2005年10月01日

んじゃま

要望があったので俺の起き攻めレシピ載せておきますよ。
まんまmixiからのコピペ。 手抜き? うるせーよ
あれだ、起き攻めなんて自分で考えるのが一番ですよ。 他人から提供されたネタだけじゃいつか限界が来るんで。

そんじゃま、以下mixiからのコピペ


基本はダッシュBケスプを起きあがりに重ねてから選択を迫る。
ダッシュBケスプは中段でヒット時は受身可能なダウン。
画面中央では追い討ちせずに受身狩りを兼ねて画面端までダッシュで運ぶ。

ダッシュBをガードさせたら相手の出方を読んで行動していく。
一番リスクの低いのはバックステップ。投げ回避の意味もある。
投げを読んだ時に一番リターンがあるのは垂直Jだが、ジャンプのタイミングがいまいちわかりにくいため俺は下段避けで代用している。
バッタの強いキャラはケスプをガードした時点でジャンプで逃げることが多い。
相手のジャンプを読んだらアッパーで落とし、画面端なら空中投げで落とす。

相手が地上にいるなら着地後にコマ投げで吸うという選択肢もアリ。
斬り系の暴れを読んだら弾きを狙う。まぁ使用頻度は相手の反応次第。

低いリスクで相手のガードを崩したいのならケスプをガードさせた後で更にダッシュから最速でケスプかダッシュD。


相手に中段を意識させたら今度は下段と投げの出番。
下段はもちろんダッシュD。隙も小さめ。
ダッシュからコマ投げ、下段、中段の選択を迫るだけでも相手からすればかなりうざい。
相手の反応が良いならそこに付け込んでダッシュケスプをスカして小足レラでテクい攻めを。

チャムとニコチン、アイヌキャラにはダッシュケスプでダウン中の相手を飛び越えられる。
ダッシュケスプで裏に周り更に相手のガード方向を惑わせることができるが意味があるのか微妙にわからなかったりする。要調査。

画面端に追い込んだ際はダッシュケスプをガードさせた後で鷹に掴まると相手のどんな出方にも対応できる。
対空のカムイ、固めのヤトロポック等、選択肢は多い。
一点読みの昇竜には負けるが相手もかなりのリスクを背負っているため多用してもいいだろう。

起き攻めにおいて一番重要なのはダッシュケスプをガードさせた後の読み合い。
ぶっちゃけコマ投げ生重ねはリスクがかなり高いのでやる時は必中させなければならないため、一番頻度が高いのはケスプガード後の読み合い。
これで勝てないとマジで死ねる。つか読み負けた瞬間に半分負けが確定する。
逃げられる相手なら逃げればいいけど逃げ切れないキャラが相手なら起き攻めでハメ殺す以外に道がないのでやるしかない。

コレ以上ネタが増えるかはわからないけど今のところとりあえすこんな感じ。
ダッシュBでめくれるかも調査する必要がありそうだ。


syobatsusya at 01:24│Comments(0)clip!侍関連 | 侍関連

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Profile
しゃしゃん
名前:しゃしゃん
使用キャラ:ナコルル
出没するゲーセン:本八幡・津田沼
人が集まるor呼ばれれば船橋でも