2017年01月20日

おたんじょうびおめでとう!

なんかいつの間にかビスクラちゃん4周年だって。
ということは私とビスクラちゃんの付き合いも4年目になるってことで……そろそろ結婚を視野に入れ始めるってことじゃないですか!!!!!
私まだ心の準備出来てないのにビスクラちゃんったら大胆なんだからもうー!
がんばって養うから幸せにしてね(はぁと)

去年のビスクラはなかしょーアルバムとイエスノー4くらいですけれどもどっちも大好きです。
なかしょーはシナリオこそ微妙に納得いかないような気持ちではありますがキャラソン聴いたりSS読むとコンセプトやキャラは好きだなあと。
イエスノー4…というかイエスノーシリーズは毎年新作聴くたびに「これ去年のより好きだな」って思うんだけども、また1から順番に聴き直してみると「やっぱり原点の1は良いな」「2の照れ屋彼氏と世話焼き彼女たまんないな」「甘えて甘えられる3って最高じゃね?」「4でひねくれ彼氏の不器用な優しさとそれをきちんと受け取れる彼女素晴らしい」って無限ループになります。

新作出るたびに怯える「ビスクラらしさが消える」ってことはまだ無いのでそこらへんの心配はしなくていいかなあと最近は思い始めていますが、今度はブランド自体がいつの間にかフェードアウトしていないか月イチくらいの頻度で不安だったりします。なにせ母体があのアスガルド。だってあのアスガルド。
何言ってっかよくわかんねーって人はManiaque'sとかBlue Moonとか調べてみてください。
心当たりのある方には…古傷えぐって申し訳ありませんとだけ。
取り敢えず私がブログやってる間は活動していてほしいかなと思います。
ブランド畳むなら畳むで今まで無料公開した音声をまとめた円盤発売して小銭を稼いでからにして頂きたい。

ヒロイン含めキャラクターの真人間具合や愛情たっぷりな会話のあたたかさなどのシナリオ面だけでなく、音質やSEやダミヘの使い方といった音響面でもビスクラはとっても私好みでして出来うる限りの応援はしていくつもりです(クレジットカード差し出しながら)
あーあとブックレットに多少の遊び心があるところも好き。
ディスクレーベルもなんかオシャンティ。

とまあうだうだ書きましたが要するに「好きです!ファンです!私と永遠誓ってください!」ってひとことで済むんですけどね。
言っちゃった!きゃあー!

symphony4028 at 22:18|PermalinkComments(0)││bisCROWN&bizCROWN関係 

2017年01月17日

冬はあったかい部屋で読書に限る

おやつは冷たいアイスね。

そういや私趣味のひとつが神社巡りなので都内の有名どころはあらかた行ったのですが、神田神社は本当に凄い。
超有名どころなので何を今更という感じなんですけども参拝すると何かしら良いことがあるので関東近辺にお住いの方はご挨拶に伺うのも良いかもしれませんね。

寒くて毛根枯れそうですが2017年初の月末CDラッシュが始まりそうです。
月末に新作買ったついでに次の月の予約するのも楽しみのひとつだったのですが最近それもなくなってなんだか寂しいなあと。

本読んだのでさらっと感想。
・星降り山荘の殺人(倉知淳)
・儚い羊たちの祝宴(米澤穂信)
・向日葵の咲かない夏(道尾秀介)
・探偵伯爵と僕(森博嗣)
犯人の名前やトリックを書いたりまではしませんがどれもどんでん返し系なのでご覧の際にはご注意を。



続きを読む

symphony4028 at 07:26|PermalinkComments(0)││日記 

2017年01月04日

2017年ブログ始め

喪中ですので新年の挨拶は控えさせて頂きますね。
去年はブログを読んでくださってありがとうございました。今年もよろしく!
ちなみに新年早々ねんりん家のバウムクーヘン貰った私は超ゴキゲンでした。

今年はスケジュールと体調管理を徹底したいです。休みの日に寝込まない!
新しいイヤホンヘッドホンウォークマン吟味して買いますよ!アンプは…場合による。
あと年末にクソCDオブザイヤーもやらないと良いなあ、ベストはたくさん見つけたいですねえ。

18日
アクマに囁かれ魅了されるCD 「Dance with Devils-EverSweet-」 Vol.4 シキ
初雪のような真っ白な心で楽しみたいと思います。

25日
幻妖綺〜狼ノ宝モノ〜
ゲームでよく延期だのなんだのってのは経験していましたが、発売日過ぎた後に「この前発売日だったアレ、延期したからよろしく」って言われたのは初めてですねえ。
でも今月1番のお楽しみだよコンチクショー!ジャケット綺麗だなあおい!

27日
おやすみ彼氏1〜真面目な彼氏と過ごす夜〜
18推で恋人同士で寝室でなんて折角良いコンセプトなんだから頼むよほんと、おねがいっ!(飴野くん)
良かったらちゃんと複数買いするから!職場セックス以外は買うから!金ならあるから!(そろそろ下世話な頼み方になってくる頃)


変なCDたくさん発売されてもいいので、同じくらい素敵なものも発売されますように。
ゲームは清楚系ヒロインが増えますように。ミドルプライスでもいいので一途な純愛18禁ゲーが出ますように。
ノルマみたいに必ず3Pあるのはなんでなんかなあ?国から補助金でも出るの?

symphony4028 at 07:05|PermalinkComments(0)││日記 

2016年12月31日

2016年ブログ納め

ゲームは正直買うのが怖くなったくらいのゴミ掴み率で記憶から抹消したのでCDの話がメインです。

2016年は眼鏡のさわまなかに始まり、眼鏡のさわまなかで終えますよ羨ましいか。

今年は前半はパッとしねえなあと思ったら後半そこそこの巻き返しだったなと。
結果はまちまちではありますが、好きなシリーズの続編新作があったのは嬉しかったです。
たとえ一瞬でも夢見させてくれてありがとうよ…(半泣き)
はじめて物でアタリを引けなかったり(きみはじ2は哀しい事件でした)指示オナ聴けなかったのに野郎のソロプレイにはやたらと遭遇したり(リミコさんとクリームパイさん…)としょんぼりしかけましたが、サークルカタログとかリバーシブル続編とかこなれたカップル物で良いものに出会えたなと。
彼氏が彼女の弱いところ好きなところをわかり尽くしてるのってイイネ!!!!

今年のインパクト大賞はミルキーチェインでの大当たりです。
あのメーカーっつうと予告無しにクズキャラの元祖を生み出し、スタッフの公開自慰、設定穴だらけコンセプト死んでる、問い合わせに返信しない、公式サイトがただのハリボテと個人的にはかなりの問題児だと思っているのでいつぞやに「もう買うものか」と決めていたので分からないもんです。
結局榛名さん3枚と後の二人を1枚ずつ買いました!
ただ前例から考えると次のミルキーチェインのアタリを引けるのは再来年…?

逆に好きだなーと思っていた人たちが路線変更か私の好みが変わったのか好きじゃなくなってしまった感じが結構ショックだなあと。ツナボニちゃん、落合さん、上月さん…まあでも機会があればまたいつか。

みつぼみ、というか山田椿さんのシナリオはなんだか好きな気がします。
日常会話のあったかさやキャラの真人間具合も良いですが、何より思いやりがあってえっちで可愛いヒロインはなかなかに貴重なのでこれからも頑張ってほしいです。

前々からいたにはいたけど最近殊に変なヒロイン増えた気がするのは気のせいですかねえ。
親の決めた婚約者に処女捧げたくないからそこいらのホストで済ましたいとか何言ってるかだいぶわかりませんし、好きな人にカマかけて自分の望んだ返答じゃないから泣くとか窓から投げたいし、結婚に焦る28歳女とかキッツ!!!
まあでも先に教えてくれるだけ有難い時代にはなったかなとは思いますが。
アタシの若い頃なんて何の予告も無かったからほんとに地雷だったのよ。
いつの話してるんだよってうるせー!人の心に時効なんざねーーーーんだよ!私は自分がやられた良いことも悪いことも忘れるまで覚えてるからな!
アッ、ベルボとアプリコットちゃんは座ってて。ろくなヒロイン作れないってわかってる。いや実を言うとわかってた。二重にわかってる。むしろわかりすぎて大変。

文句ばっかり言ってるけど好きなものさえ作ってくれたらメーカーや製作者の人となりなんぞ無視して買いますのでメーカーさんがんばえーと。
じゃなきゃリタイアしたとはいえ勿忘草や幻妖綺買い続けるなんて無理ですてガハハ!
掌返しも得意ですので見限ったメーカーでも応援だけはします。がんばえー。
じゃなきゃサークルカタログ複数買いしませんてガハハ!
もちろん逆もありえますけどね、へへへへへ。ツナボニちゃん…ウッ…!

私にしては2.5次元にギャッピギャッピ言っていた1年だった気がします。私も昔は三次元は奥行きがあって気持ち悪い派でしたけれどもだって!二次元で!夢見させて!くれないんだもん!
そのうちジャニオタとかになってライブとか行っちゃうのかしら…
ゲームもCDも順調に買う数が減ってきてこのままじゃキモオタからただのキモになってしまいそうでそれだけは回避したいなと思う昨今です。
月に10枚とか買っていっぱい感想書くのが夢だけど取り敢えずは無理だなーアッハッハッハッ(来月の発売予定表眺めながら)
個人的に娯楽にお金使うのは最高のストレス解消法だと思うのですがゴミとお金交換する趣味はないんだぜ。

そういやアプリは夢100にそこそこ課金してそこそこイベントも走っているのでそこそこの戦力になっています。お情けで貰ったセフィルさんとアキトさんが大活躍中!
あと囚われのパルマはハルトさん編の全エンド見ました。ファンブックにアオイさん編の攻略載らないかなあ。

そんなこんなでネタも無くなってるのに「見てるよ!」「楽しいよ!」と言って貰えて本当に嬉しかったです。
自分の好き嫌いのもと結婚しろだのちんこもげろだのと喚いているだけですので電車の待ち時間、寝る前のちょっとしたスキマ時間にご活用頂けたらと思います。
今年も1年お疲れさまでした。どうぞよいお年をお迎えください。
来年も当ブログをよろしくお願い致します。

symphony4028 at 16:55|PermalinkComments(0)││日記 

2016年12月30日

【ネタバレ】ハルトさんの全EDみました

こんにちは!わたし知里!
なんか気付いたら絶海の孤島に連行されていて、モブっぽいくせにやたらイケメンな看守に「家に帰りたくばとある囚人の相談員になれ、ちなみに家族にも職場にも連絡済みだから無問題かつ貴様に拒否権はない」なんて言われちゃってもうたーいへん!その囚人はイケメンイケボだけどわたしこれからどうなっちゃうの〜?

だいたいこんな感じで始まる囚われのパルマハルトさん編。
最初こそフード被って目もろくに合わせてくれないハルトさんですが、ラインでの他愛ないやり取りや面会での真面目な会話で少しずつ相談員ちゃんに心を開いていくのはとても嬉しかったです。
ハルトさんの声色や言葉自体が優しくなるだけでなく、後半になるにつれてラインの返信がマメになるのが地味に良いなと。
個人的に三角関係や当て馬が好きでないせいもあって、最初から最後まで個別ルートのようでとにかく二人の関係にスポットが当たっていたのは良かったです。
シナリオや演出には力入れてるっぽいのに周回プレイに厳しいこのシステムはなんなんだと最初は思っていたのですが、もしかしてこのゲームって攻略云々がメインではなくてこう、ラブプラス的なものなのかなあと思ったらなんか納得。
個人的には選びたくない選択肢しか無かったり、贈りたくない差し入れがちょこちょこあったのでそこまで…
まあでも選択肢はともかく、渡したくないのであれば贈らなければよいのです!(サボちゃんを窓から投げ捨てながら)
なんでもいいけどスキップモードくらいはつけてえ!

まあそんなこんなで相談員ちゃんが頑張ってハルトさんの過去とかが分かってくると政木さんとかいうおっちゃんが悪いやつだ!って話になります。
またそのおっちゃんがキチガイに刃物というか、頭おかしい奴が権力持つとこうなるぜ的な感じでして。
ハルトさんは政木さんの陰謀のために利用されまくったっておはなし。
その政木さんをしょっぴく為にハルトさんに証言をしてもらう…のは良いんだけど、それをやった後のハルトさんは戸籍やら記憶やらを消されてしまうんだそうな。
なんかもうここまで来るとひと1人の人生を何だと思っているんだと言いたくなりました。
まあそれはともかく、ハルトさんと相談員ちゃんは小さい頃いっしょに遊んでいたことがあるとかでそんな二人がまた出会って恋をしてってのは運命的でとても素敵。
でもハルトさんや政木さんの事件とは無関係な相談員ちゃんはこの島を去らないといけません。
お互いに気持ちを伝え合って次また出会った時は、その時こそは…と別れたふたりはその後……

ED1
あの出来事から2年後、相談員ちゃんが偶然黄色いアネモネ畑を見つけるとなんとそこにはハルトさんが。
でもあの島でのことや相談員ちゃんのことはすっかり忘れているようです。
前にどこかで言った気がしますが、私はその人をその人たらしめるのは記憶だと思っているのでこのエンドのハルトさんは私の好きなハルトさんではないです。
なのに本編で言っていたことと同じことを言うのであああイライラするううう。
あとひとつだけ言わせて欲しいのは毒性弱くても野生の草触った手で目元拭うんじゃねえ目は粘膜だバカタレ。

ED2
あの出来事から2年後、偶然見つけた療養施設には黄色いアネモネが。
そしてその施設の職員として働いていたのはハルトさんでした。
でもハルトさんは記憶を無くしていたので相談員ちゃんのことは覚えていなかったけどなんかよく分からない力が働いて思い出したヤッター!!愛の力ってことにしておこうよ!!!
また巡り会ったふたりは今度こそ離れないと永遠を誓ったのでした。
個人的にはこのEDが1番好きです。

ED3
あれから相談員ちゃんは必死にハルトさんの手かがりを探し続けていました。
そしてなんとかあの島への入島許可を得てやってきたのです。
そしてあの風吹き岬でご両親のお墓参りに来ていたハルトさんと再会しました。
このEDではハルトさんは記憶を消されておらず、一目で相談員ちゃんと気付きます。
なんでも記憶を消すだの何だのは看守さんとハルトさんの嘘で、もう二度と会わないつもりでいたと。相談員ちゃんのことは忘れて捕まった政木さんの贖罪をしようとしていたんだそうな。
でももう一度会えたら手を離さないと決めていたので今度こそ一緒に生きていきます。
その後、アメリカでなんかスゲー研究員として活躍するハルトさんと、ハルトさんの傍でニコニコしている相談員ちゃんです。
幸せいっぱいエンドだけどややこしい事から相談員ちゃんを遠ざけようとしたのはハルトさんの優しさだと思うし、そもそもハルトさんって後ろ向きで逃げ癖があるのでらしいっちゃらしいのかもしれないけど最後くらいガッツ見せようぜえええって微妙にモヤモヤしてしまっていまいち萌えきれなかったなあと。

私にとっては好き嫌いの激しいラストでしたが、どれも暗い終わり方ではなく明るい幸せな未来に向かってはいるのでそういう意味ではバッドエンドハッピーエンドってくくりは出来ないと思います。
本編最後の告白シーンやエピローグラストでハルトさんの目がキラッキラしていて、いつかに聞いた「好きな人を前にすると目が輝く」って話を思い出してすごくきゅんきゅんしました。
スタスカのキスシーンでもダメージ頂きましたがパルマのキスシーンも悶絶ものでした。ほんとにキスする時みたいに顔ずらすんだもん…!

しかし私はハルトさんと相談員ちゃんの為に必死になったのか、自分が幸せな気分になりたかったのか、ただの意地なのかはよくわかってないです。


2016年12月29日

2016年ベストシチュエーションCD大賞 18歳以上推奨部門

ブログ見てりゃわかるだろうとは思いますが。

CIMG1258 (640x480)
サークルカタログ 榛名響 編(milky chain)
ちょうどこれ聴く前はアタリ作品に恵まれずかなりやさぐれていたのでそういう意味でも思い出深い作品です。
ミルキーチェインにしては珍しく公式サイト通りの内容なのでそれ見てティンときたなら是非に。
彼女さんが初々しくて謙虚で彼氏大好きなので大人しめのヒロインが好きな方にオススメしたいとか。
エッチが基本向かい合って顔見ながら見つめあってってやつなのでそういうのが好きな方も是非どうぞ。私は夕飯に好きなおかずが並んだ小学生よろしく「私の好きなものばっかりこんなに良いの!?」と大はしゃぎでした。
このカップルはお互いに「自分は相手に気遣って貰ってる」って思っているのがとても良いですね。
そんな二人だから「彼女に我儘言って貰えないのは寂しい」「彼氏は乱暴にしても優しい」って言葉に説得力があるなって。

好きな台詞たち
「ふたりの時間はできるだけ大事にしたいんだ」
ふたりの時間=セックスの時間ではないところがミソ。

「どこでもリクエストきくから、考えておいてね」
忙しくてデート出来なかったから今度こそどこか行こうってこんな風に気にしてくれるだけで嬉しくなりますよね。

「やっぱ電話とメールじゃ違うだろ、声聞けてうれしい」
忙しくてろくに会えなくてもこんな風に気にしてくれるだけで(略)

「出していいっていつも言ってるのに…でもごめん、ぶっちゃけそれ、うれしい…」(アニメイト限定版特典)
出していいっていつも言う榛名さんの優しさも素敵だし、でもこんなに喜ぶならと頑張る彼女さんの健気さもたまらん。

「ハラハラさせんな、ばか」(公式特典)
榛名さんの「ばか」はご褒美。

「俺が安心できるように、ちゃんと俺だけ見て大好きでいること、わかった?」(公式特典)
女の子にモテる派手めな彼氏も可愛い彼女の事ともなると不安になるんです。この「わかった?」は無形文化遺産に登録していいくらい素晴らしいです。


CIMG1304 (640x480)
re:Reversible vol.2〜癒し系カレシ・直央〜(bizCROWN)
好き。
ごはんごはんってはしゃぐ濱崎さんも彼女さんに甘えて貰えてドチャクソハッピーな濱崎さんも、本音言えなくてぐじぐじしてる濱崎さんもみんな好き。
彼というキャラをしっかり掴んでおかないと全力で楽しむのが難しいだとか、イチャラブにしてはネタが重いとか、なんかいつもより声が高いだとか、セックス中なんかちょっとキモいとか色々ありますがそれでも好きです!
一歩前進してくれて良かった…!早く結婚してくれ私のために…!
濱崎さんだけでなく彼女さんもね、恥ずかしさ堪えて彼氏への愛情表現が出来るようになって良かったね!

好きな台詞たち
「なあに?」
好きです!!!って返したくなる。

「しばらく立てなくなるくらいちゅーするからね」
だから早く私の目の前でやってみせろと言っているだろう!

「今日は俺に全部任せてね」
直訳・下手に止めたり抵抗すんなよ。

「君とのことで嫌なことなんてひとつもない」
言い切ったわこの男。

「嫌われたら、どうしようって…」
かんわいい〜〜〜〜〜〜!!!!!彼女さん早く抱きしめてあげて〜〜〜〜〜!!!!!

「ひとりはいやだ」
ちゃんと言えるようになったーーー!!!ヤッターーーーー!!!!!!と私大歓喜の図。

「俺にずっとぎゅーされててください」
普段敬語使わない人の敬語って最高ですよね。


CIMG1308 (640x480)
re:Reversible vol.3〜チャラ系カレシ・平磨〜(bizCROWN)
明るいイチャラブって感じだけどバカすぎずうるさくもなく、ある意味癒し系な作品だったなあと。寝る前におふとんの中で聴くのをオススメしたい。
何より甘える甘えられるってコンセプトに1番無理なく沿っていると私は思うのでどっかの博物館に見本として展示しておいて欲しいです。
それも壱木さん自身が「甘えるのも甘えられるのも良いよね!」って考え方だからこそなのかなあとか。
おそろいの匂いになりたいってボディクリーム借りたのに相性のせいか同じじゃないって不満そうなシーンが凄く好きです。
彼女さんも甘えんぼスリスリとか、逆に甘える彼氏をきちんと受け止めたり、こちょこちょして遊んだりかわいいなーって。

好きな台詞たち
「お好きな角度に調整できるんですう」
明るいオニーサンがふざけて言う敬語って最高ですよね。

「出来ればもうちょい開いて欲しいなあ、やだ?」
「ねー、良い音聞こえるもんね?」
イイ彼氏というのは身体だけじゃなくて気持ちもほぐしてくれるのですよ。

「へーちゃんの方が面白いって言って…!」
「いきなりじゃないもん!ずっと思ってたもん!」
大人の男性のわざとらしい子供言葉素晴らしいなって。

「あ、あんまり好き好き言われるとやきもちやいちゃうかもだけど」
彼女が好きなものも好きになりたいけどやきもちやいちゃう時もあるの、だって彼氏だもん。

「違います、起きてません、だからもっとちゅーして」
狸寝入りってこんなに良いものだったんだ…!!!
寝てる彼氏にこっそりキスしてる彼女ってのとセットでオイスィ。

「起きたら今よりもっとお前のこと好きになったへーちゃんが待ってるよー」
なにそれ超しあわせ。

それと台詞ではないのですが、アフターエピローグではわざとらしくない狸寝入り、わざとらしい狸寝入り、自然な寝息と3種類の寝息が楽しめますので寝息好きな方は是非。しかし役者さんってしゅごいよね。


あとみつぼみのリミットコール2もかなりお気に入りです。
話の流れガン無視のソロプレイと耳ゴーと特典のとんちきセックスが無かったら大賞に入れたかったくらい。
1回目が久しぶりでガツガツしてるように見えて、緊張気味の奥さんを気遣ったまったりセックスなのがすごく良かったなあと。
奥さんが本当に可愛らしい人で大好き。飲み会の連絡寄越さない旦那さんの為に色々準備して起きて待ってるとか、単身赴任行ったらやり過ぎかってくらい生活用品仕送りしたりできた奥さんです。
控えめだけどえっちな人妻とか字面だけでたまらんわい。
一時期倦怠期になったりもしたけど、甘坂さんが「自分に尽くしてくれる素敵な奥さん」ってきちんと理解して溺愛しているのでとても幸せいっぱいな気持ちになれます。
そういやこの前ドライヤーが耳にあたった時あの耳ゴーと全く同じ感じだったので甘坂さんの前世はたぶんドライヤー。ナノイーのやつ。

symphony4028 at 06:15|PermalinkComments(0)││18歳以上推奨作品 

2016年12月28日

2016年ベストシチュエーションCD大賞 全年齢部門

今年もいっぱい悩みました。

CIMG1275 (640x480)
幻妖綺 〜黒狐ノ恋ウタ〜 (TEAM Entertainment)
幻妖綺シリーズは例外なく誠実な男性と健気で優しい女の子の純愛物語なので、好みの差はあれどどれもオススメです。
黒狐さん編は神社に祀られている神様と生贄同然に捧げられた花嫁さんがお互いに愛情を深めていくのを違和感なく、わかりやすく描いていると思います。
何がって黒狐さんがヒロインさんの幸せを第一に考えて行動してるのが本当に凄いなって。
それこそヒロインさんが多少寂しがったとしても将来的には人間の世界に戻れるようにって黒狐の姿を隠して10年過ごせて、ヒロインさんに愛情が芽生えて手離したくなくなっても「彼女が抱く好意は花嫁としての刷り込みだから、本当の愛情じゃない」って自分の気持ちは押し殺そうとするんです。
まあでも最後は我慢できなくなって告白しちゃうんですけどね、ぷぷ。
妙にキス慣れしているエロペットではありますが両思いになる前はヒロインさんをほぼ性的な目で見ていないところもソゥグッド。娘か妹かって認識だった女の子が見せるふとした女性らしさにときめいてる様子が非常に愉快でした。
10分あるかないかの幼女期ヒロインさんへの対応も控えめに言って最高でしたので7歳の人には是非聴いてみてほしいなと思います。

きつね様きつね様って純粋に慕うロリ時代は可愛いし、好きな人が出来てもきつね様への敬意は忘れないヒロインさん最高じゃね?
いっぱいキスされてふにゃふにゃになっちゃうとか、一緒にお風呂が恥ずかしいって縮こまっちゃうとかウブっ娘たまんねえ〜〜〜〜〜〜〜〜。

好きな台詞たち
「これじゃ、まるで贄じゃないか……」
7歳の女の子が花嫁として奉納されたって事実にうちひしがれていてなんて優しい人なんだろうなって。
この時に幼女ヒロインさんがどこか痛いのかって心配して手を握るって流れになるのがまた良い。
大人の握りこぶしを小さくてもちもちした手が包み込むとか想像だけでいける。

「びっくりしすぎて尻尾が大きくなっちゃった……!」
この台詞の前にモサッて音がしてなんか笑える。

「青紫の桔梗の中に赤い傘の花が一輪、そして傘の下には可愛い花が隠れていた」
雨の中傘をさした女の子がいるってだけなのに良い表現するなあって。

「布目に入り込むと洗うのが大変なんだよ?」
お父さん苦労したんですね。

CIMG1280 (640x480)
YES×NO 4 (bisCROWN)
YESパートもNOパートもお疲れモードの彼女を彼氏が労うのですけれども、本作は彼氏が人を労うことに慣れてないんですよね。
おまけに「ひねくれ彼氏」って設定なだけあって北條さんは意地悪言ったり悪態ついたり基本態度が良くないです。でも不快感や嫌悪感は全く、これっぽっちもないんですよ。
むしろ「もう!彼女大好きなんだから!優しいんだから!」って悶えるほど萌えました。
私が北條さんの優しさを感じ取れているように、彼女さんも彼氏の不器用な優しさをきちんと受け取ってるのがまた良いなって。
元気なくなって彼氏恋しさに会いに行っちゃうとか、疲れてはいるけど晩ご飯作ったり、お世話してくれる彼氏に少しでもお返しって何かをしようとしたり、彼女さんも彼氏大好きで優しい子だと思える描写がたくさんありました。
彼氏よりも気遣い上手な彼女なので何かしてもらった北條さんが「気持ちいい…ってちがーう!今日は俺が!」ってなってて笑う。
気遣ってくれる彼氏に抱き付いて「どうした?」ってきかれた彼女さんが「なんとなく」って返したシーンがすっごくとっても大好きです。
「身も心もあたたまって」ってタイトルのトラックが本当に身も心もぽっかぽかになれる内容で一番のお気に入りです。飲み物無くても大好きな人とくっついてたらあったかいのですよ。
北條さんが「自分は気遣い下手なダメ彼氏」って少し落ち込んでるのを見ると真人間とはこうなんだなって実感します。

好きな台詞たち
「早く来いなんて俺言ったっけ、忘れたよ」
「え?俺なんか言った?覚えてないな」
意地悪も良いことも言った後にすぐすっとぼけるのが素直じゃなくてかわいいなって。

「なに、やらしー」
やらしくない彼女がやらしい彼氏にこういう事言われちゃうってだけで萌えるのに言い方がなんとも絶妙で素晴らしかったです。

「1日くらい我慢しろ、明日はちゃんとしてやるから」
リンスしてねえって話なんですけど今日初めていっしょにお風呂入った奴の台詞ですよこれ。明日も一緒にはいって頭洗ってあげるんだー!?ピャー!!!

「優しくするよ、お前が他のこと全部忘れて俺に夢中になるように」
好きになってほしいから優しくするって当たり前のことなのにいざ言葉にされると妙に照れる。

「俺と一緒に寝たいなんて可愛いこと言えば許されると思ってるの?許すけど」
彼女は彼氏と一緒に寝たくて待ってた、彼氏はそんな彼女を見越してお風呂早く切り上げた、実際彼女が待ってたから「身体冷えちゃうでしょー」ってちょっと怒ってからのこの台詞。私が言いたいことはわかるな?

「コーヒーはカフェインがなあ…紅茶も駄目だろ、煎茶も駄目ってなったら…白湯?いや、白湯は無いな…」
北條さんには悪いけどココア買い忘れてくれてありがとうとさえ思った。

「ああもうくしゃみしてるし、このばか」
ばかって言われながらキスされるのがどのくらい幸せか思い知るがいいよ。

「気に入った?背中ポンポン。いいよ、追加受け付けます。特別な?」
いつも特別扱いしてるくせにこういう時にこういう物言いずるい(褒め言葉)

イエスノーシリーズはYESパートは一緒にお風呂からのベッドイン、NOパートは寝る前にいちゃいちゃからのおやすみなさいって流れが全作共通なのに「この感じ前にも…?」みたいなのは全く無いのが本当すげえ。
でも空気感というか、雰囲気は壊されてない。だから余計凄い。
あとイエスノーシリーズは冬におふとんに入って聴くとこんなに幸せで良いんだろうかってくらいの気持ちになる。

symphony4028 at 00:10|PermalinkComments(0)││CD祭り 

2016年12月27日

クソCDオブザイヤー2016

ゴミ掴むのは慣れているはずなのに今年はこんな記事を書きたくて仕方がなくなってしまったので書きました。
なんででしょうね?最近のクソCDは不快感しかないからですかね?
シナリオだけでなく台詞やSEでネタにさせてくれた(のち物凄い虚無感に襲われた)ローズフェアリーを見習えってんですよ根性ねえな。


さすがに検索避けっぽいことしておきます。
嫌いなものを本当に口汚く罵っているだけなので何言われても怒らない人だけどうぞ。











続きを読む

symphony4028 at 14:32|PermalinkComments(0)││18歳以上推奨作品 

2016年12月26日

リリバの特典とかの話だよー

CIMG1315 (640x480)
ただエロCDが積みあがってるだけだけどたくさんあるとパルテノン神殿のような荘厳さを感じるね。

ステラワースは甘えるほうのペーパーですよ。
弓場さん 「夢中の瞳」
甘えてもらったのがよほど嬉しかったようで「またやってくんないかなー」とか思ってて笑った。
遠慮がちに甘える女の子ってのは本当にかわいいなあ。

濱崎さん 「存在の証明」
タイトルが無駄に重くてびくびくしながら読んだけど中身は普通でした。
まあ要するに「俺の彼女が可愛すぎて胸が苦しい」みたいな。
……胸が苦しいって加齢かストレスではないのかと心配にはなった。

壱木さん 「俺、バージョンアップ。」
あまえんぼモードになると彼氏の足の間にもぞもぞ入ってく彼女ってかわいいいいいい!
寄りかかられた重さをつい「(幸せって)重いなあ」って呟いちゃった壱木さんと、それを聞いて慌てて離れようとする彼女さんのちぐはぐさに笑った。
リクライニング機能つき座椅子がマットレスにバージョンアップしたらしい。そのうち車とかになったらどうしよう。

高代さん 「手をのばす勇気」
お前…セックスはそこそこ余裕で出来るくせに、前なんて目隠しバックとかぶちかましたくせに肩に手回すの緊張するっておま…
さすがの私も顔覆って床に突っ伏すってもんですよ。


コミコミは甘えられるほうのペーパーですよ。
弓場さん 「最高のブランチ」
アフターエピローグであんだけ「いっしょに寝るのー」ってスリスリしてきた彼氏寝かしつけてお昼ご飯作っちゃうんかい。
甘えられのほうの彼女さんはどうもわざと臭くて好かんなあ。

濱崎さん 「おなじきもち」
重いのこっちだった!!!!
さっき加齢だ何だと言いましたが、こっち読むと思春期突入っしたように見えるのでむしろ若返って、る…?
冒頭の一文が甘えるペーパーとリンクしていてなんだかちょっと嬉しくなりました。

壱木さん 「小さくて、大きいもの。」
タイトル見たとき下ネタかと思った。だって壱木さん前科あるんだもん!!!!
まあそれはともかく、このSSは壱木さんのテンション高い台詞が面白くて音声付で触れたかったってくらい楽しかったです。
彼氏の寝顔眺めてニコニコしてこっそり系添い寝する彼女さんかんわいいいいい!!!!
自分のは「頬」で彼女のは「ほっぺ」って表現する壱木さんにとてもときめいた。

高代さん 「天使の微笑み」
本編聴いてて「そういやケーキは?」と思ったのを思い出した。
野郎が泣きながらケーキ食ってるのはちょっと厳しいなあ私には。


はいまとめ。
発表された時は大はしゃぎで期待値上げまくりでしたが、期待通りだったりそうでもなかったりと結果を見るとなかなかに博打だったなあと。
なかしょーの時も似たようなこと思ったけど、同じシリーズでもキャラによって結構描写を変えてくるからここまで好き嫌いの差が出てしまうのかなと思いました。
キャラクター性重視して描写が変わるってのは個人的にはそんなに嫌いではないのですが、今回とてもひっかかったのは収録時間に差がありすぎるという点。
シナリオそのものや喋るスピードによって多少の差が出ててしまうのは当たり前でも長い人は75分、短い人は53分ってのはちょっと…
あと濱崎さんのの周辺固めないといけない感がなあ…いやでも一応続編みたいなものなんだし前作やシリーズそのものが好きな人間が楽しめたほうがいいんだろうけどでも1枚でいけるようにしとけやあ…!!!って私が頭抱えています。
まあ私は全力で楽しかったんですけどね、カウンセリング完了目前で笑いが止まりませんよガハハ!

好き嫌いの差があるとは言いましたがエロ要素では変なプレイもなく、正常位か対面座位しかないので私にとっては夢のような世界でした。
早くベッドに行こうよってせっつかれるのってこんなに嬉しいものだったのですね…!
18推でもエロに比重がいきすぎていないのも個人的には嬉しいポイントだなと。
何度も言ってるけど私はビズクラの日常会話の空気感が大好きなので、そこが崩されない限りは多少嫌いな要素が入ろうが嫌いにはならないんだと思いますたぶん。
正直4枚ともやる前やる後のやり取りが1番萌えたんだぜ。

とにもかくにも前期リバやリリバで無料配信してた音源全部円盤にして売ってくださいとしか。

symphony4028 at 22:48|PermalinkComments(0)││bisCROWN&bizCROWN関係 

2016年12月24日

re:Reversible vol.4〜真面目カレシ・廉太郎〜

CIMG1310 (640x480)
この絵にも慣れたつもりでしたが、なんともこう…ポスターの高代さんが秋葉原にいそうだなあとか。おげれつさんって絵お上手だなあって。取り敢えずらぶつん起動して心を落ち着けておいた。

プロローグ
明日デートの約束をしているふたりですが、最近会えてなかったせいかもう待ちきれない!って感じで電話でお喋りしています。ちなみにお部屋の片付けやシーツの洗濯も済んでいるよ!とひどく遠回しなお誘いも頂きました。あのがっつりスケベめ。
実は彼女さんこそ待ちきれなかったらしく「いまあなたの家の前にいるの」とやってきました高代さんのおうち。
びっくりしつつも喜んでお出迎えしてくれる高代さんですがさっきちょっとしたアクシデントが起きて部屋がしっちゃかめっちゃかになっているそうですが…

廉太郎に甘える
急いで部屋片付けるからちょっと待ってて!と言う彼氏にぴとぴとくっついて「離れたくないな」って彼女が甘えたら彼氏は張り切るし、彼女が「早くイチャイチャしたいからお手伝いしたい」って言ったら仲良く片付けるんですよね。
それからは仲良くお土産のケーキを食べたり食べさせあいっこしたりととても微笑ましかったです。きちんと手を合わせていただきますとごちそうさまを言うのえらいね!
そこからはごくごく自然な流れでベッドにゴーゴーしてラブラブセックスでございます。
変なプレイじゃないし正常位でぴったりくっつきながらなので私好みではあるのですが「ヒャー!なにこれえー!」ってテンション上がるような描写もなかったなあと。萎えてはいないが萌えてもいないという。
敢えて言うなら高代さんがあんなんなのにブラがさっくり外せてちょっとイラァってくらい?
あと恥ずかしがる彼女さんがかわいいかわいいって萌えてる高代さんは良かったぞ。

廉太郎に甘えられる
アワアワしているうちに彼女さんがさくっとお茶用意しちゃってついには落ち込んでしまう高代さん。
ここらへんはなんかもう気の毒になってしまいました。
そんな彼氏にぎゅってしたり、くすぐったり、キスしたりしてなんとか持ち直させてなんとかイチャイチャしていたら高代さんの高代さんがげんきになったのでベッドにゴーゴーして(ここでソファでキメないのは本当に素晴らしいなって思う)ラブラブセックスでございます。
なんだろうねえ、リリバ1とはまた違ったコレジャナイ感がありました。
執拗な女攻めとかはなかったのですけれども、聴きながら「甘えられるってなんだろう」と哲学的なことを考えておりました。
どっかの誰かと違って「何かしたいこと言って?」って彼女に言われたら「イスになりたいです、ついでに手繋いでラブラブデートしてパフェをふたりでつつきあいたいです」って素直に言えるのは若さゆえですかねえ。

全体的に私の琴線に触れてくれなかったので聴き終わった後に何も感じませんでした。
シナリオやキャラが無味無臭ってわけでは無いので本当に「好みではなかった」の一言に尽きるのではと。
ヒロインも年下の彼氏をバカにするでなく、むしろ気遣いしいの良い子だとは思うのですが、こと高代さんに関して言うならむしろ変に何かしないで「いっしょにやりたい」って言ってあげたほうが彼自身が喜ぶんじゃないかなあと思いました。

ビズログの一問一答と公式ブログの
>「甘えられる」というより「甘えさせる」というニュアンスが強い
の一文でなんとなく嫌な予感はしていたのですが、哀しいかな当たってしまいました。
かっこつけてるだけで属性は末っ子あまえんぼだったとか「寄りかかって嫌われたらやだ、甘え方よくわかんないし…」だとか「甘えるのも甘えられるのもサイコーだよね!」みたいに口でどう言っていようが根底に「甘えたい」ってのがあればちょっと無理にでも甘えさせるってのもありなんですけれども、高代さんが本気の本気で「自分が先輩に甘えるなんてとんでもない」って思っているのでそこをひっくり返すのは相当難しいのではと、甘えんぼ彼氏にこだわりの強い私は思います。

これにて月刊ビズクラウンは終了ですな、お疲れ様でした。
シリーズまとめてや特典の話はまた後日にでも。

symphony4028 at 13:45|PermalinkComments(0)││bisCROWN&bizCROWN関係