農業革命オープンキャンパス

2010年08月19日

未来の食卓

8月18日(水)夕食後にテレビをつけると、WOW0Wで「未来の食卓」という
フランスのドキュメンタリー映画をやっていた。

10 8 18 未来の食卓南フランスの小さな村の村長が音頭をとって、子供たちの未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食無農薬のオーガニックにする”という試みに挑戦するストーリーです。
学校の畑で子供達が無農薬野菜を栽培し、野菜の本当の美味しさを体験し、食べ物が健康な心身をつくるという授業までします。

初めは疑問視していた村の大人達の考えもしだいに変わっていきます。
子供達が自然の恵みを発見していく南フランスの田園風景の映像も美しかった。
フィナーレは他の村からも視察が来るというほどのセンセイションを起こす。


ヨーロッパでも日本でも、癌や糖尿病など生活習慣病の70%は食習慣を含む、環境に原因があると言われている。
その事実を警告する多くの出版物が出回ってるにもかかわらず、
農薬や化学肥料から自然農法へ転換を進める政治的な動きは全く無い。
健康に関心のある限られた人達が生産者から直接買ったり、
自然食品店などで無農薬野菜を手に入れるというのが現状だ。

10 8 18 未来の食卓 2無農薬野菜は値段が高いというが、フランスでも普通の農家には国の補助金がでている。
だから、オーガニックより安い値段でスーパーで売られてるけど、
もし補助金がなければ同じ値段になる。

しかも、農家は自分達は農薬使った野菜を食べない。
自家消費用は別に無農薬で作ってる。

防毒マスクつけて毒を撒いた野菜は食べられないってのは彼らが一番知ってる。
農薬と肥料のケミカル資本が儲かるばかりで農業者はほんとは被害者なんだ。
それになにも出来ないでいる政治家は子供達の未来を考えてない。
このフランスの村長さんはほんとに勇気ある人だと思う。

日本でもそのうちこんな地方自治体の村長さんが出てくると思うけど。
減反とか補助金とか・・・今の農業政策は全く意味ないもの。

子供手当てに税金バラ撒くより、無農薬の給食、レトルト食品の廃止、校内の菜園作りにお金を使えば、母親達の意識も変わるし町中が健全になると思うけどね。
子供達の心身を健康にするのは安全な食事と母親の愛情こもった料理だから。

化学肥料や農薬を使い出したのはまだたった50年だ。
それなのにもう土壌は破壊され、微生物は死滅してる。
私の子供の頃の野菜は虫食いがあったり、キャベツには青虫がついていたけどね。
野菜中心の食事だったから、肉なんてのはめったに食べることなかった。
山芋や豆腐、アジの干物やコロッケがご馳走だったから。

化学会社は無農薬にしたら食料生産が落ち込むなんてこと言ってるが、
世界中の植物性タンパク質の70%は家畜が食べてるんだから、
家畜に食べさせるよりも、肉食を今の半分にすれば食料は余ってしまうという計算になる。

老人ばかりでなく、子供のガンが増えてるというのも現代の子供達の免疫力が低下してる証拠じゃないだろうか。

健康と食事、農業、環境に不安をいだいてる皆さん、是非「未来の食卓」のHPを見て考えてください。



10 8 12 赤いマンゴー今日の午後、福岡大学経済学部の女学生さん達と
天神のマクロビレストランで昼食を食べながら美と健康問題について話した。
ブログ仲間で食事療法にくわしい「笑顔整体」の今村さんご夫婦も一緒だった。

彼女らは美容と整体の関連性について聴きたかったのですが、
話は食事のことに重点がいってしまい、というのも初めてのマクロビを美味しいといって食べてたし・・・・若い子は食べること大好きだ。


「女子大生10人が選んだ美と健康のスポット」
というような題で

ビジネスプランを立ち上げたいという構想。

推薦企業を選別する方法と基準はどうすれば良いでしょうか?と聞かれたんで・・・

人間に関わることだから・・生物学(Biology)を基礎に考えてみると良いんじゃない。

世の中、なんでも採算がとれるとか、儲かるなんていう経済が優先するようだけど、

これからは、量より質。クオリティの時代。

人間を幸福にするかどうかは、経済学の前に生物学ありき

と答えておいたけど。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします 



syobu828 at 00:11│Comments(9) ガン闘病記 

この記事へのコメント

9. Posted by みさみさ   2010年08月24日 07:10
残暑見舞い申し上げます。そろそろ秋の気配と考えていたのに一向に暑さが衰えませんね・・・
8. Posted by カオリン   2010年08月23日 09:25
かさっちさん

「かさっちブログ」がいよいよランキングに登場ですね。
きっと若い女性には人気だと思うよ。
ファッション、食べ物、ライブ、買い物などなど・・・・
オジサンも時々みてるけどね。
7. Posted by カオリン   2010年08月23日 09:21
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長 殿

峯崎さん達も院長、副院長に会って話を聞きとても良かったらしい。
やはり日々の食生活や運動などが体のバランスを整えるということなんですね。
6. Posted by カオリン   2010年08月23日 09:18
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長さま

うわ〜 いつも送っていただくワイン、
あの醗酵して生きてるワイン、
あれはこの村の特産品だったんですね。
だからナチュラルで美味しいわけだ。
5. Posted by カオリン   2010年08月23日 09:14
ミネザキ さん

「美ネットワーク」女子大生の特権を生かした画期的な
ものが出来るといいですね。
どんなふうになるのか楽しみにまってます。
マクロビ料理気に入ったようですね。
ぜひネットワークに加えてください。
4. Posted by ミセスケイト かさっち   2010年08月20日 12:03
素晴らしい村長さんですね!
利益のためには農薬を使うしかないなんて・・
経済的なことも考えると、とっても難しいのでしょうが
国を挙げて考えてくれる日が来るといいのに。

アーチュの二人に教えてもらいながら
何とか、ブログランキング登録出来ました♪
アナログ脳なわたしにとって、若者がいるって
本当助かります☆

3. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2010年08月19日 02:38
未来の食卓に関しては以前の会でお話してましたね。
WOWOWで放送されてたんですね。
予告とかHPは見れてたんですが、
しっかりと内容はまだ見れてないので、
DVDもでてるようですから見てみたいですね。

整体と美に関しては、やはり整える体と書くように、
体を根本的に整えるのは本人自身ですし、
あくまでも整体というのは補助的
なものでしかないという点ですね。

だからこそ、整体+アドバイスを受けての日々の習慣化
(食事、運動など)こそが美へも健康へも
つながるものだと思います。
なにごとも、ちょっとした意識の矯正が
大きな変化へとつながる一歩ですね。

応援くりっく!ぽちっ
2. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2010年08月19日 02:34
昨日はお世話になりました。
女子大生さんの元気なパワーをいただいて
とっても楽しい時間になりました。
ありがとうございました。
今後の進展も楽しみです。

未来の食卓…
私たちがたびたびお送りしている
カオリンおじさんお気に入りのワインは
実はこの村のワインなのですよ。
オーガニックの給食を推進している
グループのひとりが作っておられるようです。
生きているものは作り手の気持ちも一緒に
ビンにつめておられるのでしょうね。
女子大生にも生きた食事を気に入ってもらえて
本当によかったです^^
ぽち
1. Posted by ミネザキ   2010年08月19日 01:43
こんばんは。今日は笑顔整体の今村夫妻とおいしいマクロビ料理を紹介していただき本当にありがとうございました。
初めてのマクロビ料理でしたが想像していた以上にとてもおいしく驚きました。はまってしましそうです!!笑
今村夫妻からはビジネスプランに関するアドバイスをいただき、これからやるべきことに気づくことができました。とても素敵な出会いをさせていただき本当にありがとうございました。これから本当の美ネットワークを作るため頑張りますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
農業革命オープンキャンパス