FIT FOR LIFE 2ヶ月の結果は1日だけの喫茶店マスター

2011年01月21日

ゴッホ展

1月21日(金)午後。大宰府の九州国立博物館へゴッホ展を観に行った。
ゴッホ展は新聞などで宣伝してたから観に来る人は多い。
評判の絵は人の肩越しにやっとで見るくらい混雑していた。
来月は大宰府の梅の花が咲くから、その頃はもう満員になるだろうね。11 1 21 ゴッホ 自画像

ゴッホは1853年オランダに生まれ、27歳で画家になった。

まだカメラが無い時代、肖像画を描くのが画家の仕事だった。

ゴッホの若き頃の肖描家としての習作も展示されている。

彼はこの頃、人物の表情をリアルに描くデッサンの技を磨いたのだろう。

30歳でパリへ出て、点描派のモネ、シスラー、

印象派のロートレック、ゴーギャン達と知り合い影響を受けた。

35歳で南仏アルルへ移住。南仏の明るい光の下で、

黄色、ブルー、緑など明るい色彩を使い、

絵の具を盛り上げるような力強いタッチで名作を仕上げた。


11 1 21 ゴッホ  アイリスの花日本の浮世絵の影響も受け、日本にあこがれていたらしい。

1890年、精神を病み療養生活を送ったが、37歳でピストル自殺する。

最後は70日間に70枚の絵を描くというほど集中していた。

しかしゴッホが生存中に売れた作品は僅か1品だけ。

没後、真価が認められたというまさに異端の画家。

天才の夭折。 異端もいつか正統になる。

ゴッホといえば、ゴーギャンとの確執から

自分の耳を切り取る「耳切り事件」を起こし、そのことで死ぬまで悩まされ続け

度々精神の発作が起きたという。

Ear Therapyについて興味を持って研究していると、耳を切り落としたことと

精神を病んで自殺したことには因果関係ありと推測してしまう。

それほど耳には神経系統の大切なツボが集中しているのだ。 

11 1 12  耳ポアン作成図 1 001フランス耳介療法を完成させたポール・ノジェ博士の

「耳は胎児を逆さまにした形をし、

全身のツボが集中してる」

という研究発表は誰も気が付かなかった大発見ではないかと思う。




耳ツボ図 逆さまにしてる。たしかに逆さまにして耳の図をみると、なるほどと理解しやすい。

生命の不思議さを思わずにいられない。

 




 


 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 22:18│Comments(8) 絵画 スケッチ 

この記事へのコメント

8. Posted by カオリンおじさん   2011年01月28日 20:20
ミセスケイト かさっちさん

先日、内科医でオリキュロを施術している吉祥寺の
小谷先生にお会いしてお話を伺ったのですが、
耳のツボは直接脳へ通じているらしい。
体のツボは一度脊髄を介して脳へ通じてる。
だから、耳ツボは効き目が早いということでした。
先生は耳ツボと手足のツボだけで治療してる。
神経系統の不調には特に良いと思います。
自律神経失調など。
7. Posted by ミセスケイト かさっち   2011年01月25日 10:31
毎日寒いですね〜!
オリキュロの講座お疲れ様でした!

耳って、精神にまで影響しているのですね〜
心のバランスを崩してしまった方にも
効果があるのでしょうか??
美って、心も体も元気でないと整わないから
そういうところでも、アドバイスできるといいですよね〜。



6. Posted by カオリンおじさん   2011年01月24日 10:41
アーチュ つる ちゃんへ

「 美造計画!!私・・・前向けます! 」見てますよ。
目立つタイトルのほうが良いですね。頑張ってください。
それにしてもいろいろ面白く書いてるね・・・・

そだった。今年になってまだアーチュさんへ行ってないね。
そのうち出かけていきます。
この頃オジサンもなにかと出かけることが多いもんですから。
西原店長にもよろしくお伝えくださいな。・・・


5. Posted by カオリンおじさん   2011年01月24日 10:35
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長さま

ゴッホの「耳切り事件」のことがパンフレットに書いてあった。
副院長の想像するように、余程の心理状況だったんんだろうね。

はからずもオリキュロと関連ある話題になってしまった。

昨日の講習会は9時間に及ぶ長時間になったけどうまくいきました。
野崎さん、鶴川さんお二人とも実技、筆記の試験に合格。
見事にお免状を授与され、セラピストになりました。
今後の活動が楽しみですね。
来週は大勢になりそうです・・・・・・
4. Posted by カオリンおじさん   2011年01月24日 10:14
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長 殿

ゴッホの色使いが明るく綺麗だつた。
浮世絵の影響があつたんだろうね。
日本を南仏アルルのような国だと想像してたらしいね。
彼も西洋と東洋の融合をイメージしてたんじゃないかな。
3. Posted by アーチュ つる   2011年01月23日 17:20
会長お元気されてますか〜??

今年になってまだお会いできていないので
会長の元気なお顔とトークで元気になりたいです。

そしてブログランキングなのですが、
タイトルを変えました!!
「 美造計画!!私・・・前向けます! 」
という変わったタイトルにしてみたので、
よかったら応援してください。


お会いできる日を楽しみにしています☆
それでは今年もよろしくお願い致します。


2. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2011年01月22日 20:26
ゴッホ展やはり人が多いようですね。
でもなかなか日本に来ることがないものが
福岡に着ているのですから見に行きたくなります。
自分の耳を切るなんて余程の心理状況だったのでしょうね。
耳のツボについて知るほどピアスで穴をあけることなどの
影響を考えます。
耳を失うこともきっと体に大きな影響を
及ぼしたのでしょう。
私たちは人の健康や元気、美容のためにつかいたいですね。
ぽち
1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2011年01月21日 23:41
ゴッホ展行かれたんですね。
ゴッホはなくなってからその良さが
世に知れ渡った画家ですからねぇ。

ゴッホも耳を失ったことで、
かなりの精神的な不安な状態を抱えていたんでしょうね。
そして衝動的に自殺してしまった。

今の日本のほうがもっとそういう状況が
あって当然な状態ですから、
オリキュロはその解消にも一役担ってもらえますね。

応援くりっく!ぽちっ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
FIT FOR LIFE 2ヶ月の結果は1日だけの喫茶店マスター