2013年10月29日

Studio Visions Student Live

Oct. 27th (Sunday) 中央区 春吉のNew Comboライブハウスで
 
Visions の生徒たちによる発表会が開かれた。
,jpeg 2013 10 27 live
































今年は新たに

6才の田中凛音(リオンちゃん)のピアノ。

お父さんのテナーサックス。

さらに東京でボーカル活動していた中島 亮さんが

加わりにぎやかなメンバーになった。

ドラムはプロの武本強志さん。

そして、Visionsの塚本美樹(ピアノ) 間村 清(ベース)

という3人のプロミュジシャンに支えられ

生徒たち皆さんはそれぞれ気持ちよい演奏をした。

この日まで、2回にわたって合同セッションもやって

万全の準備をしてきた。

リハでOKでも・・・本番となると何があるかわからない。

まあ・・・そのスリルが怖いやら楽しいやらなんです。

jpeg visions3

























小生、68才でベース始めて、ちょうど3年目。

皆さん、若い人たちばかりで、どんどん上手くなる。

なんとか、皆さんに迷惑かけないようにと

Jazzの端っこにしがみついている状態です。


全く素人のオジイさんがjazzやってるのを聴いたら、

「どれ私も始めようか」とJAZZ人口が増えるのに

貢献できるかもしれん。

という気楽な気持ちで、セッションを楽しんでるわけです。


何が起こるかわからないというのがJazzの醍醐味かもしれません。


友人の亜沙美さんと久美子さんが聴きにきてくれ、

写真を撮ってくれたのでUPしました。

お花もありがとう。


6月のカフェ・アルマのライブと、この10月の発表会と

1年を2日のために生きてるような老後でございますが、

来年も懲りずに続けるつもりです。

Jazzってのは・・・のめりこむ深い洞窟か、迷路のようなもの。

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 16:53|PermalinkComments(3)JAZZ オーディオ 

2013年06月12日

アルマ・デ・コンサート vol 5

2アルマデコンサート vol5 写真
6月2日(日)午後2時から第5回目の

アルマ・デ・コンサートを開催した。



今回はジャズピアニスト緒方公冶さんを迎えて、
新生アルマ・デ・トリオ となった。


第1部 Alma de Trio Jazz Stage 1
          Summer Time
          All of Me
          Satin Doll
          On the Street wher you live
          Hymn to Freedom
         The Girl from Ipanema
          眼を閉じて

第2部
朗読 「スーホの白い馬」

        朗読  望月博美
        構成  柴田眞知
        ピアノ 奥秋三和
        チェロ 酒井利男

第3部  Alma de Trio Jazz Stage 2
      La Vie en Rose
   Night and Day
   Blue Monk
   On a Slow Boat to China
   水に流して
   My Blue Heaven

                  Vocal   柴田眞知
         Piano  緒方公冶
         Bass  望月尚武
アルマデコンサー トvol5 写真


































                      写真提供・・・・・古賀亜沙美さん

緒方公冶さんは今、福岡で人気の若手ジャズピアニスト。
中州のリバーサイドに月3〜4回 は出演。
日航ホテルの夜間飛行で毎週金曜日に演奏している。
忙しい日程の中、柴田眞知さんが頼んでこの日参加していただいた。

緒方さんの繊細で美しいメロディラインと力強いリズム。
彼のピアノに乗って、眞知さんも乗り乗り・・・・・・・・・
さすが・・・二人ともプロのミュジシャンだ。本番に強い。
眞知さんのきれいな高音はジャズ歌手ではめずらしい。
そして、身振りとトークで笑わせる面白さ、彼女は役者だ。天性のエンタティナー。

3部は、ジャズ好き川本夫妻、和田夫妻や中村さん母娘の掛け声と手拍子に乗って
会場の皆さんも手拍子・手拍子・・・・めちゃくちゃ盛り上がったライブになった。

ワインやシャンパン…地酒など旨いお酒と料理の助けもあったと思うけど・・

演奏者とお客さんが一体になって楽しむというのがライブの醍醐味。
皆さん・・・きっと楽しんでいただけたと思うね。

小生、71歳になって本職と一緒に演奏できるなんて…幸せな1日でした。
これからも素人ながらウッドベースの練習に励みま〜す。

朗読「スーホの白い馬」は上出来でした。
感激してハンカチで涙をぬぐう女の方がたくさんいた。

酒井さんのチェロの音色は、もの悲しく、モンゴルの草原を連想させた。

編曲とピアノ演奏は奥秋さんの得意とするところ。
最近はアコーディオン演奏や作曲など手を広げている。

というわけで・・・・涙あり、笑いありの楽しいライブだった。


皆様、ご来場ありがとうございました。

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 22:00|PermalinkComments(6)JAZZ オーディオ 

2013年03月21日

糸島の野鳥を見に行く

3月17日(日)の午前8時。

「ひろりんさん」が自宅まで迎えに来てくれた。

ひろりんさんの本業は雑誌の編集者ですが、
ギターとオカリナの先生でもあるという多才な自由人である。

ひろりんさんの友人で本格的な「バードウオッチャーKさん」がいるので、
糸島半島今津の野鳥を見に連れて行ってくれると言う。

江津湖 かわせみ 0015年前、熊本江津湖で見た「カワセミ」の美しい姿に魅せられ
あちこち野鳥をさがして、鳥のスケッチなど描いてたことを思い出し、
久しぶりの今津行きを楽しみにしていた。






約束の場所にはもうKさんが待ち構えていて、
「遅い、遅い、鳥を見るなら明け方が一番なんだ」と
だいぶ待たせてしまったようだ。

09 4 17  今津干潟2

今津湾は福岡市の西端、背振山から瑞梅寺川が流れ込み、
河口が広く,汽水面も広いから水鳥の生息に適してるのだろう。






マガモ 今津 002

湾内にはカモメ、マガモ、ヒドリガモなど数種類の鴨、
コサギ、オオサギ、ヘラサギ、アオサギ、
カイツブリ、サンカノゴイなど・・・・


土手の反対側は水路になっていて、ここにバン、カルガモ、
コチドリ、シギ、セキレイなど多種類の水辺の鳥達がいる。


クロツラヘラサギ 今津 001

今津にこんなに多種類の野鳥が生息してるなんて驚きだ。
以前、孫とクロツラヘラサギを見に来た時は見過ごしていたのだ。






「ほら、あれがバンだよ。夏になるとくちばしが赤くなってきれいなんだ」と
Kさんは自分の庭のごとく鳥を見つけて説明してくれる。

そして、最新兵器の連写望遠カメラをカシャカシャと回す。
鳥は動きが速いので連写じゃないと良い写真が撮れないそうだ。


昼からはKさんの自宅で宴会。
糸島の新鮮な魚と野菜。奥様の手料理で、お酒をたくさん頂いた。

糸島の自然を愛するKさんの情熱は熱く、彼のブログを見れば歴然です。

「糸島市周辺の自然環境が大好きな田舎オヤジですと言ってますが
The Nature in Itoshima City  写真が美しいからぜひみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kirisimagaokakouen/46739134.html


午後の話題は鳥と音楽の話で盛り上がる。

Kさんはラリー・カールトン、リー・リトナーが好きなエレキギター派。
なんと奥様はコンクールで何回も優勝しているクラシックギター奏者。

分類学的には同じ科目に属する弦楽器弾き。
つまり仲良い夫婦ということだと思う。

Kさん、ひろりんさん、楽しい日曜日をありがとうございました。

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 19:05|PermalinkComments(7)エコロジー生物学 

2012年05月16日

個展

4月27日〜5月2日 広井教子さんの個展が銀座の竹川画廊で開かれた。
広井教子さんは岡田画伯に師事して10年間、沢山の作品を描き続けてきた。

                   広井教子展



これまで六本木の新東京美術館で行われる白日展に何回も入選。
その作品の完成度はアマチャアの域を超えてプロ作家の仲間入りをしている。
120427_1645~03120427_1647~02



広井さんは横浜伊勢佐木町の化粧品店「白牡丹」の奥様ですが、
美術学校の学生時代から絵の習作を続けてきた。
ご主人の広井晴雄氏の応援があってのことなのですが。

私は仕事を通じてお知り合いになりましたが、
広井さんの絵に魅せられ、すっかりファンになりました。
横浜へお伺いするたびに、最新作を見せていただきました。
120427_1644~01120427_1648~03



このたび、銀座で初めての個展を開かれ、
描き溜めた作品を一堂に拝見できるのは素晴らしいこと。

4年前私の闘病中、広井さんから絵を描くことを薦められ、
竹谷富士雄氏の画集を送っていただいた。
病室の窓から見える景色を見よう見真似で描きながら
退屈な入院生活のなかで絵を描く楽しみを見つけた。

4月27日の初日は岡田先生を招いてオープニングパーティがあり
二次会は銀座のジャズライブハウスでさらに祝杯を挙げた。
120427_1648~02120427_1648~01120427_1649~01



広井さんの作品は油彩で人物画である。
人物画は風景画と比べて、人の表情を描くのがとても難しい。
広井さんはモロッコやスペインへ出かけてスケッチを重ねている。
ジプシー達の顔立ちには瞬間を生きる情熱がある。
私はつば広の帽子をかぶった闘牛士らしき男の絵が一番気に入った。
カッコよさの反面、孤独な哀愁を感じたからだ。


4月の後半はあちこちと忙しかった。
イアラさんのイベントは盛会だった。
イベント参加は初めてという方も何人かいたので良い経験になったと思う。
人前で何か得意なことをして、人を喜ばせ、お金も頂くのだから、
参加したセラピストの方々は充分に楽しめたと思う。
住宅会社のイアラさんやTOTOさん、西部ガスさんにとっても
新しいお客さんが来てくれたことは良かったと思う。
これからもっと工夫して、こんなコラボレーションできれば広がります。


横浜の大学へ通う孫達二人を連れて、
横浜中華街に近いジャズライブ「ウインドジャマー」へ行った。
店内は帆船の内部を模して総木製の壁でこしらえてる。
アメリカ人の経営で、創業は40年以上前だが、
綺麗に手入れされてる素敵な空間。
戦後アメリカのものは皆横浜から入ってきたんだから。
翌朝、もう4,5軒のジャズバーの場所を歩いて確かめる。次回のために・・・


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 22:26|PermalinkComments(3)絵画 スケッチ 

2012年03月21日

イベントのお知らせ

友人の和田則雄氏がイベントを開催するというので

私もなにか協力できないかと思い、

仲の良い笑顔整体の今村さんと歯科衛生師の野崎さんに相談した。

和田氏は住宅建設会社「株式会社イアラ」を経営する

中小企業家同友会の優良企業メンバーである。

4人は何回か会合し、「イアラ×楽しい仲間たち」というコラボで企画しました。

皆様のご来場心よりお待ちしております!


イアラ×楽しい仲間たち

2012・住まいと癒しのフェスティバル

キャナルシティ内TOTOショールームにて開催!
福岡で住まいを通して心地よいくらしを提案し続けて72年、
リフォームや内装仕上げのお仕事をされてきた
株式会社イアラさんとたくさんのセラピストが
皆さまにさまざまな「心地よさ」を提案いたします。

期日 2012年 4月21日(土)〜22日(日)
時間 10:00〜17:00
会場 TOTO福岡ショールーム3階
    キャナルシティビジネス棟
TEL  092-272-1030
住所 福岡県福岡市博多区住吉1-2-25

来て見て体験して楽しい!たくさんのブースはこちらです。
(順不同)

・「あなたの魅力診断&メイクアドバイス〜美塾
 (4月21日のみの参加)
自分がお持ちのメイク道具で簡単・キレイになれる美塾メイク。
キレイになったね!と言われる率90%以上。
女性の新しいお稽古事として全国的に口コミだけで広がっている
美塾を一足先に体験してみませんか?

・「カジュアルネイル・COCO
ジェルネイルは『時間がかかる』『料金が高い』の
イメージがありますが、今回は1時間程度・低料金で!
ただし、ジェルネイル初体験の方限定とさせていただきますね☆
意外と他人から見られている『手』!
ツヤツヤな指先で、気持ちもピカピカにしてみませんか?

・「Happy kitchen
北九州市を中心にからだにやさしい食材を選びながら
こころがほっこりできるようなfood&sweetを提供しております。
今回のイベントではからだにやさしい
オーガニックスパイスから作るベジカレーと
からだにやさしいSweetsを販売します。
この機会にぜひ味わってみてください。

・ピナセラピー
春にぴったりの身体も心も踊るおしゃれな健康法です。
耳つぼにキラキラのスワロフスキーシールを貼って
健康と美容を内側からお手伝いします。
あなたの本当に必要なツボをセラピストがみつけます。

Healing atelier oluolu(ヒーリングアトリエ オルオル)
女性の方が毎日にこにこ、キラキラっと
頑張れるサポートをさせていただいています。
今回は天然石のアクセサリーとアロマミスト作りと
ほのぼのできるアイテムが並びます。 ぜひ、お立ち寄りください。

フラワーデザイン教室
日本フラワーデザイナー協会本部講師であり
市長賞はじめ多くの賞を受賞している樋口紫乃さんが
フラワーアレンジメントの教室を行います。
ドイツ留学で学んだ花と植物の個性を成り方を活かした
フラワーアレンジメントをお楽しみください。

pure breath(ピュアブレス)
pure breath は、気功、ストレッチ、
カードリーディング等をとおして”日々の生活の中にある、
小さな幸せ、大きな幸せ、豊かさを感じながら生きて行きたい”
あなたのサポートをしています。
イベントではエンジェルカードリーディングを行います。

オーラライト カラーセラピー
80本の中から選ぶ4本のボトルが
あなたの過去・現在・未来を教えてくれます。
深層心理へのアクセスは自分自身を知るチャンス。
そこからのメッセージを受け取って
新たな世界の扉を開けてみませんか?

虹の翼
さとる小春の開運リーディングチームです。
あなたに必要なメッセージをお届けします。
オリジナル天然石アクセサリーや手作り菓子も販売致します。
お気軽にお立ち寄り下さい

handmade ayU(ハンドメイド アユ)
シンプル、ナチュラル・エゴをテーマに福岡出身の
女性クリエイターがつくるアクセサリー&小物を販売します。
オーダーも承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。
お客様お一人お一人の
ステキなコーディネイトの一部になりますように・・・
両日とも笑顔整体のブースにての販売になります。

笑顔整体
福岡市南区を中心に活動している出張専門の整体院です。
イベントでは特別メニューをします!女性も安心して受けられるよう
女性整体師がお待ちしています(o^∇^o)

イアラのリフォーム相談会
家の中のちょっとしたことを変えることで
暮らしはぐっと心地よいものになります。
トイレ、キッチン、お風呂、洗面台…
いえいえカーテン・ブラインド1つでも気分が変わります。
くらしの悩み、プロに聞いてもらいませんか?

☆イアラさん新着情報はコチラ
社長さんのブログ
☆素敵なカーテンがたくさん 「カーテン物語ブログ

皆様のご来場心よりお待ちしております!



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします




syobu828 at 22:23|PermalinkComments(4)友人達 

2012年03月01日

Jazzyな日々

2月22日(水) 雨降りの寒い夜だった。
春吉のニューコンボへライブ聴きに行った。

私の師匠、ベースの間村 清とピアノの塚本美樹、ドラムは北原和夫
彼らはかってニューヨークで修行した本場仕込みのプレイヤー達。
この夜の演奏も素晴らしかった。もっと沢山の人達に聴いてほしいと思う。



待ち時間の間、洒落たボーカルの歌が聴こえてた。
店の人に頼んでCDを持ってきてもらった。
イタリア系アメリカ人のギタリスト&ボーカリストのジョン・ピザレリだ。

デユーク・エリントンやキング・コールのスタンダードを
今風にアレンジしてスイング感たっぷりに唄ってる。
サテンドールを聴いて見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=y7-fGgIfiK8

http://www.youtube.com/watch?v=bFgD-HjWolA&feature=fvwr

思わず体が揺れて手拍子・・・スイングしてしまう。
彼の軽い歌い方がいいよね〜 キング・コールの再来かなぁ〜



アマゾンでCD仕入れたら、ピザレリ(覚えやすい名前だ)がキング・コールなら、
Harry  Connick(ハリー・コニック)はシナトラだよというレビューがあつた。
さっそく、ハリー・コニックも聴いてみた。
グラミー賞を連続2回もらっただけある上手いわ。

Jazzの歌ものは女性ボーカルだと決めてたけど、
この二人を聴いて、男性も新しい人がでてるんだと思った。
新しいと言っても・・・もう10年以上経ってるけどね。

昔のシナトラやキングコールから比べると
アレンジも今風に軽くソフトで洒落てる。
スタンダードな曲がその時代によってアレンジされて
楽しめるのがJazzの醍醐味だ。


2月25日(土)の夕方 拙宅へ友人達が遊びに来た。
手作りの料理やワインでワイワイ楽しかった。

その中の一人、SちゃんがJazzピアノ習ってるというもんだから、
弾ける譜面を全部持ってくるように言っておいた。

サテンドール、サマータイム、Sunny side of the Street、
枯葉、You be so nice to come  home to、Fly me to the Moon などなど
10曲ほどをピアノとベースで合わせてみた。

音楽lってのは良く出来た法則だよね。

初めての顔合わせだけど、譜面があれば上手く合うもんなんだ。

Sさんはリズムがしっかりしてたし、初見で弾けるってのがスゴイ。

結構、皆さん楽しんでくれたと思う。

Sさんとのコラボはこれからが楽しみ。

ボーカルを誘ってトリオでセッションしたら面白いと思ってるんです。

この歳になって、なんだかだんだんJazzyな日々になっちゃいました。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします








syobu828 at 21:58|PermalinkComments(2)JAZZ オーディオ 

2012年02月02日

未来免疫学

新潟大学医学部の安保教授の著書、「未来免疫学」を再読した。

2012 2 2 新潟大学 安保今日中

安保先生の講演は5年前大阪で聴いた。
吹田市のガン断食療法をする甲田先生の講演会に、
安保先生が招かれて免疫学の話をしたのだ。
東北弁でユーモア一杯に話す先生に会場の皆さんが好感を持った。
私は安城市の皮膚科医、磯辺先生に誘われて出席した。

自律神経と免疫の相関関係について、新発見とも言われる革新的理論なので
帰宅してから安保先生の著書を何冊か読んでみた。

もしガンになったら、副交感神経優位にしてリンパ球を増やせば良い。
食事療法は甲田流の断食と玄米菜食で助かる道はあると知った。

しかしその時まさか・・・2年後に私がガンを発症するなんて思いもよらなかった。

中咽頭ガンへの放射線と抗ガン剤治療、8ヵ月後に首のリンパ節転移による手術、
その10ヵ月後に肺ガン手術と、3年間に3回の大学病院での入院治療をした。
いわゆる現代西洋医学の3大治療、手術、放射線、抗がん剤 を経験した。

肺ガンの手術後、このままでは免疫力が落ちて、あちこちへ転移し、
末期ガンに進行してしまうんではと考えた。
そこで、まず抗癌剤を止めて、玄米菜食、運動(毎朝1時間の散歩)、
鍼灸、仕事を引退するなど、緊張の交感神経優位から
リラックスの副交感神経優位の生活に切り替えたのだ。

2012 2 2 未来免疫学

安保教授の未来免疫学の理論

私達の体は意思とは無関係に働く自律神経によってコントロールされてる。
自律神経には二つの神経がある。

交感神経(活動興奮モード、昼間の活動時、運動時に優位になる)と

副交感神経(ゆったりモード、夜間の休息時、食事のときに優位になる)

二つの神経は拮抗して、両者がバランスよく働けば1日のメリハリがあり健康です。

自律神経が白血球を支配

白血球は免疫という自己防衛システムの中心的な働きをする血球細胞です。
健康な人の白血球は60%が顆粒球、35%がリンパ球である。

顆粒球は細菌と戦い感染症を防ぎます。
増えすぎると、常在菌を攻撃し、化膿性の疾患を起こす。

リンパ球はウイルスや老化細胞、がん細胞を処理します。
増えすぎると、免疫が過敏になり抗原に過剰に反応し
アトピーなどアレルギー疾患が発症する。

交感神経が優位になると顆粒球が増える。

副交感神経が優位になるとリンパ球が増える。

ガン発症のメカニズムは・・・・

50歳代になって顆粒球優位の生体防衛体制になると
リンパ球はかなり減少するのでガン細胞を抹殺できなくなり、
細胞再生の多い部位に悪性化が起こりやすい。
ガンの末期では、さらにリンパ球の減少が進み、
白血球の95%が顆粒球と単球(マクロファージュ)である。
免疫機構を担うリンパ球はもはや皆無となるのである。


私の退院時の血液検査では、白血球数が2500(正常値は3500〜5000)
という超低空飛行状態だった。人混みには行かないようにと注意された。

白血球の分画は、顆粒球70% リンパ球10% 単球20%という
まさに安保教授の指摘された顆粒球人間そのものの状態だった。

その後、血液検査毎に、この値を注意してきたわけであるが、
なかなか思うようには回復してこなかった。
これは放射線と抗癌剤の副作用だと考えられる。

今日、肺がんの手術から2年が経過した。
お陰さまで、白血球数は3000を超え、
リンパ球も17%くらいに上がっている。
なんとか、正常値に近づきつつあるのです。

主食は玄米、副食は野菜食というベジタリアン生活を3年続けてる。
毎朝の散歩は30分から1時間、これも習慣になっている。
仕事は引退し、趣味の音楽(ウッドベース)を楽しむ。
そして、鍼灸に興味を持ち、耳介療法(耳ツボ)を実践している。

2012 2 2 中谷義雄教授

人体に点在するツボを結んだ経絡を「良導絡」と命名し、

東洋医学の研究に生涯を捧げた京都大学の中谷義雄教授の文献によれば、

「すべての病気が自律神経の失調を第一の原因として起こってるのにもかかわらず、

近代西洋医学では神経の調整という研究が進んでいない。

ここに西洋医学の欠点があるのではないかと考えます。」とある。

2012 2 2 爽快ツボ療法

さらに、耳介療法の創始者、フランスのノジェ博士の研究によれば、

耳には人体を投影する100以上ものツボがあるという。

今後もさらに耳介療法を続け、私の体験に基づいて研鑽を重ねたいと思います。



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします





syobu828 at 15:38|PermalinkComments(5)ガン闘病記 

2012年01月03日

2012年頭は・・・


2011 12 31井岡1回ヨードグンをKO


2011年の大晦日のボクシングの試合は見事だった。
WBCミニマム級王者 井岡一翔(22)は1回1分38秒で
タイのヨードグンを左フック一発でマットに沈めた。
井岡は9勝6KOという最強のチャンピオンだ。

2011 12 31内山11回ソリスをKO
WBAスーパーフェザー級の内山高志(32)
最強挑戦者メキシコのホルヘ・ソリスを11回左フックでKO。
内山は世界戦5連続KO勝利というハードパンチャーだ。
このクラス(58kg)は世界中に強敵が多い中での快挙である。

ボクシングは瞬間的なパンチで決まる。相手が打った隙を狙って
放つカウンターパンチが特に有効だから、動体視力と運動神経が必要。
もうそれは100分の1秒単位の勝負なんだから、奇跡も生まれる。

顎やコメカミの急所を打ち抜くと相手は瞬間失神する。

まるで脳と直結してる急所(ツボ)を針で刺すようなものである。

正月に楽しみにしてる箱根駅伝。
今年は東洋大学が新記録を出し、一人勝ちだった。
山登りの大逆転というドラマが無いのは見てるほうとしては物足りない。
 
マラソンといえば、世界の記録を独占してるケニアの選手は
炭水化物しか食べないんだ。
肉、魚、牛乳、卵など動物食品では勝てないんだね。
動物食品は体の中で分子に分解されて人間の体に再構築されるから、
分解するのにエネルギーが必要、廃棄物も多い。
植物食品のほうが体の負担が少ない。
牛は植物から肉を作るんだから。

森下先生が、「新しい柱(植物性)で家を建てたほうが良いに決まってるじゃないか。

動物食品は古材のようなものだよ」
と言ってたのを思い出す。


2012 1 1外壁使い太陽光発電

元旦の読売新聞に、「外壁使い太陽光発電」という記事があった。
三菱ケミカルが開発した有機太陽電池の外壁材はマンションの壁として使える。
従来のシリコンのガラス基板よりも軽く、10分の1の低コスト。
2013年中に発売されるという。
いよいよ太陽エネルギー時代になるんだろうね。
日本の科学技術はまだまだ健在。これは希望が持てる話だ。
まだまだ研究開発される分野はたくさんあるのだ。

前回ブログで書いた植物にもツボがあるという話がまだ頭から離れない。

今年も 「経絡」 「気」 という分野に興味を持って勉強していこうと思う。

針術によって、現代病といわれる難病が良くなったという症例は多いのです。

しかし、経絡やツボというものが解剖学的に解らないので、
西洋医学ではっきり証明されないのです。
従来のエレクトロニクスやX線やエコーなどという
カテゴリーから飛躍した解析法がみつかれば、
宇宙エネルギーと言われてる「気」は解読されるだろう。

いつかパラダイムの転換が起こる予感がする。

その時、私達は「生命」とは、「命」とは答えを見つける。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 23:03|PermalinkComments(6)エコロジー生物学 

2011年12月28日

12月のメンテナンス

車や楽器、精密機械など時々メンテナンスしないと長持ちしないし、
怠ると思わぬときに故障して大事をしでかすものだ。

さらに小生のような年寄りになると物より体のメンテナンスが大切になる。
今年1年は結構あちこち駆けずり回ったから、
ここらで整備点検ということで、12月は体のメンテナンスを受けることにした。

12月13日 福大病院の呼吸器科と耳鼻咽喉科の検診日。
血液検査とレントゲン、喉をスコープで診る。肺と喉にはガン再発の兆候は無い。
次回は3月13日。これで3ヶ月の命は保障されたということです。


12月15日 ネイリストの吉井由紀さんに爪の手入れをしてもらった。
2011 12 27 ネイルケア楽器を弾くときに爪を手入れしてると気持ちが良い。

12月22日 清川口腔外科でインプラントの点検。8本のインプラントは異常なし。
歯科衛生師の野崎久美子さんに歯を綺麗にメンテナンスしてもらった。
野崎さんはクレイandピナセラピーの仲間である。

上顎の骨が細くなってるので、将来は入れ歯になるかもしれないと清川先生に言われた。
2011 12 27 清川先生の論文

上顎と鼻の間は上顎洞といって空洞がある。蓄膿症になるとこの空洞に膿が溜まる。
清川先生のお兄さんは耳鼻科の先生で、蓄膿症の手術で、上顎洞の粘膜を剥がすと
空洞に骨が新生することが判っていた。
そこで、兄弟で協力して、上顎の骨が老化して細くなった患者さんに、
上顎洞の粘膜を剥がし、3ヶ月後に新生した骨にインプラントを打ち込むという
治療法を発明し世界特許を取ったのです。
医学の進歩に貢献してますねと言ったら、論文のコピーを頂いた。
英文は読めませんが写真から先生の説明を想像することができる。
清川先生はインプラントの名人である。

12月23日 ピナセラピーの仲間、香椎の理容店キーストン・ステイツ(石田さん)へ
散髪に出かけた。長年のキャリアで、特に顔そりの剃刀は優しく名手です。

12月23日 毎月2回、笑顔整体の今村亜沙美さんに
自宅へ来てもらって、整体の施術を受けている。
体のゆがみを調整してもらうから体が軽くなる。至福のセラピーである。
今村さんはピナセラピーの助手として活躍してもらってる。

2011 12 27 2011の絵

今村さんは2011年ACTIVITYという題の絵を持ってきてくれた。
まあなんとかガンと共生しながら、今年も頑張ったんだと思う。

今村さんのイラストを描く才能は素晴らしい。
各人の特徴を掴んで、より若く美人に描く腕はたいしたもの。
絵手紙など周りの人たちに喜ばれてると思う。

というわけで・・・・・この絵を今年最後のブログに載せることにしました。
ちょいと恥ずかしいのですが・・・友人達が描かれてるから気に入ってるのです。
今村さんありがとう・・・・・・

皆様来年も宜しくおねがいします。
どうぞ良いお年をお迎えください。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします







syobu828 at 16:26|PermalinkComments(2)友人達 

2011年12月18日

植物にもツボがある。

12月17日(土)
大阪の今生さんが主宰する
「関西美肌同好会」の忘年会に呼ばれて昼から大阪へ出かけた。
大阪は久しぶり、9ヶ月ぶりだ。
2011 12 17 大阪忘年会

今生さんの奥さんも先生が奇跡的というほどの回復力で
顔色もよく、すっかり元気になって安心。
各人の現状報告と来年の抱負を語り合い、
梅田のきれいな料理屋さんで美味しい鴨鍋に旨いワインをしこたま飲んで・・・
幸せな一晩を過ごす。良き友集いてうまい酒を飲む。

朝、東横インのテレビを見る。関口宏のサンデーモーニング。
植物に鍼灸術という「日本種苗新聞」の記事紹介だ。

植物にもツボというものがあるという。
ちょうど人体のツボに針を打つ針灸術に似ているので、
電子植栽針灸術と呼んでいます。「大塚式」とあるのは、
大塚具明先生が発明、開発したからです。

発光半導体デバイスを装着したところ

この技術により、成長力がアップするので、収穫量も30%以上アップします。
トマトやメロンは糖度も増します。また、免疫力が高まるので、松枯れ、ナラ枯れ、
プラムポックス病などの病気の治癒予防に貢献します。

最近のスギ・ヒノキ花粉の大量発生は杉のストレス

花粉は、自分の子孫を遺そうとする行動です。
最近は間伐をしなくなったため、
狭い土地にギュウギュウ詰めで植えられており、
日照、水分バランス、気温など、周囲の生育環境が
悪化するにつれ、ストレスが生まれます。
ストレスがたまる → 子孫を遺す行動 → 大量の花粉飛散 になると考えられます。

大塚式電子植栽針灸術により、半導体デバイスを装着させることで
樹を再び成長期へと戻し「子孫を遺す行動 → 大量の花粉飛散」の
行動を抑止することが可能になりました。


大塚先生が開発した手製の電位計測器で、梅の木の電位を計測しているところ。

私は昨年来ガン闘病の体験から鍼灸術に興味を持ち、
ツボの研究にライフワークとして取り組んでいますが・・・
植物にもツボがあり、その効果が歴然としてるという記事には驚きました。

大塚式植物ツボ探測器は私が人体に使ってる探測器と形がそっくりなのです。
植物も人間のように電気を通す良導体なんですね。

しかも現代病の始まりはストレスによる自律神経の失調
といわれるように、植物の病気も原因はストレスという。

動物も植物も、化学薬品や化学肥料はもうこれ以上要りませんね。

大量収穫という狭いところに詰め込めば、

人間も家畜も植物だってストレスになりますよ。

大塚式電子植栽針灸術を使った自然農法という大きな夢が広がります。
 
そして、宇宙の生命力を宿した植物の命を頂くマクロビの玄米菜食や

森下医博の提唱する自然医学が主流となる日が近いと感じるのです。

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします





syobu828 at 23:39|PermalinkComments(5)エコロジー生物学 

2011年12月03日

初出演

12月3日の初出演が終ってホットしてる。

九州一倉会という経営者会のクリスマス忘年会。


会場はホテルニューオータニ博多。約100名の出席者。
ボストンナインの川本社長に頼まれて出演することになった。

トリオ・デ・アルマは結成されて2年になります。

ボーカルの柴田眞知は和光音楽アカデミーを主宰し、学校に併設する
カフェ・アルマで月2回のミニコンサートを続けてる。
もともとクラシックが専門なんですが、シャンソン、昭和の流行歌、ゴスペル
からジャズまで歌ってる。歌うことで皆と心がつながり、歌うことが彼女の全てです。

ピアノの奥秋三和は柴田眞知と10年以上コンビを組んで演奏してます。
クラシックからジャズまで何でも即興で演奏できます。アコーディオンも得意。

ベースの望月尚武は中小企業同友会で川本社長と仲良くなりました。
お互いジャズ好き、好奇心旺盛、不良定年を目指す。

望月は、3年前にガンを発症、咽頭、リンパ、肺と3回も手術したけど、
生きてるうちに好きなことしたいとウッドベースを始めた。
なんとか柴田、奥秋デュオに加えていただき、ジャズの端っこにしがみついてる。
音楽療法っていうんでしょうか、ガンのほうは鳴りを潜めてますが。

今夜の演目はOver the Rainbou ,  All of me , 枯葉、シルビア、津軽のふるさと
東京ブギ、水に流して、ローズ(愛は花)・・・ジャズからクラシック、昭和の流行歌
シャンソンとトリオ・デ・アルマの幅広いレパートリーで楽しんでいただいたと思う。
汗びっしょりで歌う柴田眞知はまさしくエンタティナーだ。彼女は本番に強い。

会場は綺麗だし、マイク設定や司会者の心配り・・・やはり一流ホテルは完璧。

そして・・・小生、初めてギャラなるものを頂いた。
いつかこんな目に会いたいと思ってたけど
70歳を目のあたりにしてかなうとは・・神棚に上げたいくらいだよ・・・川本社長に感謝。


11月はなにかと忙しかった。毎日予定が埋まってるってのは幸せです。

11月13日(日)大牟田の旧三井港倶楽部で
「癒しのマルシェ」というイベントに参加した。
三井港倶楽部15

20ほどのブースが設けられ、ネイル、タロット占い、オーガニック食品
フットケア、エステ・・・などいろんな癒しのセラピーが出展していた。
私どもは、クレイセラピーとピナセラピー(耳翼セラピー)で出店した。
お陰さまで大盛況で4人のセラピストさん達で15人のお客さんを施術した。
世話役の張本さんがしっかり用意周到お客さんを呼んでいたからです。
三井港倶楽部は洋館建て、赤い絨毯がひかれ、
昔の栄華を彷彿させる素敵な所です。

11月20日(日)熊本健康講演会。沖縄の玉那覇昌保氏を招いて、
「どうすれば病気にかからないか」という演目で2時間講演が開かれた。
熊本でピナandクレイセラピーのスクールを開講するOさんの主催。

福岡からも5人の出席があり、30名の方々が集まった。
「腸が一番大切です」という玉那覇学説を発生学に基づいて、
わかり易く講義して頂いた。なかなか聞けない話だととても好評でした。


12月も講習会が2回と忘年会が9回もあるように予定されてます。
いろいろお呼びがかかる内が花。幸せというものです。
体調を整えて・・・しっかり努めてまいります。


チエロの酒井さんとクリスマスに「星に願い」を弾くことになってる。
譜面は頂いてるので・・・練習しなけりゃなりません。
今年最後の楽しみです。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 22:58|PermalinkComments(3)JAZZ オーディオ 

2011年11月03日

イオン

11月1日(火)

芸術の秋。あちこちで演奏会や展覧会をやっている。
天神の県立美術館へ「第3回クガニールのなかまたち展」を見に行った。
早良区室見、絵画教室「アトリエクガニール」の生徒達の作品展である。

2011 11 1 クガニール展


画家、奥秋智彦氏が主宰するクガニールは設立3年で生徒は60人と大盛況。
生徒は12〜72歳と幅広く、大半は女性である。抽象画も何点かあった。

まったくの素人でも1年くらいで上手になれるのは、
奥秋先生の教授法がよいのだろう。
基礎をしっかり体得し、あとは自由に描くように指導してる。

水彩画でも、アクリルやアルキドガッシュという樹脂絵の具を
使った作品は油彩のように重ねられるので厚みがある。

色使いのセンスについて、奥秋先生から話を聞いた。

にごらないことが大切なのだ。


イオン

クレイセラピーに使う粘土について、
オランダのセラピスト、ロゼマリエ・イプマさんの文献によれば、
クレイ粒子の表面はマイナスの電荷(マイナスイオン)を帯びて、
プラスに帯電した(プラスイオン)老廃物や重金属などの
毒素を吸着すると考えられてる。

2011 11 1 粘土の粒子


粒子の大きさが0,002mm(2μm)という極微細なクレイ。
走査電子顕微鏡で7万倍に拡大した写真を見ると、
このカードのような粒子がさらに何層も重なってる。

どのような仕組みでイオンができるのだろうか・・・・
確か中学校で原子の構造や周期表を習ったが忘れてしまったので、
Newtonの別冊「イオンと元素」を読んでみることにした。

2011 11 1 イオンと元素


原子の中心にある原子核。
原子核の周りにはマイナスの電荷を持つ電子が回ってる。
原子核の中にはプラスの電荷を持つ陽子
電荷を持たない中性子がある。

2011 11 1 原子の構造


何らかのエネルギーが加わって、電子が外へ飛び出すと
電子を失って正の電荷を持ったものがプラスイオン。
電子を得て負の電荷を持ったものがマイナスイオン。
どうも、電子というのはあちこちへ彷徨しやすい不安定なものらしい。

目に見えない1億分の1cmという原子の世界の話になると、
実感がつかめず、わかりにくい話である。

しかし現代物理学では、原子核よりまだ小さな単位
素粒子(クオーク)というところまで解ってきてるんだから
マイナスの何乗だろうか・・0がいくつ付くのだろうか・・・ミクロの世界


神経細胞はコンピューターのように電気信号で伝達してると思ってたら、

実はイオンを使って信号を伝達してるらしい。

神経細胞の中にナトリウムイオンを流入させて伝達し、

伝え終るとナトリウムイオンを細胞外へ排出するという。

この排出に多少時間がかかるのでコンピューターのスピードには負ける。

このスピードには元来個人差ってもんがあるし、

とくに小生のような歳になるとボケも始まり、

かなりダウンするんだよね。



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 00:11|PermalinkComments(2)クレイセラピー粘土洗顔 

2011年10月19日

Return to Forever 公演


10月6日 福岡サンパレス

2011 10 6 チック・コリア

チック・コリアといえばジャズ好きなら誰でも知ってるピアノの第一人者。
その超絶なテクニックは名人、名手である。

一度は生で聴いてみたいと思っていたところ、
69歳の誕生日に娘夫婦がチケットをプレゼントしてくれた。

1970年代に結成されたバンドの再現として日本ツアーで福岡へ来た。
ジャズとロックの融合という迫力ある音楽だから観客も若い人が大半。

シンセサイザーとエレキベース、エレキバイオリンの音色と音量には
圧倒され、電気を使わないジャズが好きな私には異次元な空間だった。

しかし、各人の超絶なテクニックには驚かされた。
スタンリー・クラーク(ベース)のギター並みの速弾き。
J.R.ポンティの流暢なエレキバイオリン。
さすがバイオリンをジャズに持ち込んだ元祖である。

なにしろバンドの力量に圧倒された。
そしてお客さんを楽しませるエンタティナー振りにも・・
これぞチック・コリア・・・さすがプロ中のプロだ。


個人レッスン

夏の間しばらく休止していた
ピナandクレイセラピー・スクールの活動が忙しくなってきた。
9月、10月は熊本のOさんのサロンへ体験や講習に
生徒さん達を連れて、5〜6回行くことになる。

集中個人レッスンなので、朝8時に出発して、10時から6時まで講習。
帰りは夜9時頃になる。行き帰りの車の中でも講義ができる。
昼食はOさん手作りのマクロビ料理とこだわってる。

先日講習を受けたSさんは緊張のあまり終始大汗をかきっぱなしだった。
なにしろ先生が3人で一人の生徒を教えるのだから緊張する。

僕らとしては、30年来やってきたことを若い人達に伝えたいと意気込んでる。
お互い真剣勝負というところに良いものが生まれると信じてるから。
僕達はその昔、10年間、大阪へ毎月通ったんだから・・・100回以上になる。

たった1年間の個人レッスンで、もう人前でなんとか弾けるようになるまで
教えてくれたベースの間村先生の個人レッスン。
ボーカルの柴田先生との演奏もいつも緊張の連続だった。

集中するってこと大事なんだと先生達に身をもって教えられた。

この体験をクレイセラピー・スクールの手法に生かしていきたいと思う。


今、テクニックや理論じゃなく、全人的に伝えるということが必要だよ。




人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします








syobu828 at 10:15|PermalinkComments(7)JAZZ オーディオ 

2011年10月03日

声を残し、ガンと「ドロー」

昨日,wowowで実況中継された
ボクシング世界スーパーバンタム級の試合を見た。
不屈のチャンピオン西岡利晃(35才)は強打を炸裂させて
最強の挑戦者ラファエル・マルケスを下し7度目の防衛に成功した。

                           2011 10 2 西岡、マルケス


メキシコのマルケス兄弟といえば2人そろってビックスターで、
兄のファン・マヌエル・マルケスは
今人気NO1のフィリピンのパッキャオと年末に戦う。
ボクシングファンにとって、今年一番の見逃せない試合である。

ボクシングの殿堂といわれる本場ラスベガスで勝利したのは
西岡利晃が日本人として初めての快挙なのだ。スゴイ事です。

2日前、歌舞伎役者「市川中車」を襲名した俳優の香川照之氏は
ロスに飛び、リングサイドの解説席で「快挙だ。歴史は作られる。」と興奮状態でした。
彼は熱烈、熱心なボクシングファンなのです。

今朝の読売新聞でもこの記事は報道されていたが、
もうひとつボクシング関連の記事が眼にとまった。

それは往年の名ボクサー、カシアス内藤(62才)の
長男のデビュー戦勝利の記事だった。
混血のボクサー、カシアス内藤は40年前
東洋ミドル級チャンピオンとしてそのパンチ力の強さから期待されたが
世界チャンピオンになることなく引退した。
                            2011 10 3 現役時代のカシアス

引退後はトラック運転手や配管工として生計を立て、
先妻に病気で先立たれ、失意の日々を送った。
20年前、再婚し息子2人に恵まれた。

しかし、7年前、咽頭ガンと診断された。
そこで、念願だったボクシングジムの開設を決意する。

                            2011 10 3 カシアス内藤


選手指導には声が不可欠。
そこで声帯を傷つける咽頭ガンの手術は止め、
放射線と抗がん剤による治療でガンと共存の道を選んだ。

「声を残せるならガンとはドロー(引き分け)でいい」

友人達の協力によって資金も集まりジムは開設された。

ガンに背中を押された。

ピンチにならないと本気を出さないのは

現役時代からの悪いクセだね・・・と彼は言う。

同じ咽頭ガンで3年前、放射腺と抗がん剤の治療を受けた私にとって

カシアス内藤の再起の人生は希望を与えてくれる。

咽頭ガンの後、リンパ腺手術、肺がん手術と

3年間に3回も入院したが、今日もなんとか元気で暮らしてるのは、

多分、ガン細胞と免疫細胞がリング上で戦いながら、

判定はドローの状態が続いてるんだろうと思う。

しかし油断すると必殺パンチが飛んでくるかもしれないから・・・気をつけよう。


治らなくても「幸せ」目指す。

「医療ルネッサンス 名古屋フォーラム」

虎ノ門病院臨床腫瘍科部長の高野利実医師は基調講演で、

「ガンの治療には必ず危険性がある。危険性を上回る利益が

あるかどうかを判断するバランス感覚が重要だ」と言ってる。

抗ガン剤で苦しい思いをして余命を過ごすよりも、最小の投与量で

ガンと共存して幸せに過ごすことを考えるべきなんだろうと思う。

病気があっても幸せなら健康だ





人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします





syobu828 at 17:59|PermalinkComments(3)ガン闘病記 

2011年09月23日

クレイ・セラピー 体験ツアー

台風一過。秋晴れの気持ち良い日が続きます。

今年は大災害の多い年。今回の台風15号の被害も甚大だった。
被災した方々のご苦労を思うと心が痛む。
大陸の端に位置する日本は歴史的に昔から自然災害が多発してる。
その災害から復興するために技術を高め今日の繁栄があるのだと思う。
実に打たれ強い国民性というものがあるのだと感心してしまう。

9月21日
友人のSさんとお嬢さんのお二人を熊本のサロン(ベラ熊本)へご案内した。
Sさんは開発当初から、ルナレーナの粘土洗顔を愛用してくれてる。
フランスのクレイ(粘土)を使ったクレイセラピーの話をしたところ、
ぜひ試してみたいということで、クレイセラピー体験ツアーとなったわけです。
2011 9 23 Clay Therapy Technique 013

国内産の白色クレイで作られたフレッシュアップに
フランス産のローズイエローホワイトグリーンの粘土を
調合して混合すると、より吸着が良くなり、滑らかで気持ちが良いのです。
さらに、鉄、硫黄、マグネシウムなどのミネラルが加わりますので
美白、リフトアップ、若返りなどの効果がみられます。

2011 9 23 ベラローザクレイ green2011 8 23 ベラローザクレイ rose

下通りにある病院が経営するマクロビ料理店のおいしいランチの後
Sさん母娘にはサロンでクレイセラピーの施術を楽しんでいただいた。
お顔とデコルテのクレイマッサージとクレイパックで2時間。

お嬢さんはたった1回で首のシワが消えたと言って感激してた。
確かにお二人ともお顔の張りが違う。しかもお肌は柔らかくサラサラだ。

ベラ・熊本ではクレイセラピーのセラピスト養成講座を開催してるので、
お肌で納得していただいたお嬢さんに受講することをお勧めした。

若い方々に勉強していただき、才能を開花し活躍していただきたい。
お客様に喜ばれ、感謝される素晴らしい仕事なのですから。
この春卒業され大活躍のHさんも応援に駆けつけ、
先輩としていろいろアドバイスしていただいた。

実は来月も、福岡の20代の女性二人をクレイセラピー体験ツアー
に案内することになってる。(小生は運転手なんです・・・)
次回は早めに出て、水前寺や江津湖の綺麗な湧き水を
見せてあげたいなと楽しみにしてます。
小生にとってどう見ても孫娘達と旅するようなもんですがね。




高校の同級生だったS君から再三綺麗な絵葉書をもらった。
几帳面で成績優秀だったS君。定年生活は水彩画に絞って挑戦してる。
その腕前は急激に上がってきた。なんでも高名な先生に師事したらしい。

2011 9 23 S君の絵


2011 9 23 S君の絵 王子の橋

 「御茶ノ水駅にある聖橋に似た橋が王子にあることが分りびっくりした。
 スケッチにいろいろな場所に行くことができてうれしい。
 年間50枚描くのが目標です。 夜はJazzも聴いてるよ・・・」

とさすが優等生なんだよね。学生時代ノート写させてもらった小生は
このごろ絵は休んで・・・音ばかり・・・・・・・。
飽きやすいのが欠点ですね・・・・反省です。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 21:54|PermalinkComments(7)クレイセラピー粘土洗顔 

2011年09月02日

TIS AUTUMN

歌声喫茶「カフェ・アルマ」のコーヒー入れの手伝いに毎月2回行ってるのですが
RKBテレビの取材が入ったので来てくれませんかと柴田先生から電話があった。
先生は常連の皆さんを動員して、30人程の歌好きが急遽集まった。

ディレクター、リポーター、カメラマン、TV局のスタッフの方々がやってきた。

今日はコーヒー、紅茶、ケーキをいつもより多めに用意する。

2011 9 1 歌の翼

澄み切ったコーラスの歌声が扉の向こうから流れてる。
柴田先生の張りのある歌声が一段と高く聴こえる。

休憩時間に女性レポーターが皆さんにインタビューしてる。
50代〜70代の元気な女性が中心。カフェはワイワイといつもより賑やかだ。
暗いニュースが多い今日この頃、この番組はきっと明るい話題になるね。


「突然のことって皆興奮するし、非日常っていいわね」と先生もはしゃいでる。

放映は9月9日午後、RKBテレビです。



夏休みでオーストラリアへ帰国してるミス・ベロニカからハガキが来た。
彼女は中学の英語教師として1年半福岡に住んでる。
生徒達は彼女の綺麗な発音(Kings English)を聴けば、
英語が好きになり、興味が湧くと思う。
言語は耳から覚えるものだよね。Musicのように・・・

2011 9 1 Bond Beach 001


絵ハガキの写真は南半球の真夏、Bondi Beachという美しい海岸。

しかし文面は The weather is nice here even though it`s winter. となってる。

そうなんだ、地球の反対側は今、真冬なんだね。雪降ってるのかな?



ベースの間村先生から、11月の発表会の課題曲がメールで送られてきた。

その中に、‘TIS  AUTUMN という曲があった。

’TISは It is ということだから・・・・まさに秋です。

もうこの夏も終わり、もうすぐ涼しい秋がやって来る。

今日は9月1日だもの。

しかし外はまだ30℃を越す暑さが続いてるけど。



‘TIS  AUTUMN 秋の夜に聴きたい美しいバラードです。

http://www.youtube.com/watch?v=hfkE6U8igDo


http://www.youtube.com/watch?v=kI50Gm262w0&feature=related

YOU TUBEでナット・キングコール とステイシーケントの歌を聴けます。


http://www.youtube.com/watch?v=TYOu_xHyYPA

ピアノ演奏なら レッド・ガーランドもきれいです。

秋の歌聴いてると、残暑を忘れさせてくれます。



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします




syobu828 at 00:52|PermalinkComments(3)JAZZ オーディオ 

2011年08月20日

人物画のモデル

昨日、絵画教室「クガニール」の奥秋先生から電話があり、
予定していた人の都合がつかないので、人物画のモデルをしてくれないかと頼まれた。

今までモデルなどやったことないし、生来じっとしてるのは苦手なほうで
果たして私で務まるものかと不安だったが、なんでも体験と好奇心でOKした。

電話の横で家人は心配顔である。
「テレビ見てもすぐに転寝(うたたね)するくらいだから、きっと皆さんに迷惑かけますよ」

歌声喫茶「アルマ」のコーヒー入れの仕事は午後1時半からである。
30人分のコーヒーと紅茶の用意をしてから、3階のアトリエ・クガニールへ行く。
北向きのやわらかい日が窓から入る落ち着いたアトリエである。

3年前、奥秋先生が絵画教室を始められた時、私は第1期生だった。
ガン発病のため、3ヶ月で止めたのであるが。
クガニールは立派なアトリエも出来て、生徒さんは増え、先生は忙しい。

11 8 20 アトリエ・クガニール

今日は6人の若い人達のクラスである。
先生がポーズを決めて、椅子に座ってまっすぐに一点を見続ける。
生徒の皆さんの木炭を画用紙に走らせる音がする。
先生は各人の絵を見て、的確にアドバイスする。

なるべく瞬きをしないように気を配る。
同じ姿勢でもリラックスしてると意外に疲れない。
20分して5分の休憩になる。
休憩時間に各人の進み具合を見るのが楽しみ。

私の好きなJazzがアナログの音でプレイヤーから流れてる。
ビル・エバンス アート・ペッパー ロン・カーターと続けばもう眠気は来ない。

生徒さん達は真剣に私を見つめる。そして手を動かす。
夏の日の午後がゆっくり静かに過ぎてゆく。
ここは室見川の河口近く、海が近い。タワーと松原が見える。

11 8 20 kusaba11 8 20 ayumi11 8 20 kazuko



全体の構図が決まり、腕、手、衣服が描かれ、最後に顔に目が入る。
20分を4回と15分を2回。合計2時間半で今日の絵は完成である。

皆さんそれぞれ上手く描いてる。
人がどんな風に見て感じてるのかといういうことが分って興味深い。
人生の最終章を歩き始めた男の哀愁みたいなもんが描かれてるよね。

11 8 20 sakata11 8 20 yoshino11 8 20 miki


奥秋先生の話で印象に残ったこと。

「バックが白の場合は黒が前面に出る。

バックが黒の場合は白が前面に出る」

「肩の力を抜いて、やわらかく、

すばやく描くとその人物を生き生きと描ける」


3日前、高宮のセッションでJazzベーシストの間村先生、Jazzピアニストの塚本先生が

言ってた・・・・・「リラックスしてその場の空気の流れを読みなさい」・・・・

ということに通じるのだろうと思った。

画家も音楽家も・・芸術家の気持ちは同じなんだろうね。

奥秋先生の奥さん。三和さんは即興で弾くピアノの達人であります。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします





syobu828 at 23:17|PermalinkComments(10)絵画 スケッチ 

2011年08月02日

安価で良いもの買った。

いよいよ夏本番。連日猛暑が続く。
暑い夏は家に居て、野球やら水泳、ボクシングをテレビで楽しんでいる。

このところリビングが乱雑になって暑苦しいので、
2階の物置部屋を片付けて仕事部屋にしようと思い立ち、
物書き用のテーブルを探しに家具屋へ出かけた。

2,3軒回ったが、これといった気に入ったものが見つからない。
あきらめかけたが、ふと思い立ち、会社近くの「ACB」という
リサイクルショップへ立ち寄ってみた。
店の奥に楽器を飾ってる綺麗なテーブルがあった。
値段を聞くと、なんと4200円という。
「それ買います」と即決。車に乗せて帰った。

11 8 3天板タイルのテーブル

からし色のずっしり重たい無垢の天板。デザインはシンプル。
テーブルのセンターには白いタイルが貼ってある。
小物入れの洒落た引き出しも付いてる。
座ってパラパラと本のページを繰るとなんだかとても落ち着く。
友人に「いくらと思う」とちょっと自慢してみたりしてる。


クレイ(粘土)セラピーのマッサージを家庭訪問でする時に
バケツとボールが要るということになり、
折りたたみバケツとボールをネットで調べてみた。
これがなんと498円というのが見つかった。

11 8 3折りたたみバケツ11 8 3 折りたたみシリコンボール

ほんとかなと思ったが試しに注文してみると、これは便利。
バケツ(布製)もボール(シリコン製)も折りたたむと3cmの薄さになる。
ちなみに「折りたたみ洗い桶」と「水切りボール」もあるようだ。
人気のキッチン用品らしいね。


私のところは、今まで電気製品の当たりはずれが無い。
冷蔵庫、テレビ、洗濯機など家電品はどれも長持ちしてる。
2階のクーラーなどは3台とも、もう25年以上の年季物だ。

その1台のクーラーリモコンが壊れてしまった。
液晶がもれて文字が読めないのだ。
25年前のリモコンなどもうメーカーには無い。

11 8 3 クーラー汎用リモコン
あきらめかけてると、これもネット(アマゾン)になんと840円
「各社共通1000種対応 エアコン用ユニバーサルマルチリモコン」
というのが見つかった。たぶん中国製だと思う。
説明書は英文だったけど、なんとか適当にいじってると、
突然、25年前のエアコンはゴーンという音とともに動き出したのです。


超円高で、デフレだから、探せば安価で良いものがあるのだろうね。
なんとしても私達のような年金生活者には
「安価で良いもの情報」は助かりますね・・・・



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 21:25|PermalinkComments(9)エコロジー生物学 

2011年07月24日

ターナー

7月18日(月)海の記念日。

室見のカフェ・アルマで画家奥秋智彦氏の西洋美術史講演会が開催された。
奥秋先生は絵画教室アトリエ・クガニールをカフェ・アルマの3階で主宰して4年目を迎える。

私はその絵画教室の始まった時の生徒だったのですが、
3ヶ月目に咽頭ガンを発症し、やむなく退会することになってしまった。
第1期生は4人で、私を除いた3人は美大出身者や
受験者でかなり絵を描いてきた方々だった。
しかし先生は、小学校以来というど素人の
私にも温かく絵の手ほどきをしてくれた。
教え方がとても上手で、光と影をいかに描くかを教えてくれた。
入院中は病室のベットで水彩色鉛筆画を描いて楽しんだ。

あれから3年、この日の講演会には生徒さん達が30名以上集まった。
年配の方々もいたが、圧倒的に若い人達が多い。
絵画教室「クガニール」は大盛況である。
カフェの壁に飾られた生徒達の作品レベルも高い。

この日の講演会は美術史家や評論家の話とは違って、
画家としての目で見た西洋絵画の歴史を辿るという話だった。
60人の画家達を厳選し、その作品について本物を見てきた解説があった。
画家の立場から、美術本には書かれてない興味ある話が満載だった。


その中で、18世紀末から19世紀初頭のイギリスの画家、
ターナーの作品の色使いの美しさが私には一番印象深いものだった。

11 7 20 カルタゴを建設するディド


11 7 20 ターナーベネチアの大運河

ターナーは「光と空気を描いた画家」だといわれます。
海の風景を描いた作品は大自然を広々と捉え、
大気や風の動きまで表現してるのです。

きれいな黄色や水色を使い、
白を多用して光の輝きを明るく表現してるのです。

11 7 20 ターナー機関車

この白について奥秋先生は力を込めて言った。

「油彩は白を塗り重ねることができる材料だけれど、

白を塗るのはペンキ屋さんだ。

画家は白を置きに行くんだ。

決して撫で回して塗りたくってはならない。

あくまでドット(点描)でなければ輝くことはできない。」

11 7 20 ターナー晩年の作品

晩年のターナーの作品は光と空気の抽象へと昇華していく。

後の印象派モネの点描技法などへ影響を与えたのではないだろうか。

なぜ、ドットで描くと光るのだろうか?

絵画を遠くから見たとき、白に格差があるということが

光を生むのではないかと・・・想像してるのだけど。

また先生に会ったら詳しく聞いてみよう。

キッチンのデジタルフォトフレームに入れてるターナーを毎朝見てる。

清々しい夏の朝の光と空気が伝わってくる・・・・・・



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 00:41|PermalinkComments(6)絵画 スケッチ 

2011年07月12日

クレイセラピー

粘土の吸着力について・・・・・

3年前、中咽頭ガンを発症する直前まで
世界中の色々なクレイ(粘土)について特徴を調べていた。
しかし、急きょ手術入院ということで、試作品はお蔵入りとなり
材料は押入れに突っ込んだままになっていた。

11 6 8 クレイ参考図書 003先月、本棚を整理していると、オランダのロゼマリエ・イプマさんの
クレイセラピーについて書かれた一冊を見つけ、3年ぶりにあらためて読んでみた。

さらに、九大理学部の白水晴雄教授の著書をあたることによって
粘土の吸着力の仕組みと、その種類別の強度について理解できた。

そしてクレイセラピーという題目でテキスト版を一気に書き上げたわけである。

クレイセラピーとは、クレイ(粘土)を使った自然療法です。
世界各国の先住民が長年愛用してきたクレイの利用法が伝えられ
今日でも引き継がれています。
そして、現代科学の手法により、クレイのヒーリング効果が認められ、
美容や健康の分野において自然療法として注目されてるのです。

クレイを使ったスキンケアは、敏感肌、ニキビ、荒れ肌、老化肌、
アトピー肌などトラブル肌の解消に役立ちます。
クレイの物理的な吸着作用によって、肌の老廃物や古い角質を
やさしく取り除き、肌の新陳代謝を活性化させます。

ヘルスケアにおいては、クレイ湿布やクレイ入浴剤によって、腰痛、
筋肉痛、関節痛の痛みや炎症を緩和し、血行を促進し自然治癒力を高めます。

クレイは自然物で無機物ですから、ご家庭で安心して取り入れられる素材です。
子供からお年寄りまで、また病後の回復療法として安心して使えます。

粘土は2ミクロン以下の小さな粒子で、顕微鏡で見ると薄い層が
幾重にも重なっています。
この平たい層の表面はマイナスの電荷を帯びています。
マイナスに帯電したクレイ分子表面がプラスに帯電した老廃物や
重金属などの毒素を引き付け体外へ排出するのです。

クレイの種類は次の3種に分類される。

 。荏惺渋い離オリナイト。(白色カオリン) ph6

◆。価惺渋い離ぅ薀ぅ函(レッドクレイ。イエロークレイ。グリーンクレイ) ph7

 5層+5層構造のスメクタイト(モロッコ産粘土、モンモリロナイト) ph8

11 6 12 クレイ各種層が多くなるほどクレイの吸着力は強くなります。
吸着力が強いということは効力があるということなのですが、
反面、皮膚への刺激も強くなる傾向があるのです。
phを測ってみると、カオリンは弱酸のph6であるが、
モンモリロナイトはph8〜9の弱アルカリになり洗浄力も強いことが解る。
20年前、カオリンを主成分とする粘土洗顔料(フレッシュアップ)を開発し、
今日まで延べ100万個以上生産してきたが、
敏感肌の方々が使っても何のトラブルも無かったということは
カオリンの吸着作用がマイルドだということが証明される。

今後、それぞれのクレイの特性を生かした製品が開発されれば、
さらに粘土によって肌の若返りやリフトアップが可能になると信じています。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 19:10|PermalinkComments(10)クレイセラピー粘土洗顔