2010年03月27日

嫌われざる者

以前ブログで多様性を認める方法として
「名前を呼びましょう」と提案しました。
1月14日付『最も簡単な多様性を認める方法』

元首相の田中角栄氏は
常に人を呼ぶ時は名前で呼んだそうです。
人付き合いの多い政治家ですから、
驚異的な記憶力の持ち主と呼ばれた彼も
全ての人の名前を覚える事は到底不可能でしょう。
名前を思い出せない時は
「あなた誰だっけ?」と聞いて、
相手が苗字で返すと
「そうじゃない! 苗字は知っているが、
名前を聞いているんだ」
と少なくとも苗字は知っていたかのように装っていた。

そこまでしてと思うが、
そこまでしてしていたからこその結果ではないでしょうか。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
是非、ワンクリックご協力ください。
私の生産性が上がります。
人気ブログランキンへブログランキング・にほんブログ村へ

synergy0813 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
楽天市場
マイクロアド