2010年03月12日

まずは今の自分を知る

------------    
----- ------

下の線の切れ間に目が先に行ったことに気が付かれた方
素晴らしいと思います。
上の線に目が行った方も素晴らしいと思います。

多くの方が下の線に先に行ったのではないかと思います。
人間の目というか、脳というかはよいとして
欠けているところに目が行くようにできているようです。

長所や強みを見ましょうとよく言われますが、
多くの人が無意識には欠点に目が行くようにできています。
まずそれに気がつくことが大切です。

気が付くことによって変えることができます。
欠点を見てはダメだではありません。
欠点に目が行っている事に気が付いた後で、
焦点を変えればいいのです。

そうしているうちに徐々に欠点ではなく、
長所や強みに目が行く癖がついてくるでしょう。

大切なことは今できなくても
できていない自分に気づくこと
そして修正しようと意識し続けることです。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
是非、ワンクリックご協力ください。
私の生産性が上がります。
人気ブログランキンへブログランキング・にほんブログ村へ

synergy0813 at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月10日

期間を変える

昨今、無理なくできるとかストレスなくできるといった
キャッチーな言葉に流されている方がいます。
そういう方もおそらくご存知だとは思いますが、
無理やストレスなく目標を達成するならば、
そこに成長はありません。

無理やストレスは成長の糧です。
筋肉の成長に負荷が必要なように
あらゆる成長に負荷は不可欠です。

つまり、無理なくとかストレスなくはありえないと
一度理解する必要があります。
そこからどう考えるのかが問題です。
考え方によって感じ方が変わります。

その考え方を変える方法の一つに
期間を変えるということがあります。
今日、明日、半年のことだけを考えた時にはストレスでも
この状態を乗り越えた5年後、10年後の自分を考えた時
同じことでもストレスではなく糧になっています。

今やっていること、今からやろうとしていることは
長い期間で考えた時、どんな糧になっているのか
一度想像してみてはいかがでしょうか。
感じ方が変わり、無理やストレスが減るのではないでしょうか。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
是非、ワンクリックご協力ください。
私の生産性が上がります。
人気ブログランキンへブログランキング・にほんブログ村へ

synergy0813 at 10:30コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月08日

弱音が吐けるか?

あなたの組織では弱音が吐けるでしょうか?

スポーツの世界では弱音すら吐けない
選手は勝てません。

それはなぜか。

弱音が吐けるということは
現状認識できていることを意味するからです。

現状認識ができていない選手は勝てません。

現状認識した上で
今後どうしていくかについて
考えることができる選手のみが
勝利することができるのです。

それは会社でも同じです。
頑張ります。やりぬきます。の前に
現状認識できる(弱音を吐くことができる)
環境を作ることが組織を強くします。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
是非、ワンクリックご協力ください。
私の生産性が上がります。
人気ブログランキンへブログランキング・にほんブログ村へ

synergy0813 at 11:00コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月05日

方向性が明確か?

あなたの組織は何が評価され、
何が評価されないのでしょうか。
その基準は組織に浸透しているでしょうか。

何が評価されないかは明確で
何が評価されるかはよく分からないという
組織が多いのではないでしょうか。
平たく言えば、
何をすれば怒られるかは明確だが、
何をすれば褒められるかは不明確ということです。

結果だけで評価するということは
不明確と同じことです

結果はやり始める時点では不明確だからです。
不明確な状態では怖くて本気で走ることはできません。

行動を始める時点で何が評価され
何が評価されないのかを明確にしておく必要があります


最後までお読みいただきましてありがとうございます。
是非、ワンクリックご協力ください。
人気ブログランキンへブログランキング・にほんブログ村へ

synergy0813 at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月04日

何に貢献してほしいのか

前回のブログでは
あなたの組織のエネルギーが下がっていれば
我が社は社会にどう役立っているのか
その社会に役立っている組織の中で
私は会社にどう役立っているのか
を話し合う機会を持ってみてはいかがでしょうか。
と提案させていただきました。

組織において一人ひとり役立つことは異なるでしょう。
それと同時に組織全体として
我々はの事業は何か。何であるべきか。
明確にする必要がるでしょう。
もし、不明確であれば、不安の原因になります。
不明確な目的を前提に明確な目的を作ることはできません。

まずは我々は何であるか。何であるべきか。
話し合うまたは周知徹底することから始めましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
是非、ワンクリックご協力ください。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

synergy0813 at 08:50コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
楽天市場
マイクロアド