シドニーコーチのひとりごと - Sydney, Australia

シドニー在住のエンジニア兼コーチです。感じている事を思うがままに発信します。

深層学習

最近、Googleがプロの囲碁の棋士を負かすソフトウェアを作成し、話題になっています。


なんでも、人工知能を組み込んだソフトウェアだとか。


そして、そこで使われている技術が「深層学習」という技術だそうです。


なので、さっそくこの「深層学習」をインターネットで調べてみたのですが、、、難し過ぎてよく分からない。。。


なんだか、久しぶりに全然分からないくらい難しい技術というものを見たような気がしました。


そして、この難しい技術をふんだんに使用して、しかも専用半導体まで開発しているGoogleという人たちは、なんと凄い人たちなのだろう、と感じました。


これからの未来は、Googleがリードしていくのでしょうね。

お風呂

海外で生活していても、冬にはお風呂に入りたいです。


ラッキーな事に、僕らのユニット(アパートメント)にはお風呂がついている。


今日も、お湯を張って暖まりました。(シドニーは初冬ですからね)


Sea saltを一つかみ入れて、入ります。


今日は、ぐっすり眠れそうです。

忙し過ぎる、という事は無い

最近、同じ仕事をしている同僚が、忙し過ぎる、と言っていた。


でも、なんだか不思議に思った。だって、僕らの仕事は残業が無いし、お客さんから期限を指定されて、必ずその日までに完成させてください、という事も殆どない。だいたいが、自分の出来る分だけ毎日仕事をして(修理をして)いく。


だから、忙し過ぎる、という事は、本当はないのだろう。ただ、溜まった仕事を終わらせるのに時間がかかる、というだけだ。


忙し過ぎる、というと、大変そうに聞こえるが、違う視点から見てみると、予定通りに仕事が進められていない、という可能性もある。


言葉から、その意味をしっかりと捉えるひつようがありますね。

アロマオイル

妻が、アロマオイルを販売している人の、製品の写真を撮影する仕事をする事になった。


それで、その会社の人が、サンプル品で使ってください、という事で、沢山のアロマオイルとディフューザー(暖かい温度で、オイルを蒸発させて香りを出す機械)をくれた。


なので、毎日アロマオイルのいい香りに囲まれて生活している、今日この頃です。


オイルがオーガニックで、とてもいい香りがします。


いろんなオイルをいただきましたが、まずはユーカリを試し、今はレモングラスを試しています。


部屋が天然のいい香りに包まれるというのは、なんともいいものですね。

駆け込み乗車は、どうしてなくならないのか。

「駆け込み乗車はおやめ下さい」
駅で、もう当たり前のように聞くアナウンスですね。


この前電車に乗っていて思ったのだけれど、どうして駆け込み乗車はなくならないのだろうか。


駆け込み乗車でもし、電車が1分遅れたら、その時に電車に乗っている全ての人の1分を無駄に使った事になる、という事実に気がついていないのでしょう。


他の人の事を考えたら、駆け込み乗車は絶対にしちゃいけない事。


安全に関する事ももちろんあるけれどね。


自分だけ良ければいい、という発想は、そろそろ無くしたいですね。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今日も私のブログを見ていただき、ありがとうございます。
Thank you for reading my blog today!

tosh

Profile
片岡斉(かたおかひとし)といいます。

2003年からシドニーに移住。日本で学んだコーチングをシドニーでも広めようと、現在色々行動しています。

日本では電気回路設計のエンジニアとして15年働いていました。シドニーに来てからは様々な仕事を経験し、現在は某日系企業の内視鏡のメンテナンスを行っています。

勉強してきた事は理系ですが、コーチングを学習した事により、自分の人生を豊かにするかを学びました。このコーチングを一人でも多くの人に知ってもらい、人生の方向を見直して欲しいと思います。