『逆転裁判5』『レイトン教授VS逆転裁判』をプレイしてきました!



スポンサードリンク


まずは『レイトン教授VS逆転裁判』
発売元がレベルファイブなのでレベルファイブブースでプレイできます。
アドベンチャーパートと、裁判パートのどちらかを選択してプレイ。
アドベンチャーパートはレイトンメインの話なので迷わず裁判パートを選択。

まず、驚いたのが声ですね。
実写版(劇場版)の方が声を当てていました。
成歩堂 龍一:成宮 寛貴さん
綾里 真宵:桐谷 美玲さん
正直、今までタクシューボイスで慣れ親しんできたので
違和感がはんぱない……
これは慣れるしかないですね。
あと、モデルのデザインもレイトンよりなので
そこも慣れるまでが辛いかもしれない。
でも! それ以外は間違いなく逆転裁判でした!!
SE、BGM、言葉の掛け合いとかいつも通り。
証人の名前とか狙っているとしか思えないくらい
面白い名前でしたよ。
ちなみに10分間しかプレイできないのでのんびりプレイしていると
全く進めずに終わってしまいます。
自分は意義あり!を聞くことなく終わってしまった……

あと、びっくりしたことに、レイトンではおなじみのヒントシステムが追加されています。
コインを3枚払うとヒントがもらえるのですが、それが直球すぎる!
なんとつきつけるを使用するべき会話シーンになると教えてくれるんです……

おい! ヒントってレベルじゃねーぞ!!
逆裁の楽しみが完全に失われてしまうではないか。

と、逆裁シリーズをプレイしてきた方には必要のないシステムでした。
まあ、本当に悩んでる方は使用してもいいかもしれないですね。

プレイ後にもらえるDVDに収録されていた映像は過去にアップされたものに
発売日が追加されただけのものでしたので特に新情報はなし。
【PV】『レイトン教授VS逆転裁判』(TGS 2011 Ver.)


代わりに新PVがアップされましたね。
【PV】『レイトン教授VS逆転裁判』(TGS2012 Ver.)

何やら、宮野真守さんや悠木碧さんの声が聞こえるのだが!?

続いて『逆転裁判5』
こちらはもちろんカプコンブース!!

まさかの立体ナルホドくん!!


正面から見るとものすごくコレジャナイ感が漂っています……
しかし! 後姿をみると……


おお!! 確かにナルホドくんや!!


このイワトビペンギンみたいなツンツンヘヤーの再現率!!
ナルホドくんのトレードマークは完璧でした♪

タクシュー(巧舟さん)は『レイトン教授VS逆転裁判』の方に関わっているので
『逆転裁判5』には関わっていないと知り、若干の不安はあったのですが
プレイしてみたらそんな不安はすぐに吹き飛ばされていました。
とにかく楽しい!! いつもの逆転裁判でしたよ♪
会話のテンポとかすごく心地良いし、サイバンチョのナルホドくんに対する
見方が更に酷くなってるし(笑)
新キャラのココミちゃんはとても明るく体育会系!?
見てて楽しいキャラクターでした♪
こちらも声が変更されていてタクシューボイスではなく
3、4のPVでナルホドくんを担当していた近藤孝行さんが声を担当していると思われます。
逆転裁判3 PV


逆転裁判4 PV[3]


逆転裁判4 特別法廷2006

まだ公式発表されていないのであくまで自分の耳の感想。

こちらは15分間プレイ可能なのですが、時間切れになったら嫌だったので
割とマジになってプレイ。
おかげで時間内にクリアすることが出来ました。
新システムのココロスコープはまだ何とも言えませんね。
あのシステムでどうやって難易度を調整するのか楽しみです♪

あと、どうやらバックログが見れるようになったようです。



ガチプレイしていたので完全にチェックするの忘れてました……

プレイ後にもらえたラバーチャームは『ねつゾウくん』でした!
IMGP7253

IMGP7256IMGP7257

全二種類でもう一つは『えんザイくん』です。
IMGP7168
トノサマンとタイホくんだと思っていたらまさかの新キャラでびっくり!!

「逆転裁判5」TGSトレイラー

発売は2013年!!
いや~早くプレイしたいですよ♪
アニメーションパートもあるみたいでボンズが制作担当だそうです!
[TGS 2012]「逆転裁判5」,2013年に発売決定。新キャラクター「希月心音」(きづき ここね)のプロフィールなども明らかに:4Gamer.net


【関連商品】
レイトン教授vs.逆転裁判
販売元:レベルファイブ

【関連サイト】
株式会社カプコン:ゲーム:逆転裁判シリーズ
[TGS 2012]ファン待望の成歩堂龍一の勇姿再び! 新システム「ココロスコープ」も体験できる「逆転裁判5」プレイレポート:4Gamer.net
スタッフの衣装ってココネちゃんの衣装だったんですね。