シドニーコーチのひとりごと - Sydney, Australia

シドニー在住のエンジニア兼コーチです。感じている事を思うがままに発信します。

ネコ

私の母は、ずっとネコを飼っていました。



ネコは2匹で、1匹は茶トラのねこで、1匹は白黒のぶちネコ。



ネコ達はおふくろになついて、一緒に散歩に出かけるほどでした。なので、近所ではネコおばさんとして結構知られていました。



でも、そのネコも2匹とも死んでしまい、実家は静かになりました。



近所にもネコはあまりいなく、寂しいとおもうのですが、最近はテレビで良くネコが紹介されるので、それを観て楽しんでいる様子です。



おふくろには、またネコを飼って欲しいと思っているのですが、どうなりますか。

おふくろとの散歩

実家のすぐ近くには、遊歩道があります。ここは昔鉄道が敷かれていたところで、現在は約3キロの遊歩道となっています。石と土で舗装された道の両脇に、様々な木が植えられています。



実家から野内方面に向かう道を、おふくろと一緒に散歩してきました。



おふくろは、なかなか運動もしない習慣になってしまっているので、このぐらいの散歩を週に2回ぐらいはした方がいい、と言っておきました。



足が動かなくなると、人生は楽しくなくなってしまいます。なので、特に足の筋肉は普段から使う様にするほうがいいですね。



おふくろも、これをきっかけに習慣として欲しいところです。

青森県立美術館

今日は、初めて青森県立美術館に行ってきました。



建物は、とても特徴がある白を基調としたものでした。



本日は常設展示だけを見てきましたが、なかなか興味深い展示でした。なかでも、棟方志功氏の版画と、あのウルトラマンをデザインした成田亨さんのデザイン画がよかったですね。



今日は夕方に、5台のピアノによる演奏会があるそうで、それも観たかったのですが、、、次回の企画を楽しみにする事とします。



たまに、本物の芸術に触れることは、大切ですね。

函館

今日、初めて北海道新幹線を利用して函館に行ってきました。



いやあ、新幹線は気持ちいいですね。早いし、席はゆったりしているし、揺れないし。



実家に来ている時に、函館には結構行きます。以前は青森から特急を利用して行っていました。その時の所要時間は約2時間半。新幹線になると、約1時間。その差は大きいです。



函館は青森と条件的に似ているところがあります。それは、
1.新幹線の駅と在来線の駅が離れている。
2.観光のために人が来る。
3.近くに温泉がある。
4.北国で、魚介類が美味しい。



それでも、今日感じたのは、青森よりも函館の方が旅行客が多い、という事です。



これはもしかすると、ねぶたの時期を外しているからかもしれません。



ねぶたの時には、青森には非常に多くの旅行客が訪れますが、それ以外の時には函館よりもかなり少ない印象を受けます。



函館は、五稜郭、函館山、元町の昔ながらの洋風建築物、湯の川温泉、市電と、魅力が沢山あり、しかも、市電とバスを使えば、それほど時間がかからずにまわって見る事が出来るのが魅力なのでしょう。



青森も、八甲田山、酸ケ湯温泉、浅虫温泉、ねぶたの里などがありますが、青森の中心部から少し遠いところに散らばっている感じがしますね。



今回は湯の川温泉には行けませんでした。次回は1泊して温泉を楽しみたいと思います。



皆さんもぜひ青森、函館にお越しください。



テレビ

私たちのシドニーのアパートには、テレビがありません。



普段、テレビを見ない私たちでも、日本に一時帰国している間には、その時に見られるテレビ番組を見る事になります。



日本のテレビ番組はつまらなくなった、といわれますが、確かにそうかなと思います。



でも、面白い企画がBS放送に時々あるので、それを見ています。



昔は、テレビを見る事によって知識を得る、という目的もあったかとは思いますが、現在のテレビ番組は、どちらかというと自分が行く事が出来ない場所に誰かが行って、その状況をレポートしているのを見ている、という形式が多いように思います。



それはそれで良いとは思いますが、その番組をみて、ぜひそこに行ってみたい!と思って、自分で行ってみるという行動が起こると、人生はもっと楽しくなるような気がしました。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今日も私のブログを見ていただき、ありがとうございます。
Thank you for reading my blog today!

tosh

Profile
片岡斉(かたおかひとし)といいます。

2003年からシドニーに移住。日本で学んだコーチングをシドニーでも広めようと、現在色々行動しています。

日本では電気回路設計のエンジニアとして15年働いていました。シドニーに来てからは様々な仕事を経験し、現在は某日系企業の内視鏡のメンテナンスを行っています。

勉強してきた事は理系ですが、コーチングを学習した事により、自分の人生を豊かにするかを学びました。このコーチングを一人でも多くの人に知ってもらい、人生の方向を見直して欲しいと思います。