NHKの「みんなのうた」でも流れたというさだまさしさんの「がんばらんば」

長崎弁ラップという訳の判らないカテゴリーになってますが、これが「判る」

何でんかんでん 愛ちゃ恋ちゃ どいでんこいでん 我ちゃ俺ちゃ がんばらんばね
何で泣いとっと 泣いて泣いて元気呼んで どうちゃこうちゃどんげんかすーで
どんげんね起きあがりゆんね 待っとっけんいつでんよか でてこんばぞ
わいはまた涙でぶくれんごとせんばたい 胸んびっしゃげて穴のほげたとね
そんげんときこそ笑わんばたい
明日もあるたい 笑おうで

(歌詞は、JASRACに文句言われないように編集してあります、ってこれでも文句言われたりして・・・)
これって、標準語で言われても響かないんだろうな、なんて思ったりする。







いや、さだまさしさんの歌詞は、響きますよ。

そろそろ、このピックアップテーマで語るのやめたら? と自分にツッコミ。