やばいね。
やばすぎる。
本気で三回泣いた。

そして、2時間耐久謡ながらエアギター!(爆)

ってぇ、ことで。
B'z LIVE-GYM 2006 MONSTER GARAGE@東京ドーム行ってきますた。

業界人のくせで、時間ギリに行って、サクッと入ろうとしたら・・・マジ、長蛇の列!
開演時間ちょうどに着いたら、並んでる間に一曲目始まってるし・・・orz

ALL OUT ATTACKの一サビで座席に着きました(爆)


なんつうか、去年のツアーが、良すぎたから、今年はそれを越せないんじゃないかなぁ・・・って思って行ったんですよ。単純に一ファンとして。


ところがー。
マジ、凄かった!
去年の数倍いいよ!

なんつうの、全編通して全開な感じ!
ホント、やばかった。

BAD COMMUNCATIONとultrasoulのギターソロで、マジ泣きしました( ;∀;)
音が凄すぎる。
なんだよ、あの音は。
マジでやばすぎる。

俺がTAKを好きなのはこの音なんだよ!
音一発で感動させられるかどうか。
もちろん全部の音で感動させられるわけじゃない。

ただ、あー、この音聞けてよかった・・・って思っちゃう。
結局、自分自身、その追求なんだよね。だから、いい曲書くってのも重要だけど、やっぱライブでの音は追求したいね。


で、二回感極まって泣いたんですが・・・

さらに、もう一発きた!

「衝動」のギターソロのあとの・・・
『誰もが無限の可能性を抱きしめ生まれてきたんだ』

いゃぁ。
稲葉さん。
詞も、歌も最高でした。
なんか、今日のライブで一番そこが伝わりました。
すげぇ、ぐっと来ました。

なんか、最近キャッチーだとか、乗り重視でホントに伝えたいことをおろそかにしていた気がした。
確に、音楽で食って行くのは大変だけど、金のためだけにやっちゃいけないなって再認識した。
そこのバランスってすごく難しいかもしれないけど、やっぱ追求したいよ。
好きなら好きっていいたいじゃないか。

そして、やっぱ、稲葉さんと松本さんだから出来るんだよな。あの二人だから!

とか思ってたら最後・・・
『RUN』で、『人間なんて誰だってとても普通で 出会いはいつだって特別だろう』って・・・


しかも、稲葉さん、アリーナ一周疾走してるし・・・


マジ、感動。
最高。
本気で。


自分、まだまだです。
でもやっぱ、あのポジション目指します!
見てみたいし。

稲葉さんが『美しい・・・』っていうオーディエンスを見てみたいじゃないか。


はい。そんなわけで、自分、頑張ります!
追記。

実は、帰りにハニカミのアトラクション見て・・・
「おいおい、はにかんでる場合じゃねーよ!今日のドームは稲葉と松本!ハニカミとか負(ry・・・」
とか思って帰って来たんだよねw


で、帰ってきて・・・
色々ブログを徘徊してたら・・・

ななっぺと明絵ちゃん昼間に行ってるやーん!!(笑)



滅多なことを書くもんじゃないねw