クレイセラピー安価で良いもの買った。

2011年07月24日

ターナー

7月18日(月)海の記念日。

室見のカフェ・アルマで画家奥秋智彦氏の西洋美術史講演会が開催された。
奥秋先生は絵画教室アトリエ・クガニールをカフェ・アルマの3階で主宰して4年目を迎える。

私はその絵画教室の始まった時の生徒だったのですが、
3ヶ月目に咽頭ガンを発症し、やむなく退会することになってしまった。
第1期生は4人で、私を除いた3人は美大出身者や
受験者でかなり絵を描いてきた方々だった。
しかし先生は、小学校以来というど素人の
私にも温かく絵の手ほどきをしてくれた。
教え方がとても上手で、光と影をいかに描くかを教えてくれた。
入院中は病室のベットで水彩色鉛筆画を描いて楽しんだ。

あれから3年、この日の講演会には生徒さん達が30名以上集まった。
年配の方々もいたが、圧倒的に若い人達が多い。
絵画教室「クガニール」は大盛況である。
カフェの壁に飾られた生徒達の作品レベルも高い。

この日の講演会は美術史家や評論家の話とは違って、
画家としての目で見た西洋絵画の歴史を辿るという話だった。
60人の画家達を厳選し、その作品について本物を見てきた解説があった。
画家の立場から、美術本には書かれてない興味ある話が満載だった。


その中で、18世紀末から19世紀初頭のイギリスの画家、
ターナーの作品の色使いの美しさが私には一番印象深いものだった。

11 7 20 カルタゴを建設するディド


11 7 20 ターナーベネチアの大運河

ターナーは「光と空気を描いた画家」だといわれます。
海の風景を描いた作品は大自然を広々と捉え、
大気や風の動きまで表現してるのです。

きれいな黄色や水色を使い、
白を多用して光の輝きを明るく表現してるのです。

11 7 20 ターナー機関車

この白について奥秋先生は力を込めて言った。

「油彩は白を塗り重ねることができる材料だけれど、

白を塗るのはペンキ屋さんだ。

画家は白を置きに行くんだ。

決して撫で回して塗りたくってはならない。

あくまでドット(点描)でなければ輝くことはできない。」

11 7 20 ターナー晩年の作品

晩年のターナーの作品は光と空気の抽象へと昇華していく。

後の印象派モネの点描技法などへ影響を与えたのではないだろうか。

なぜ、ドットで描くと光るのだろうか?

絵画を遠くから見たとき、白に格差があるということが

光を生むのではないかと・・・想像してるのだけど。

また先生に会ったら詳しく聞いてみよう。

キッチンのデジタルフォトフレームに入れてるターナーを毎朝見てる。

清々しい夏の朝の光と空気が伝わってくる・・・・・・



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 00:41│Comments(6) 絵画 スケッチ 

この記事へのコメント

6. Posted by カオリン   2011年07月28日 11:08
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長 さま

実際にそばで見たら、色を置きに行くってのが
解ると思うけどね・・・・
本物は日本にはないんだろうね。

カフェ・アルマは音楽と絵画教室で
早良区のカルチャー発信基地になってる。
絵画教室は若い人が多いんだ。
小生達年代向けの懐メロ教室なんてのもあるんだ。
5. Posted by カオリン   2011年07月28日 11:03
ミセスケイト かさっち さん

光と空気を感じるってわかりますね。
こんな色使いを生活の場面でしたいですね。
ブルーとベージュ。水と土か・・・などと思う。
小生、絵のほうは休業中です。
もっぱら音のほうに追われております。
あっ、今日はレッスン日じゃないかな?やばい・・・
4. Posted by カオリン   2011年07月28日 10:58
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長 殿

今から200年前にもう抽象画の芽生えがあったんですね。
ターナーは色が綺麗なのと、構図が広いということで
まいりましたね。
日本にもこんな景色があるんだろうかしら、
蒸し暑い夏に心が広がる気持ちで眺めてます。
特に晩年の機関車とブルーの山の絵はいいね〜
3. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2011年07月27日 01:47
光と影で絵の印象はずいぶん変わりますね。
奥行きというか立体的にみえます。
私は光と陰を上手にかけないのでいつか
きちんと習いたいものです。
音楽学校だけではなく絵の方も大盛況のようですね^^
光と陰をかくのも難しいですが
空気という眼に見えないものを書くって
偉大な画家ですよね。
奥秋先生の白の置き方の話も勉強になります。
また聞かせてください!
2. Posted by ミセスケイト かさっち   2011年07月25日 15:47
うわぁ〜とっても綺麗な絵ですね。
お恥ずかしながら、絵画にはとっても
疎いのですが・・・
おっしゃる通り、光や空気を感じる絵ですね。

そうそう!カオリンおじさんが書かれるえも
お洒落で素敵ですよね☆
新作が出来たらまた見せて下さいね♪




1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2011年07月24日 06:47
絵の世界もおもしろいものですよね。
そうやってはじめられて、
自らの考えをもってされてるからこそ、
そうやってファンもついてるってことでしょうからね。

思いのこもった絵というものは、どういう絵であれ、
その絵に引き込まれる魅力があるものですね。

白の使い方の話もおもしろいものです。
そのちょっとしたことこそが、
そのものを変えていく一つのエッセンスになりますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
クレイセラピー安価で良いもの買った。