2016年11月27日

DTMのための電子工作 部品調達をどうするか

DTMのための電子工作 ネットショップで部品調達

DTMをやっていると、録音に関しては特に、「ちょうどいい」機材があまりない。お金に糸目を付けなければなんでも手に入るけど、そういう機材はオーバースペックだったりもする。凝った回路や取り回しでなくていいので、DTMを嗜む人が自分にとってちょうどいい機材を作るため、個人的なメモも兼ねてのシリーズ。
ただし、これを書いている人は電気関係の素人なので、とんでもない間違いもあるかもしれないのであしからず。

ネットショップ

まずは部品を集めるにあたって、近所にパーツショップがある人はいいけれど、通販が頼りの人も少なくないはず。
秋月電子、共立エレショップ、マルツパーツ、千石通商あたりはなんでも揃うメジャーなところとして、以下のショップも抑えておきたい。もちろん以下の他にも、個性的なショップはある。
エレ工房さくらい
http://ecwkit.nomaki.jp/

送料160円 3,000円以上は無料 決済は銀行振込

送料が安い。抵抗、コンデンサの詰め合わせもあり。
とりあえずのパーツは一通り揃うかも。
注文はメールから行う。

妙楽堂電子パーツショップ
http://parts.myourakudo.com/

送料350円~ 3,000円以上は無料 カード決済可(PayPal)

LED、トランジスタ等100個単位も数百円の安さ。
オーディオに使うコネクタ類もある程度はある。

BISPA
https://bispa.co.jp/

送料250円~ 4,000円以上は無料 カード決済可

高品位なパーツに強い。高音質と謳う抵抗もあるし、低ESRコンデンサもある。
コンデンサの種類は豊富なものの、なぜか電解無極性コンデンサが無い。

Amazonも選択肢に入る

Amazonも意外と電子パーツがあるにはある。
Amazon発送のパーツで、コンデンサならニチコンの標準・ハイグレード、WimaのFKP2など。

ニチコンFG FWシリーズ一覧 と Wimaのフィルムコンデンサ一覧

また、中国発送で送料無料のものもある。抵抗・コンデンサの詰め合わせも。
日数がかかったり、最悪届かなかったり、内容が表記通りでないこともあるのを飲めるのならアリといえばアリ。

以下はあると良さそうなもの。

抵抗



ミノムシクリップ



ユニバーサル基板


抵抗・コンデンサの詰め合わせに関して

こまごまとして、様々な数値のものがあるので、セット(詰め合わせ)で入手したくなるけど、とある大先輩いわく「いつも使う数値はある程度固定されてくる」とのこと。欲張って数を揃えず、足りなくなったものから補充でも良いかもしれない。

また、参考にしている書籍等あるなら、よく出てくる抵抗・コンデンサの数値をメモってまとめるといいかもしれない。

地元のパーツショップを探す

地方在住でも、電子部品を取り扱っている店舗を見つけられるかもしれない。こういったお店は、他に本業(というか、よほど大規模でないと細々としたパーツでは食べていけないので、稼げるお仕事)を持っていると思う。

余談だが、1本数円のネジ等を扱っているようなネジ屋さんなどは意外と身近にあったりする。そういうお店と付き合いのありそうな「業者」の人に聞いてみるといいかもしれない。

エレキットの取扱店舗であれば、電子部品の取扱をしている可能性が高い。取扱店は、

エレキット取扱店 https://www.elekit.co.jp/store/

で確認できる。上記店舗であれば、「抵抗1本から」店頭で販売対応してくれるかもしれない。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
synthsoundmake at 22:02│Comments(0)DTMerのための電子工作 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字