エバ・キャシディマイナー志向

2010年06月23日

直線と曲線

先週は忙しいというか充実した1週間だった。

6月15日(火) 
昼頃の便で東京羽田着。大門のメルパルクホテルへ泊る。
ガン自然療法の先輩、篠崎勝美氏と合流して夕食を共にする。

6月16日(水) 
午前9時より御茶ノ水クリニックの検査が始まり、
正午から森下先生の診察を受ける。
丸1年、森下流玄米菜食を続けてきた結果は、
血液生態検査によれば農薬や食品添加物をしっかり出せる
細胞についてきてとても良いということでした。
ちなみに、白血球は3700で、骨密度も96%、GOT、GPT、その他全て正常域に回復している。
先生から油断しないでこの療法を続けなさいと励まされた。

新宿発午後2時の中央本線特急で長野県松本市へ向う。
今回私が九州から出かけてくるということで、
大学時代のゼミ仲間が信州松本で会することになった。

10 6 21 松本市街 千歳橋松本を選んだのは、信濃毎日新聞社でジャーナリストとして活躍してた恒川氏
定年後に松本文化会館の館長をしてるからなのです。
松本文化会館は2000人収容のコンサートホールを持ってる。
彼はすっかり松本の顔になって、カルチャー分野で忙しく活動してる。

学生時代、弓道部で活躍してた小林氏は今、陶芸、俳句に地元埼玉の同世代の仲間と楽しんでる。

そして、秀才、佐藤氏はゴルフ、ガーデニング、ギター。
何といっても、音楽コレクターは徹底してる。
FM放送を音源にデジタル録音してる。
たとえば、「ジャズの名曲、オール・オブ・ミーを歌ってる女性歌手を頼むよ」と
メールすると、10人以上の歌手を集めたCDを直ぐに用意してくれる。
小生のウッドベースの音源探しに強い味方がいるのです。

10 6 16  信州松本旅行 00413人いた経済学部堀家ゼミのメンバーのうち、今回は4人の集まりだったけど、
旧交を温めて酒を酌み交わし、翌日は松本城を観て楽しい2日間が過ごせた。

佐藤君が朝日新聞の「天声人語」のコピーを持ってきた。

その内容は・・・・・・

 自然の造形は全て曲線である。

 しかし人間の作ったものは直線に満ちてる。

 2点を結ぶ直線は最短距離で効率が良いけれど、

 人の生き方に直線を求めれば潤いも活力も無くなる。


 大学とは1点から1点への最長距離を教えるところである
 

僕達の青春持代はどうだっただろうか・・・・
多分、今の学生達より暢気にあちこちに好奇心を働かせ、
道草を食いながら自分の道を見つけてきたように思う。
つまり、失敗や挫折、悩みとつかの間の喜びが入り混じった曲線思考だった。
パソコンなんてなかったし、手間と時間のかかるアナログだったこともあるね。


10 6 21 新潟のサクランボ 0016月17日(木) 新潟へ向い、三日月化粧品店の皆さんと半年振りでお会いして
美味しいお酒と料理で楽しい一晩を過ごした。

6月18日(金) 東京お台場に出来た「大江戸温泉」へ(株)トレノスの小泉社長が連れて行ってくれた。
江戸の町を再現した温泉、商店、食べ物屋が多種多様、ここは1日遊べるね。



夕方、横浜の白牡丹化粧品の広井さんを訪ねる。
10 6 18  広井教子さんの白日展入選作 004今年の白日展に入選した100号の絵を見せていただいた。
港の作家美術協会の常連である広井教子さんの腕前は年々進化してる。
力強いタッチで描かれた油絵は見る人をすごく元気にする。

福岡へ帰って土曜日、ガン治療に食事療法を取り入れてる喜多村先生と有機栽培で米作りしてる田中大輔さんの講演会を聴きにいった。



6月20日(日)
はアジア美術館へ友人の川本 元さんと和田則雄さんが書を出展してるので観に行った。
書画国際交流展ということで、韓国、中国、台湾の作品も展示されていた。

両君とも会社を経営しながら、趣味の書の道を究めてるということは素晴らしい。

そして、6月21日(月)
福岡大学経済学部産業経済科の峯崎 悠さんから
ゼミの学生達のコンパ(飲み会)に誘われた。
彼女は産業経済科でベンチャーを研究するゼミに所属してる。
今時の学生さん達と飲んで、果たして話が通じるのか
興味あるところなので楽しみに出かけた。

丁度先週、松本で旧友達に会ったばかりだったので、46年前を思い出す・・・・・
男子、女子あわせて20人ほどの学生さん達が集まった。
男子学生はテニスやバスケット、野球などスポーツ好きだ。
彼らはスマートで柔らかく、かっこ良い。美しいということは大事だ。
皆明るく、コミュニケーションのとり方が上手。


私としては何も言うことはなかったけど。

とにかく好きなことにトライしてみようじゃない。

好きな仕事なら楽しめる。

1度しかない人生、楽しくやろうじゃない。

とビール片手に喋ってた。


彼らは充分に曲線思考だと思ったけど。・・・・・どうかしらね?

若者に大いなる希望を・・・・・・。

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします  



syobu828 at 07:35│Comments(8) エコロジー生物学 

この記事へのコメント

8. Posted by カオリンおじさん   2010年06月29日 17:20
ひっきーさん

長い間生きてると、友人って良いもんですね。
僕はかなり変人と思われてるようだけど、
変人は変人同士仲良くなるもんらしい・・・
人はそれぞれ違ってるってとこが味があるんだからね。
7. Posted by カオリンおじさん   2010年06月29日 17:17
カトーさん

カトーさんのブログのタイトル写真きれいですね。
札幌大学の写真でしょうかしら、並木が美しい。
6. Posted by カオリンおじさん   2010年06月29日 17:13
ミセスケイト かさっちさん

玄米菜食を始めて丸1年になりますが、
もうすっかり野菜食になれましたね。
体が軽くて、毎朝1時間の散歩も良かったと思ってます。
この頃は夏に向かって、果物を毎朝食べてます。
果物は酵素が豊富ですから、体の代謝をたすけるそうです。

かさっちさんもかなりベジタリアンになってるようですね。
5. Posted by カオリンおじさん   2010年06月29日 17:08
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長殿

オジイサン達の同級会で話の種になったことは、
今の若者は安全志向で冒険心が足りないんじゃないかということ。
大学は就職の予備校になっちゃってる。
便利になって、物は飽和状態、低成長で安定してるということが背景にあるんだろうけどね。

4. Posted by ひっきー   2010年06月25日 01:56
友人を見るとその人の人生がわかるといいますよね。
カオリンおじさんみたいな笑顔の作れる人生を送ってみたい、そんな気になりました('∇')
3. Posted by カトー   2010年06月24日 22:24
PC壊れてご無沙汰してしまいました(^_^;) 過去記事読んでまいります♪
2. Posted by ミセスケイト かさっち   2010年06月24日 11:11
とても充実した、パワフル1週間ですね〜!!
何より、検査結果がとてもよいようですね。
玄米菜食の成果がどんどん出てますね。

素晴らしい☆

学生時代・・懐かしいですね。
沢山失敗や挫折を経験したものです(・・。)ゞ
1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2010年06月23日 23:57
天声人語の文章いいですね^^
自然の中にはほんと直線はないですからね。

直線のものこそが不自然の極みですね。

この世界の自然はすべてが曲がりくねっていて、
それは人生もそうですね。
真っ直ぐいこうとせずに、
ちょっと途中いくらでも寄り道すべきなんですよね。

そしてその寄り道こそが、
結局後につながり、それが必要だったことに気づく。

自然ってやはり偉大ですね。

応援くりっく!ぽちっ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
エバ・キャシディマイナー志向