2019年01月

2019年01月19日

繭玉づくり

1月9日に繭玉作りを行いました
すみれ組、さくら組、ばら組、ゆり組さんは、保育者が米の粉を混ぜるところを見たり、良い匂いを嗅いだり「おいしくな~れ」と元気に言ってくれました
DSCF6833






すみれ組さんは白色・・・お砂糖
DSCF6843






さくら組さんは薄ピンク色・・・いちごジャム
DSCF6849






ここでさくら組ハプニング発生
お湯を入れて混ぜ、とても良い感じの柔らかさになってきたところにいちごジャムを投入混ぜ混ぜ…こねこね…ん?…んん??ベチョベチョになってきた~
保育者は必死に粉を入れ、必死にこねこね
その間中、「せんせ~い、ガンバレせんせ~い、ガンバレ」と健気に応援してくれる子どもたち
DSCF6848







ばら組さんは黄色・・・かぼちゃ
DSCF6837











ゆり組さんは緑色・・・よもぎ
DSCF6845






を作りました

厨房で蒸してもらっている間は、繭玉の由来の話を聞きました
お蚕様が卵から産まれて繭になるまでの話や、養蚕の話、昔の人はお蚕様の繭に似せて繭玉作りを行い、豊作を願っていたことなど真剣に聞いてくれましたよ
DSCF6855






最後には、由来の話に沿って問題も出しました
DSCF6856






Q1、蚕の卵は、最初は青色で生まれる直前には黄色になる。〇か✖か
A、✖・・・卵の色は、黄色→ピンク→青と変化する

Q2、蚕が食べる葉の名前は?①柏の葉②桑の葉③もみじ
A,②桑の葉

Q3、蚕はお腹がすいていると、口から糸を出す。〇か✖か
A、✖・・・お腹がいっぱいになると出す

Q4、蚕は繭の中で10日程眠ると、繭の中から出てくるが、その時にはどの様な姿になっているでしょうか?
   ①鳥②トンボ③蛾
A、③蛾

Q5、昔の人は、なぜ蚕が元気に大きくなって、沢山の繭がとれるようにお願いしていたのでしょうか?
   ①蚕は食べると美味しいので、たくさん食べたかったから
   ②繭みたいな白い雪が沢山降ってほしいから
   ③繭から糸をとったり、その糸でお洋服を作ったりするお仕事をして生活いていたから
A、③繭から糸をとったり、その糸でお洋服を作ったりするお仕事をして生活いていたから

Q6、繭からとれる糸の名前は?①ミルク②シルク③コルク
A,②シルク

ゆり組さんのお友だちは、沢山正解していて流石でした

その後はクラスに戻り、みんなでコロコロ丸めて柳の枝に付けたり、少しだけ味見もしてみましたよ
DSCF6861











DSCF6857






DSCF6875






DSCF6873






午後のおやつには、繭玉が入ったおいしいおしるこを食べました
さくら組さんの繭玉はハプニングがありましたが、蒸しあがるととても食べやすい柔らかさで、おいしく食べれました






syhokaya at 17:27|PermalinkComments(0)

2019年01月17日

年末年始集会

12月28日(金)「よいお年を集会
1月7日(月)「あけましておめでとう集会」が
ありました。

☆よいお年を集会では、4月から12月までにあった行事を振り返り
 お正月に食べるおせち料理の話を聞きました。
DSCF6806







DSCF6809DSCF6810






おせちにはなにが入ってるかなぁ~
これを食べるとどんなことがあるのかなぁ~
みんなわくわくしながら聞きました。

DSCF6812






最後園長先生のお話を聞いて、みんなで「よいお年をお迎えください」と
あいさつし、2018年を締めくくりました。

☆あけましておめでとう集会では、お正月あそびの紹介と、十二支の話を聞きました。

DSCF6818DSCF6819DSCF6822







園長先生からは、仲良しがいっぱいのヨゼフ保育園にしようね!とお話がありました。
今年もみんなで元気に過ごそうね!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。







syhokaya at 18:23|PermalinkComments(0)