ル・パスタンベサメムーチョ

2008年07月19日

ユトリロのVとは

哀愁に満ちたモンマルトルの風景画を描いた
モーリス・ユトリロの画集を眺めていた。
1998年、大分で開かれたユトリロ展の100点余りの画集である。

ユトリロの画集巻頭の解説で、監修者ジャン・ファブリスは述べている。
「ユトリロの芸術を理解するためには、何よりもまず、
暗い陰がつきまとうユトリロの複雑な出自を探る必要がある」
というのは、絵のサインMourice  Utrillo.  V. 
は、
母親シュザンヌ・ヴァラドンVであり、
彼は若い頃、モーリス・ヴァラドンと母方の姓を名乗っていた。

ブーシバルのダンス  ルノアール作ユトリロの母、シュザンヌ・ヴァラドンは、
薄幸な私生児で生まれたのですが、
16歳で絵のモデルとして見出された。
ルノワールも彼女をモデルにして、「ブージュバルの舞踏会」など名作を残してる。

ロートレックのモデルもして、彼に求婚されたほどだった。
彼女はモデルであると同時に、しばしば愛人になっていた才能ある画家達を見よう見真似で、自らも絵を描きはじめた。
彼女の力強い線画はドガを驚かすほど、デッサンの名手だった。


18才の時に、モーリスを生んだのですが、
誰が父親なのかは明かさなかった。
シュザンヌは美人で、男達を翻弄し続けていた。

シーツを手にした女  シュザンヌ・ヴァラドン作音楽家サティとの熱烈な恋愛、銀行資産家との結婚、
さらに、20歳も若いユッテルという画家と結婚し、
油彩画の名作を残している。
シュザンヌ・ヴェラドンは奔放な女の一生を全うした。

ある時、昔の恋人だったスペイン人のユトリロが、
父親としてモーリスを認知し、モーリス・ユトリロと届け出た。
モーリスは祖母に育てられ、母恋しさをワインでまぎらわし、18才でアルコール中毒になり精神病院に収容される始末だった。

母の愛を求めるモーリスは、
アルコールから遠ざかるために、自己流で絵を始めた。
絵で母に注目されたいという願望の一途で。

ユトリロは誰にも教えられず、習わず、
独自の遠近法モンマルトルの風景画を描き続けた。
他の土地には関心が無かったし、静物画や人物画も無い。
ただいつもワインに酔い、あの白い壁や石畳を描いた。

しかし、モンマルトルの街で母と二人だけで住みたいという
ユトリロの願いは終生かなえられなかった。


彼は50才の時に20才年上の女性と結婚した。
シュザンヌ・ヴァラドンは20才も若いユッテルと暮らしていたのに。

ついに絵画における母親との最終的な競争に彼は勝利する。

その母に、彼は、「女神のように崇拝している聖女だった」という言葉を残してる。

天才の出現には、凡人には計り知れない、
すごいドラマがあるもんだなぁ〜。
果たして、ヴァラドンの Vなくして、
ユトリロ の名作はありえただろうか?

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら


syobu828 at 06:05│Comments(6) 絵画 スケッチ 

この記事へのコメント

6. Posted by カオリン   2008年07月22日 14:05
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長さま

とくに芸術家の一生なんてのは
ドラマティックだよね〜
正気と狂気の境ぐらいのところに
作品が生まれるなんてのが多いですね。

なんか、小生の好きなミュージシャンなんか、
麻薬や自動車事故やピストルで撃たれるなんて、
壮絶な死を遂げてるんだよね・・・
5. Posted by カオリン   2008年07月22日 13:57
福岡笑顔整体 副院長^^さま

母として、妻として、女としてなんていうけど、
ヴァラドンのような母親もありなんだよね。
女としてということが大事だからね。
4. Posted by カオリン   2008年07月22日 11:59
ミセスケイト かさっち さま

シュザンヌ・ヴァラドン、すごい女性ですね。
かさっちさん、どう思いますか・・・

なんでも作品には、物語があるのですね。
それを知るのも興味深いものがあります。

3. Posted by ミセスケイト かさっち   2008年07月22日 11:36
背景にあるドラマを知って
作品を見るのとまた見方や感じ方も
違ってくるのでしょうね。

今まで、絵画にはそこまで興味が無く
さら〜っとしか見た事がありませんでしたが、
そういった見方をすると楽しめそうな気がします。


カオリンおじ様は素敵な趣味が沢山ありますね。

2. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2008年07月19日 10:16
モーリスユトリロの名前は
あまりにも有名なので知っていましたが
いつも名前をカタカナの表記でみたので
「V」については知りませんでした。

さりげなくつけられた「V」が
彼のすべてを物語っていたのですね。

絵をかく理由は人それぞれあるでしょうが
ユトリロの場合は母へのメッセージだったのですね。
無機質な絵の中に人間くさいものがあったことを
初めて知りました。
ぽち
1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2008年07月19日 10:03
ヴァラドンのVは本当に大きな意味を持ってるものですね。

その人の背景を知れば知るほど、
その人を応援したい気持ちにもさせられますし、
何より興味深くなるものですね。

そこにドラマがあるからこそ、
その絵にも気持ちがあらわれるものですね。

応援くりっく!ぽちっ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ル・パスタンベサメムーチョ