「魔法少女まどか☆マギカ」のシナリオが完全収録された1冊
『魔法少女まどか☆マギカ The Beginning Story』が発売されました。

シナリオ決定稿と最初に書き上げた0稿が収録されていて
0稿については虚淵さんによる考察も収録されています。
マミさんが食べられるシーンはアニメでは表現されなかったグロさが書かれていて、
ほんとにマミさん食べられちゃったのかと今になって実感することができました……

シナリオ担当の虚淵さんと監督の新房さんがシナリオについて語る部分では
当初13話構成だったことや名前についてなど興味的な内容が多くて読み応えがあります。
新房監督は「なのは」1期で監督を務めたこともあって「なのは」関連についても多く方っており
「なのは」好きにも嬉しい一冊に♪
「魔法少女まどか☆マギカ」というタイトルに決定するまではいくつか仮タイトルがあったそうで、
虚淵さんが考えたタイトルは
「魔法少女黙示録」
まあネタバレすぎるということですぐに候補から外れたそうです……
もしこのタイトルで放送されていたらあの毎週訪れるドキドキ感は薄れていたかも知れませんね。
そう考えると今のタイトルに決定したPはすごい!!


各話ごとについても裏話がたっぷり語られていてマミさん退場の描き方など
こだわりがあることを改めて知ることができ、もう一度最初から見たいという気持ちになりました。


今後は劇場版公開も決定しましたし、上映が楽しみですね!


【関連商品】
魔法少女まどか☆マギカ The Beginning Story魔法少女まどか☆マギカ The Beginning Story
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2011-12-10)

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き
販売元:バンダイナムコゲームス
(2012-03-15)


【関連サイト】
魔法少女まどか☆マギカ 公式サイト