプレイング】

◇第2 平成29624日(土)区民・産業プラザ研修室2

老齢年金

【・雇用との併給調整・在職老齢年金・繰り上げ、繰り下げ・ロールプレイング】

◇第3 平成2971日(土)区民・産業プラザ研修室4

遺族年金

【・請求に必要な添付書類・第三者行為災害との調整・遺族共済と遺族厚生

・ロールプレイング】

◇第4 78日(土)区民・産業プラザ研修室4

遺族年金・離婚分割

【・生計維持申立て・情報提供通知と年金分割・疑義照会事例等・ロールプレイング】

◇第5 722日(土)区民・産業プラザ研修室5

障害年金

【・保険料納付要件の確認・病歴就労申立書の書き方・診断書のチェックポイント

・ロールプレイング】

◇第6 86日(日)区民・産業プラザ研修室4

障害年金

【・2以上の障害の請求・労災との調整・老基繰上げ後の障害年金請求等

・ロールプレイング】

6

◆各回 10301630まで

◆会場 練馬区立区民・産業プラザ(練馬区練馬1171 Coconeri 3階)

・西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)、都営大江戸線の練馬駅北口徒歩1分

◆対象者

①年金相談を業務としている、またはこれから業務に考えている社労士の方

②年金事務所・金融機関で相談員をしている、またはこれから相談員を希望する社労士の方

③その他年金相談業務に興味のある方

◆受講料 各回5,000円(社労士たまごの会会員は、4,500円)

◆募集定員 各回25

◆申込期限 各回開催日のおおむね2週間前まで

◆申込方法  次のフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。

       https://fs222.formasp.jp/c685/form10/

 

申込後すみやかに下記の口座に受講料をお振り込みください。振込をもって申込の完了とさせていただきます。

※受講料振込先:埼玉りそな銀行東浦和支店普通預金0637161

                社労士たまごの会村﨑直人(ムラサキナオト)

※振込の際には、振込人の氏名の後に「スキル」を付けてお振り込みください。例「イシイヨシミスキル」

※振込手数料は本人負担、領収書の発行はしておりませんのでご了承ください。

※受講料振込後の返金等には原則対応しておりませんのでご注意ください。

                         主催:社労士たまごの会  申込・問合せ先:担当石井良実
                                                                           nenkin.up@gmail.com

4月15日土曜日に入門講座の第3回目が開催されました。

3回目ともなると、講座の進め方を皆さんすっかり理解されているようで、討議
や発表もスムーズに進みました。

1回目の講師は藤井会員、2回目の講師は圓谷会員、と男性続きでしたが、3回目
は女性の金井会員が務めました。

DSC_0396

 
サポート講師は1回目2回目の三田村会員に代わり、昨年の3回目の講師を務めた
増田会員が務めました。

DSC_0394
 

最後は村崎代表からの話と、皆さんの感想を聞くことができ、スタッフ一同身が
引き締まる思いでした。

その後は、勉強の疲れを癒すお楽しみ、懇親会です。
講座でお話し出来なかった人とも皆さん積極的にお話しされていたようでした。


最後に、全員で記念撮影です。

DSC_0415


全3回の入門講座で得た知識と同期との出会いを大切にしていただき、それぞれ
の目指す立派な社労士になっていって頂きたいと思います。
たまごの会がそのお力に少しでもなれれば、と思っております。

なお、7月8月には面接指導過程の初日にあわせて「激励会」を開催します。
この入門講座で出会った同期との再会の場として是非ご参加下さい。

詳細はブログや会員宛メールにてお知らせ致します。

皆さんこんにちは。社労士たまごの会勉強会担当の栗田です。
週末の風、雨で頑張っていた今年の東京の桜も見納めでしょうか。

そんな花散らしの小雨模様の中、第117回たまごの勉強会が4月8日(土)、北区北とぴあ701会議室で行われましたので、その模様をちょっとだけ報告させて頂きます。

今回の勉強会は午前の部「どうなっているの?駆け出し社労士の事務所経営・営業~都築編~」(都築大介会員)。午後の前半は「支部活動の勧め、業務拡充への取り組み」(佐藤恭一会員)。午後の後半は「今年もやりますよ!ノンアル大宴会」。の3部構成で行いました。

午前講義「どうなっているの?駆け出し社労士の事務所経営・営業~都築編~」では開業登録から5年目を迎え、自宅事務所から外部での事務所開設。職員を使用されるに至っている都築会員のこれまでの軌跡、体験談を余すところなく披露して頂きました。講義冒頭のグループワークでは参加者個々が抱いている社労士事務所・開業のイメージをグループで討議し、他者の考えも知りながら開業に必要なことを再認識することができました。都築会員の「野望」も聞くことができ、受講者全員「開業とは」についてそれぞれのイメージを持つことができたのではないでしょうか。

午前写真

そして午後の部前半の佐藤恭一会員による「支部活動の勧め、業務拡充への取り組み」では、せっかく取得した社労士という資格を活かしていくためには、是非各県会の支部に登録を行い、そこでの活動の中から仲間や情報量を増やすことが重要であるということを、実際の支部での様々な取り組み内容から連合会の動きまでを例にわかりやすく解説して頂きました。千葉県会東葛支部の支部長を務められている佐藤会員ならではの実例に則った、受講者には大変参考になる内容の講義でした。

午後①写真














午後の後半では、午前講師の都築会員、午後講師の佐藤会員にも参加頂いて、「今年もやりますよ!ノンアル大宴会」を開催しました。ノンアル宴会では参加者した高澤和会員の「乾杯」発声の後、各自が近況や最近の気になること、そして午前、午後の講義についての質問などを活発に交換し合いました。講義では聴ききれなかったことも詳しく講師のお二人に聴くことができ、皆大満足でした。
午後②写真

次回第118回たまごの勉強会は5月13日(土)の開催予定です。次回もたくさんの皆さんの参加をお待ちしてします。

このページのトップヘ